人気ブログランキングへ
1 | 2 次ページ >> ▼ /
2009年07月31日

記事一覧表

テーマ:11 お知らせ

このブログの記事の一覧表 を作成しました。


ご興味のある方は是非ご利用ください。 → 一覧表


ホームーページ「評価の疑問 」の「言いたい放題 」のコーナーに表示しています。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年07月30日

オレオレ詐欺の注意喚起

テーマ:12 日記

 昨日の午後、地元の警察署から息子の卒業した高校の名簿を使ってのオレオレ詐欺が頻発しているので注意してほしいとの電話があった。

 

 妻からその話を聞いて、「警察がわざわざ電話をしてくるのもおかしいな」と思い、警察署に確認の電話をしたら、確かにそのような注意喚起をしているとのことであった。


 「警察も一所懸命だな」と感心していたら、一本の電話が、・・・。妻が出たのだが、警察からの電話で説明されたのとまったく同じ内容の「オレオレ詐欺」だった。

 

「携帯電話をトイレに落としたので、番号が変わった。だから、新しい番号を教えるね。」
「ちょっと相談があるので、明日、電話する。」

 

事前準備ができていたので、冷静に対応し、その後すぐに警察に通報した。

 

 グッドタイミングの注意喚起の電話であった。さすが警察!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年07月29日

入社2年生の熱意

テーマ:12 日記

 ある会社の考課者訓練では、始まる前に人事担当者から30分ほど制度の説明がある。いつもは管理職クラスの人が行うのであるが、昨日の研修では昨年入社の社員が行った。

 

 「もちろん初めての経験で、前日は上司とかなり練習した。」とのことであったが、説明もわかりやすく、一生懸命さが伝わってきて、非常に好感のもてる内容であった。

 

 それを見て、自分も講師を始めたころは、事前に何度も練習して、ドキドキ感と熱意で一生懸命行ったことを思い出した。

 

 と同時に、最近はちょっと熱意に欠けるかなと反省し、その説明の後の研修には気合を入れて臨んだ。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年07月27日

人事制度の運用  

テーマ:06 人事管理

 人事制度がうまく運用できない(特に、人事考課や目標管理)という話をよく聞く。 私も、新しい制度を導入するよりは、今ある制度をしっかり運用した方がよいと思うし、今ある制度が運用できないで、新しい制度が運用できるわけがないとも思う。

 
 しかし、それは「今ある制度が会社にとっても、社員にとってもよい制度である」ということが前提である。

会社にとっても、社員にとってもよくなる制度であれば、しっかり運用するための努力は必要であるが、自分のクビを絞めるような制度であれば、誰もしっかり運用しようとはしない。

そのような、制度をしっかり運用するための努力をしても、無駄になってしまう。

 

 人事制度の運用を考える前に、その人事制度が本当に、会社や社員のためになる制度なのか、検証する必要がある。例えば、 

 

・ 評価連動型の目標管理で、チャレンジングな目標を設定しろと言っても、誰も設定しないであろう。
・ 目標管理一本で評価している場合、いくら他人の協力をしろと言っても、目標に入っていなければ、しようとしないであろう。


 「制度に欠陥があるので、しっかり運用しないことで、会社がうまくいっている。」ということもあるかもしれない。


いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2009年07月22日

評価と考課のちがい

テーマ:03 人事考課

 人事考課と人事評価、同じように使われていますが、意味は違うのでしょうか。または同じ意味なのでしょうか。

 

 評価を辞書(goo辞書)で調べると次のように書いてあります。
(1) 物の善悪・美醜などを考え、価値を定めること。
(2) 品物の値段を定めること。また、その値段。
(3) 物の値打ちを認めてほめること

 

 一方、考課を調べると次のように書いてあります。
(1) 官吏・従業員・学生などの仕事ぶりや成績を調査して報告すること。
(2) 律令制で、毎年各官司の長官が官吏の勤務成績を評価すること。

 

 以上のことから、評価とは、広く「物の善悪・美醜などを考え、価値を定めること」であり、考課とは、その評価の中で「仕事上の行動や結果、能力など(勤務成績)を評価すること」であるということができます。
また、考課は勤務成績に限定して評価するわけですから、当然処遇に連動するものと考えられます。

 

 律令時代に「令」を解説した「令義解(りょうのぎげ)」では、
考課のことを「考は功過を考校せよとなり、課は才芸を課賦せよとなり」と解説しています。

 

 令義解(りょうのぎげ)とは、833年(天長10年)に淳和天皇の勅により右大臣清原夏野を総裁として、文章博士菅原清公ら12人によって撰集された令の解説書のことで、大宝令・養老令が伝えられています。全10巻あります。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009年07月20日

