人気ブログランキングへ
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2011年03月31日

叱り方チェック

テーマ:07 チェックシート

1.勇気をもって叱る
  叱る勇気は「相手のためになる」という強い信念から出てくるもの。

 

2.冷静に叱る
  相手を理解する冷静さが必要。「怒る」と「叱る」は違う。

 
3.間違った点は直ちに叱る
  間違いはその場で本人に気づかせる。

 
4.事実について具体的に叱る
  事実に基づいて叱り、「どこを」「どのように」注意したらよいかを具体的に指導。

 
5.直接的に叱る
  叱る場合は他の人の言葉ではなく、自分の言葉を使う。

 
6.言い放しにせず、後に気を配る
  叱った後の人間関係のために、叱ったことの意味を具体的に本人に説明する。

 
7.個人の人格を否定しない
  行動のみを叱り、性格や人格を否定するような叱り方はしない。

 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年03月30日

ほめられたときの注意点

テーマ:01 仕事・人生

 ほめるときも注意が必要であるが、ほめられたときもその対応の仕方に注意が必要である。

 

 ほめられたとき、つい照れくさくなって「それほどでもありません」などと謙遜してしまうことがあるが、これはあまり良くない対応である。

 
 やはり、ほめられたら素直に「ありがとうございます」と感謝を表すのがよい。その上で素直に「そう言ってもらえるとうれしいです。」と自分の気持ちを伝えるのがいいのではないだろうか。

 
 多分、ほめる方は相手に喜んでもらおうと思って、ほめているわけであるから、期待通りに喜んでいることを伝えるのがいい対応である。

  
 また、ほめてもらったからといって、あわてて「あなたの方がすばらしいですよ」などとお返しするケースがあるが、これも白々しくて相手はあまりよい気がしないだろう。

  
 ただ、中には自分がほめて欲しくて、そのきっかけとして相手をほめるという人もいるので、その場合は、ほめ返すことが必要である。この場合は、たいてい自分がほめて欲しい点をほめてくるので、相手の「その点」を確認してみるとすぐわかるはずである。

 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年03月29日

ほめるときの注意点

テーマ:01 仕事・人生

 叱るのも難しいが、ほめるのも難しい。次の点に注意すればより上手にほめることができる。(という私は苦手である。修行中!)

 

1.結果だけでなく、プロセスをほめる

 
「すごい結果だね。よくやった、よくやった。」ではなく、「すごい結果だね。夜遅くまで頑張った君の努力が実ったね。」とプロセスをほめる。

 
2.YOUメッセージだけでなく、Iメッセージを付け加える。

 
YOUメッセージとは、「あなたは○○だね。」というように、相手を主語にした伝え方で、例えば「あなたは仕事ができる」「あなたは優秀である」などである。

 
Iメッセージとは、「あなたの影響で、私は○○になりました。」というように、自分を主語にした伝え方で、例えば「君の頑張りを見て、感動した」「あなたの朝礼を聞いて、私も頑張ろうと思った」などである。

 
3.ムリにほめるよりは、事実を伝える

 
相手の変化に気づき、その変化(事実)を伝える。その変化をムリにほめようとしてお世辞を言うよりは、その事実だけを伝える方が「自分のことをよく見ていてくれる」と相手は自然にうれしく思ってくれる。

 



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年03月28日

上手なほめ方チェック

テーマ:07 チェックシート

1. 「ほめる」と「おせじ」を区別する。


2. 長所や成長点に着目し、「心からほめよう」と決心する。

 
3. 長所発見のため「必死の努力」をする。

 

4. 小さなことでも探し出してほめる。

 
5. 発見した長所を「具体的に」表現する。

 

6. 言葉だけでなく文書やジェスチャーでもほめる。 

 
7. 次の課題や改善点を示しながらほめる。

 
8. 拡張自我をほめる。

 
9. 誰にもほめるべき点は必ずある。

 
10. 抽象的になると「お世辞」に聞こえる。

 

・ 「ほめる」とは、「高く評価していると口に出して言う。たたえる。」こと。

 
・ 「おせじ」とは、「相手の機嫌をとろうとしていう、口先だけのほめ言葉。」のこと。

 
・ 「拡張自我をほめる」とは、本人そのものではなく、その行動や所有物などをほめることをいう。

 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年03月27日

ほめ言葉の効果

テーマ:08 法則
 ほめられると伸びる」ということを実証した実験がある。

 アメリカの心理学者E.B.ハーロックが、小学生5年生に1日15分連続5日間加算作業をさせ、次のような結果を得た。
 
・ 賞賛グループ(成績の良し悪しにかかわらずほめられた生徒のグループ)は5日間、成績が向上した。
 
・ 叱責グループ(成績の良し悪しにかかわらず叱責され、非難された生徒のグループ)は3日間成績が向上したが、後は停滞した。
 
・ 無視グループ(賞賛も叱責も与えられない生徒のグループ)は、成績がほとんど向上しなかった。
 
 ただし、児童心理学者のハイム・G・ジノットは「子供はほめられすぎると負担を感じ、その賞賛に値しないことが露呈することを恐れ、不安になる」と言っているので、注意が必要である。ただ、ほめればいいというものではない。
 
 そのハイム・G・ジノットは「親は人格をほめるのではなく、達成したことをほめるべきである」とも述べている。
なるほど。
 
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2011年03月26日

日常会話のチェック

テーマ:07 チェックシート

 話には色々な目的があります。例えば「何かを説明する」とか、「説得する」とか。

 日常会話は「人と親しみを深め、よりよい人間関係をつくる」という目的がありますが、意外と難しいものです。

 

