人気ブログランキングへ
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2012年08月31日

人事考課の基本2

テーマ:03 人事考課

2.人事考課の公正さ

 

 辞書によると、公正とは「かたよりなく平等であること。公平で正しいこと。また、そのさま。」ということである。

 

多くの人は道徳として、公正であって欲しい、公正であるべきだと思っているであろう。また、個人の損得に影響がある場合は、公正であることをさらに強く要望すると思う。

 

・ 分配的公正(結果の公正)

 
 自分の評価と他人の評価が釣り合っている、あるいは、自分の投入した努力と得られた評価の度合いが他の人と釣り合っている場合に公正さを感じる。

 

しかし、これは自分を中心に他人と比較して公正さを感じるわけであるから、「自分が一番かわしいい」と思っている人間の本性から、全員が公正と感じることはほとんど不可能であると思われる。

 

 「○○さんより自分はよくやっている。それを上司はわかってくれない。」とか、「私はこれだけ努力しているの、○○さんはラクして良い評価をもらっている。」など、不満の原因になりかねない。

 

・ 手続き的公正(プロセスの公正)

 
 そのような評価になった理由がわかっており、定められたルールや基準に基づいて行われたものであれば、その結果にかかわらず、公正と感じる。

 

ルールや基準など評価の手続きだけでなく、評価者との信頼関係や日ごろのコミュニケーションがよければ、さらに公正さを感じる。

 

このように考えると、「結果の公正」は難しいが、「プロセスの公正」は可能であるということになる。

 

ブログランキングに参加しています。応援クリックをお願いいたします。  

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年08月30日

人事考課の基本1

テーマ:03 人事考課

1.人事考課と評価

 

 評価とは「物の善悪・美醜などを考え、価値を定めること」、人事考課とはその評価の中で「仕事上の行動や結果、能力を評価すること」である。古くは「律令制で、毎年各官司の長官が官吏の勤務成績を評価すること。」を「考課」と言った。

 

 仕事をする中で、誰をどのように評価するかということは、基本的に自由である。

 
気に入ったとか、ウマが合うとか、いろいろあるが、どう思うかは自由である。そして、それにあった付き合いをすればよいことである。

 

自分にとって都合がいい人、都合よく対応してくれる人が、よい評価になるので当然のことである。

 

 ただ問題は、そのような個人的な判断で人事考課を行ってしまうことある。人事考課と評価とは別物である。

 

人事考課は、個人的な判断ではなく、仕事上の行動と成果を決められたルールと基準で評価することある。

 

ブログランキングに参加しています。応援クリックをお願いいたします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年08月29日

人事考課力診断テスト

テーマ:03 人事考課

 人事考課力診断テストを受けてみたいと考えております。お支払方法や、どの様に受けるのか等を教えていただきたく思います。

 

 この度は、人事考課力診断テストのお問い合わせありがとうございます。

 

人事考課制度には色々な考え方がありますが、当社の人事考課診断(PASS2)は能力主義の育成型人事考課制度の考え方になっております。

 

お申込みいただきますと、問題用紙と解答用紙をお送りいたします。一緒に請求書をお送りいたします。

 

 解答用紙にご記入の上、返送いただきますと、診断結果をお送りいたします。


やり取りは、印刷物の郵送、FAXまたはPDFファイルでのメールになります。

 

案内資料とアウトプット例はホームページ をご覧ください。

http://www.sabcd.com/18sindantesuto/pass2.htm

 

ブログランキングに参加しています。応援クリックをお願いいたします。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年08月28日

説得のテクニック20

テーマ:01 仕事・人生

「あなた」を主体(主語)にして話す。

 

  この商品は本当にすばらしいものだと(私は)思います。

 

→ この商品を手にすることで、あなたは素敵な生活を送ることができますよ。

 

ブログランキングに参加しています。応援クリックをお願いいたします。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年08月27日

移動疲れ

テーマ:12 日記

先週は移動が多くて、何時以上に疲れてしまった。


 自宅のある埼玉から、愛知、静岡とそれぞれ1日研修を行なって、一旦戻ってから、群馬、京都、広島とまた1日研修。帰ってきたのは夜中だった。

 

今年の4月に6日連続研修を経験しているが、その時より今回の方が、移動が多い分疲れが大きかった。

 

ブログランキングに参加しています。応援クリックをお願いいたします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年08月26日

説得のテクニック19

テーマ:01 仕事・人生

至近距離話法の効果

 

 至近距離話法の効果 相手に近づいて話すようにするとお互いに打ち解けやすい。

 

ただし、相手によって逆効果の場合もある。

 

ブログランキングに参加しています。応援クリックをお願いいたします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年08月24日

説得のテクニック18

テーマ:01 仕事・人生

「オウム返し」を使うことで「YES」を取る

 

・ 事実を反復する

「昨日、友達と遊園地に行ってきて、とても楽しかったのですね。」

 

・ 感情を反復する

「とても楽しかったのですね。」

 

・ 要点をまとめて反復する

「遊園地に行ってとても楽しかったのですね。」

 

ただし、「同意した」と誤解されないように注意する必要がある。

 

ブログランキングに参加しています。応援クリックをお願いいたします。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年08月23日

説得のテクニック17

テーマ:01 仕事・人生

相手の「YES」を積み重ねる

 

YESというのが当たり前と思わせる。

そのために、どちらに転んでも「YES」とこたえる質問にする。

 

例 
  「なんとなくでも、お分かりになりましたでしょうか。」

 
  「あなたはこの企画に乗り気かもしれませんし、そうでないかもしれません。」

 

ブログランキングに参加しています。応援クリックをお願いいたします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年08月22日

説得のテクニック16

テーマ:01 仕事・人生

音声の説得効果

 

メラビアンの法則では、人に与える強度の割合を、見た目(55%)、音声(38%)、言葉(7%)と言っている。

 

外見だけでなく、音声も意外に影響力があるということである。

  

ブログランキングに参加しています。応援クリックをお願いいたします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年08月21日

説得のテクニック15

テーマ:01 仕事・人生

第一印象の法則

 

「人は最初に感じた印象を後々まで引きずる。」という初頭効果が働く。

 

最初にいい印象を与えればその後も良い色眼鏡で見てくれる。

 

もちろんその逆もある。

 


ブログランキングに参加しています。応援クリックをお願いいたします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。