ドラクエⅨクリアー

テーマ:12 日記

 先週からやり始めたドラクエⅨ。やっとクリアーした。クリアーまでのゲーム時間は61時間だった。

 

 ゲームを始めたのが7月11日の午前11時、クリアーしたのが18日の午後11時だったので、その間、180時間である。そのうちゲームの所要時間が61時間。もちろん月曜から金曜日までは通常通り仕事をしており、さらにこの週は土曜日も研修が入っていた。

 

 にもかかわらず、61時間もゲームをしていたということは、かなり睡眠時間を削ったようだ。
(その時間をもっと有効に使えばよかったのにというお叱りの言葉が聞こえてくるような~)

 

 ちなみに、ドラクエはクリアーした後が色々と楽しめる。今回もクリアーしてから、空を飛べるようになった。あと1週間くらいは楽しめそうである。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009年07月17日

役員の評価

テーマ:06 人事管理

 新しく人事制度を導入したり、評価制度を導入したりしても、しらけた雰囲気になってしまうことがあります。それは、社員にばかり成果を求めて、例えば年俸制といっておきながら、役員は評価もされず、報酬も保障されている場合です。

 

 一番先に評価されるのは、役員のはずです。役員の評価をどうするか、ここをあやふやにして、社員に厳しいことを求めてもうまくいきません。

 

 役員の評価制度をつくり、それから管理職の評価、最後に一般社員の評価制度を作っていくのが一番良いと思います。

 

評価される人が評価するから、正しい評価ができます。

評価されない人が評価すると、感情での評価(自分にとって都合がよいかどうかの評価)になってしまいます。

 

「社長は社会から評価され、役員は社長から評価される。」というような仕組みが必要です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年07月16日

FAXの利便性

テーマ:12 日記

 最近、お客様の関係でFAXでのやり取りが続いた。電話よりはマシだが、メールと比べるとはるかに不便である。

 

 FAXを始めて使った時はその便利さ感動したものだ。当時勤めていた会社では、FAXを使用するのに社長決裁が必要だった。FAXを使う前に、社長に電話して許可をもらってから使っていた。今思えば笑い話である。(社員が200人のもいる会社なのに、会社に導入して半年くらい続いた。)

  

 そのFAXも、メールのやり取りになれてしまうと、不便に感じてしまう。
 送信する場合、一旦プリントアウトしてから送信しなくてはいけない。昔はパソコンからFAX送信できるようにしていたが、ほとんど使わないので今はやめてしまった。

 

 FAXで一番困るのは、送られてきたデータを加工できないことである。編集できないというメリットもあるのだろうが、メールの添付ファイルであれば、自由に編集できる。
FAXでは画像データとしてパソコンには取り込むことはできるが、自由に編集することは難しい。

 

 いずれにしても、メールになれてしまうと、あれほど便利に感じていたFAXも不便に感じてしまう。

 
 将来、メールよりも便利なものになれると、メールも不便に感じてしまうのだろうか。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年07月14日

賃金の不満解消

テーマ:06 人事管理

 例えば、昇給が少なかった、賞与が少なかったなど金額の不満に対して、それをすべて解消するように金額を上げることはできない。

 

 しかし、そのような不満を持ったままではよい仕事ができないであろうから、何らかの方法でその不満を解消する必要がある。

 
 その方法は、なぜそのような金額になったのか、金額決定のプロセスをわかるようにすることである。

少なくても、


・ 会社の業績とどう連動しているのか

・ 自分の評価はどうなっており、その評価とどのように連動しているのか

・ 自分の役職や等級などとどの連動しているのか


は、わかるようにする必要がある。(事前にわかっているのが一番いい)


 そうすれば、賃金や賞与などお金に関する不満は一気に解消する。

 

 なお、いくらプロセスがしっかりしていても金額そのものが圧倒的に低いものであれば、黙って退職するので、不満は出ないだろう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年07月13日

ドラクエⅨ三昧

テーマ:12 日記

 7月11日の午前11時に予約していた「ドラクエⅨ」が届いた。それからゲームを開始して、ドラクエ三昧の土日だった。

 

 もちろん、食事をしたり睡眠をとったりしながらだったが、ゲーム時間が何と24時間。

 
人事コンサルタントのブログ-dorakue3
  

 ゲームの進み具合は、主人公のレベルは24で、砂漠のお城のイベントを終了して、次どこへ行こうかと、船で色々と島めぐりをしていたら「世界樹の葉」を見つけたところである。

 
人事コンサルタントのブログ-dorakue4
 

明日からは、仕事なのでドラクエ三昧とはいないが、せめて2時間くらいは何とかしたい。

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。