人気ブログランキングへ
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2006年01月31日

◆ 叱り方チェック

テーマ:07 チェックシート

1.勇気をもって叱る
  叱る勇気は「相手のためになる」という強い信念から出てくるもの。

2.冷静に叱る
  相手を理解する冷静さが必要。「怒る」と「叱る」は違う。
3.間違った点は直ちに叱る
  間違いはその場で本人に気づかせる。
4.事実について具体的に叱る
  事実に基づいて叱り、「どこを」「どのように」注意したらよいかを具体的に指導。
5.直接的に叱る
  叱る場合は他の人の言葉ではなく、自分の言葉を使う。
6.言い放しにせず、後に気を配る
  叱った後の人間関係のために、叱ったことの意味を具体的に本人に説明する。
7.個人の人格を否定しない
  行動のみを叱り、性格や人格を否定するような叱り方はしない。

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2006年01月29日

◆ 営業所長のチェック

テーマ:07 チェックシート

 営業所長は営業の責任者だけではなく、営業所全体の責任者です。したがって、営業数字だけでなく、営業所全体に目を配る必要があります。清掃はどうか、応接室はきれいか、灰皿はきれいか、営業員だけでなく、事務員も含めて、指導し、管理しなければならないのです。


1.建物の外部、内部に異常はないか。

2.清掃はしっかり行われたか。

3.金庫、書庫に異常はないか。

4.現金の準備はよいか。

5.冷暖房の準備はよいか。


6.時計・カレンダーは合っているか。

7.事務室の整理整頓はよいか。

8.銀行との折衝は問題ないか。

9.照明は正常か。

10.昼食の交替は。


11.来客を迎える体制はよいか。

12.施錠、戸締まりの点検は済んだか。

13.電話応対はよいか。

14.事務員の商品知識は満足いくものか。

15.社内同志の呼び名はどうか。 

16.言葉遣いはどうか。  などなど


  販売力だけでなく、営業所全体のレベルアップが、利益の出る営業所づくりの近道なのです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年01月27日

D ニコレット

テーマ:12 日記

 先日、薬局に行ったら、レジの横に禁煙補助剤「ニコレット」がおいてあった。


 以前は薬局では販売されていなかったので、店員に聞いたら、最近許可されたとのことであった。

禁煙する気は無いけれど、ニコレットには興味があったので、1箱購入した。


nicorette


 説明書を読んでみると、ニコレットとタバコとの共用はいけないと書いてあった。

 しょうがないので、タバコを吸うのを止めて、ニコレットを使うことにした。


 タバコを止めるためにニコレットを使うのではなく、ニコレットを使うためにタバコを止めることにした。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年01月27日

◆ 取り組み姿勢チェック3

テーマ:07 チェックシート

積極性

 
① 自ら進んで、もっと多くの仕事、もっと難しい仕事を買って出た。

② 仕事に関する知識・技能向上のため継続的に自己啓発している。

③ 常に問題意識を持って業務にあたり、しばしば具体的な改善提案を行った。

④ 会議や打ち合わせにおいて、いつも、自ら進んで自分の意見を具体的に述べた。

⑤ 常に、与えられた以上の仕事をしようとしていた。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年01月26日

取り組み姿勢チェック2

テーマ:07 チェックシート

協調性

 
① 自分自身が忙しい状態であっても、他人が困っていれば、自分の責任を果たした上で協力した。      
② 常に回りの人の状況を察し、困っている時は自ら申し出て援助した。
③ 自分の立場・仕事に固執せず、組織全体の能率向上を考えて行動・発言した。 
④ 自分の意見が通らなくとも、決定したことは素直に受入れ積極的に推進した。
⑤ 上司の補佐をよく行い、組織全体のために、上司に進言することが度々あった。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年01月25日

◆ 取り組み姿勢チェック

テーマ:07 チェックシート

責任性


①  緊急かつ困難な仕事であっても、自分の担当範囲であれば常に完璧にやり遂げようとしていた。
② 約束した期限・期日は完璧に守り、常に、余裕を持ってやり遂げようとしていた。
③ 仕事の進捗状況を常に把握し、必要に応じて中間報告を完璧に行っていた。
④ 上司や部下のミスで自分が失敗しても、言い訳せず、自分の責任として対処しようとした。    
⑤ 仕事をやり遂げた後も、その後の経緯を意識しフォローしようとした。   

 結果ではなくて、あくまでも取り組み態度、姿勢のことです。

 結果は外部要因等で、悪くなることもあります。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年01月25日

● 人事考課の活用

テーマ:03 人事考課

① 日ごろの指導・育成

② フィードバックによる指導

③ 処遇への活用

 処遇とは「賃金改定、賞与、昇格・昇進」のことを指しますが、この処遇への活用については、評価結果と処遇制度との連動性を明確にし、その関連性を公開した上で運用して行きます。