● 日常会話のポイント

 

1.相手の感情を傷つけてまで、自己主張する必要はない。

 
2.話を相手の気持ちに合わせること(内容の正確さは二のつぎ)

 
3.上手に話題を選ぶこと(自分だけの興味で選ばない、相手に興味のあるものを選ぶ)

 
4.聴き上手になる(相手に話させる、)相手の顔を見て聴く、終りまで聴く)

 
5.あいづちをタイミングよく打つこと

 


● 会話のエチケットチェック

 

1.明るく楽しく話す

 
2.自慢話はさける

 
3.自分のことばかり話さない

 
4.話をひとりじめしない


5.グチはこぼさない
 
6.相手の話は真剣にきく

 
7.相手の弱点や短所をつかない

 
8.自分だけだまっていない

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2011年03月25日

計画停電と公平

テーマ:09 世間の出来事

 今私が住んでいる関東エリアでは、東日本大震災の影響で計画停電が実施されている。東京電力の供給地域を5つのグループに分けて、順番に停電を実施するというものである。しかし、同じ東京電力の供給地域でありながら、東京区部21区(23区より荒川・足立区を除く)は事実上の計画停電場外地域となっている。

 

 「公共性の高い電力の供給に対して、地域格差があるのはおかしい。不公平だ。」という意見がある。もっともだ。これらを解消するための議員の会もあるそうだ。

 

 一方、限られた資源の重点的配分という考え方もある。全体の利益(国益)を考えた上で、より効果的なところにはより多く供給するという考え方である。

 

 このような非常時では、全体最適で物事を考える必要があるのではないだろうか。

 

 ちなみに、私は埼玉県の地方都市に住んでいるが、都心部に正常に電気を供給し電車も正常に運転できるのであれば、停電時間が倍になってもよいと思っている。(停電は困るけれど、日本の中枢が混乱するのはもっと困るから)

 

 実は賃金制度を作る場合でも、賃金原資の配分という点では同じようなことが発生する。

 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年03月24日

自己チェック

テーマ:01 仕事・人生
 研修でよく使う、自己チェックの内容ですが、自分自身もチェックして「ハッ」とすることがあります。

1.自己責任で生きていますか?
 
2.現在の自分の状況は、過去の自分の行動の結果であると認識していますか?
 
3.将来の自分は、現在の自分の行動の結果であると認識していますか?
 
4.周りを変えるより、自分が変わるほうが簡単であると知っていますか?
 
5.自分が変われば、周りも変わるということを知っていますか?
 
 仕事でちょっと行き詰待ったときは2,3番が、人間関係がうまくいかないときは、4、5番が、勇気を与えてくれます。
 
みなさんはいかがですか?
すべてイエスといえますか?
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年03月23日

魔法の習慣

テーマ:10 お勧め図書

 よくコメントをいただく「前ちゃん 」さんの「毎日、本を読もう!」 というブログで紹介されていた「魔法の習慣」という本。おもしろそうだったので読んでみた。

 


 確かに「良さような」「すぐにできそうな」ことが49個書いてあった。

 

例えば、
・ フルネームで自己紹介する。(研修でよく言っていることだけどしていなかった。)
・ いっさい「戦わないと!」と決める。
・ 朝、どんな天気でも「窓を開ける」
・ 「自分にマルをあげる」
・ 「90分の倍数の時間」眠る。(これは以前からやっていたようだ。)


たった1分でできて、一生が変わる!魔法の習慣/佐藤 伝
¥1,260
Amazon.co.jp


 他にも、「なるほど」とか「確かに」と思うものがいくつもあった。少なくても、3つくらいは習慣にしたいものだ。


ブログランキングに参加しています。応援クリックをお願いいたします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年03月22日

事務・管理部門の目標設定

テーマ:02 目標管理

 営業や技術系の社員には、目標設定のための目標項目一覧を作成し、選択形式での目標設定を考えておりますが、事務・管理部門に対する目標項目一覧が作成できずにおります。つきましては目標項目を羅列で構いませんので、ご教示いただけますでしょうか。

 

 おっしゃる通り、目標設定する場合、事前に部門ごとに目標項目一覧表を作り、それから選択して設定するようにするとよいと思います。

 

その場合、売り上げや利益など最終成果をゴールにする業績目標と「何時何時までに何々を完了する」などプロセス成果をゴールにする遂行目標と分けて一覧表を作成するとわかりやすくなります。

 

今回ご相談の事務・管理部門は遂行目標が中心になると思いますが、ある企業の事務部門(管理部門)の目標項目一覧表 を掲載しますので参考にしてください。

 

 業績目標と遂行目標については、ホームページ「評価の疑問 」の「業績目標と遂行目標 」の記事をご覧ください。

 

 また、それぞれの達成水準を示す方法による区分として、業績目標は数値で示す定量目標になり、遂行目標は言葉で示す定性目標になります。

 

定量目標は数値ですから達成度の判断がしやすいですが、定性目標は言葉で表現することになりますから、ちょっと難しい点があります。それでも後から達成の有無を判断できるように、目標設定時に達成のイメージを共有しておくことが必要です。

 

 定性目標の表現の仕方については、ホームページ「評価の疑問 」の「定量目標と定性目標 」の記事をご覧ください。

 

ブログランキングに参加しています。応援クリックをお願いいたします。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。