④ 処遇上の評価段階の2つの決定方法

・ 絶対区分
 絶対区分とは、ウエイト計算により算出された点数をそのまま使用する方法で、全員Aとか、全員Dということが起こりうる可能性があります。これは、定員の決まっていない昇格や昇給に利用されます。
・ 相対区分
 また、相対区分は算出された点数で、上から順に並べ分布規制により、総合評価を決めていく方法です。必ず、S何人、A何人と規定の人数が該当します。これは、定員の決まっている賞与の配分に利用されます。

 相対区分で総合評価をした場合、結局は相対評価での判定になり、絶対評価での良さが消えてしまう恐れがあります。ただし、原資が決まっている賞与などでは、相対的に配分せざるを得ない場合がありますが、なるべく相対的に見えないように計算する方が社員からの納得が得やすくなります。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年01月23日

◆ リーダーの6要件チェック

テーマ:07 チェックシート

 リーダーの要件チェックです。


 ① 傾聴 … 相手の立場で聞ける

 ② 説得 … 相手の分かる言葉で話せる

 ③ 共感 … タイムリーな支援ができる

 ④ 討議 … 納得いくまで話し合える

 ⑤ 評価 … 的確な評価を下せる

 ⑥ 遂行 … 期待に応えられる

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年01月23日

● 評価ウエイト

テーマ:03 人事考課

今まで述べたように評価項目は


 ・ 期待成果 「期待通りの成果を出して欲しい」
 ・ 期待行動 「高い成果を上げるために、やるべきことをしっかりやって欲しい」
 ・ 知識・技術 「期待行動をしっかり実行するための知識・技術を身につけて欲しい」
 ・ 勤務態度 「組織人としてふさわしい勤務態度であって欲しい」


の、4項目あります。これらに「より重要と思われるものの評価点が大きく反映する」ようにウエイトをつける必要があります。何が重要かということについては、会社の考えがあると思いますが、一般的な考え方を示すと次のようになります。


期待成果

 仕事の結果、すなわち成果であり、企業経営としては非常に重要な部分です。しかし、これのウエイトをあまり高くしますと、結果主義になってしまい、プロセスを省みないという弊害があります。
 営業や製造などライン部門は成果が直接的で明確であるためウエイトを大きくし、総務や経理などスタッフ部門は成果が測定しにくかったり、他部署の影響を受けたりするので、ウエイトを小さくした方が納得性が高くなります。
また、管理職はウエイトを大きくし、一般職はウエイトを小さく設定します。

期待行動

 継続的に成果を上げるためには、これが一番大事になります。特に、スタッフ部門や一般職はこの部分のウエイトを大きくするのがよいでしょう。ただ、あまり大きくし過ぎると、目的を見失ってしまう恐れがありますので注意が必要です。


知識・技術

 仕事に生かされてはじめて意味のあるものであり、あまり大きくすると、仕事をするより勉強した方がよいということになりますので、ウエイトは低めでよいと思います。まだ、未熟な一般職には早く身につけて欲しい内容です。


勤務態度

 直接的には会社の業績には関係ない部分ですが、長期的には必要な項目です。
 共同作業などの場合は、特にこの部分が必要になってきます。


 実際には、一つの評価項目について、それぞれ3~5項目の考課要素がありますから、要素ごとにウエイトを決めていく必要があります。

  評価ウエイトを賞与の場合、昇給の場合、昇格の場合と目的別に設定する場合もありますが、計算が複雑になるということと、会社の期待が明確にならない(何が重要かのメッセージが伝わらない)ので、最初はシンプルにした方がよいでしょう。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年01月22日

◆ 部下を伸ばす簡単な方法

テーマ:07 チェックシート

 すぐにできる方法です。伸ばしたい項目に応じて使ってください。


○ 仕事の変化

 1.仕事の種類を増やす

 2.仕事の種類をへらす

 3.P-D-C-A全体をやらせる

 4.Doのみにする

 5.新しい仕事を担当させる

 6.得手(不得手)の仕事につける


○ 人の変化

 1.後輩の数をふやす

 2.後輩の数をへらす

 3.新人のトレーナーにする

 4.後輩の組み合わせをかえる

 5.ひとりでやらせてみる


○ 仕事の進め方の変化

 1.報告の制度化

 2.業務のチェックシート化

 3.中間報告の励行

 4.業績グラフの作成

 5.問題点をリストアップさせ、優先順位をつけさせる

 6.テーマ設定をさせ、改善のハウ・ツウをまとめさせる

 7.プロジェクトを100%任せてみる

 8.代理代行をさせる

 9.各種会合の運営責任者や司会をさせる


○ 自己啓発

 1.勉強会に出席させる

 2.資格への挑戦

 3.成功、失敗ノートの記入

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。