2015-12-01

帆かけサバニあそびin西表島 レポート♪

テーマ:帆かけサバニ遊び

週末2日間に渡り開催した「帆かけサバニあそびin西表島
島の海遊びを満喫しました!

SUPレースを応援したり、浦内川をのぼってマングローブ林を探検したりの体験乗船会。
  

ワークショップ。


フィナーレは「第1回帆かけサバニレースin西表島」
レースに出場する目標に向かって、帆を作り、艤装を整え、操船を学び、
西表島に現存する全8隻のサバニが見事スタートラインに立つことが出来きました。



「チーム空海」
星立地区を支える若者&こどもたちで結成されたゆかいな仲間たち。
2011年彼らとの出逢いをきっかけに西表島サバニ物語がはじまりました。



「チーム羽(ぱに)A」
上原地区を中心に結成された女性チーム。中丸は艇長・國岡恭子さん作。
艤装に帆漕にと必死でレースに向けて励んだ女たち。恭子ガンバリマシタ!



「チーム羽(ぱに)B」
女性2人、5mのサバニ・小丸(こちらも國岡恭子さん作)での参戦。
艇長はるちゃん&はなちゃんグングンスキルアップして見事な帆漕を見せてくれました!



「吉田丸」
艇長・吉田友厚さん(石垣在住)作のサバニで舟浮&東部のなかまと参戦。
若いサバニ大工の活躍も楽しみです。



「チーム ハンター」
島 東部の有志で結成されたチーム。
艇長・岸本ファミリーが痛みの進んでいたエンジンサバニを見事に復活させました。



「女二人海想」
船浮に眠っていた新城さん作のサバニ・水田丸が蘇り、再び海に浮かびました。



「女一人海想」
空海よっしー作5mのサバニに乗らせてもらいました。



「海想」
女性2人をナンパしてのオープン参加。



2つのブイを横風(アビーム)で帆漕する約6kmコースが設定され、浜を一斉にスタート。
直後、無風になり、ほぼ漕ぎ勝負の展開となりました。

  

  

  

  

  

【レース結果】
優勝は強豪、チーム空海!
準優勝は、美女チーム羽A 中丸!
3位、吉田丸!
4位、女二人海想
5位、チーム ハンター
6位、チーム羽B 小丸
*海想 オープン参加
*女一人海想 周回遅れでリタイヤ

どのサバニもゴール後の笑顔が輝き、最高に気持ちいいレースとなりました。


今回、サバニ大工 新城康弘氏に学んだお弟子さんたちと繋げ役の森さん笑顔で勢揃い。
御年88歳を迎える新城さんに報告すると喜んでいました。


そして、島のこどもたちが上手にサバニを操る姿にサバニの明るい未来が広がっていました。



ブガリノーシ(打上げ)&表彰式ではチーム交流や三線&踊りで盛り上がり、
優勝チーム空海には、副賞として海想から2016年サバニ帆漕レース招待券
準優勝チーム羽Aには、副賞として沖縄離島情報さんから沖縄エグゼス石垣島ホテルペア宿泊券
3位には、海想グッズ一式   が送られました。

他にも島のサバニチームのみなさんからたくさんの参加賞が集まり、
一足早いサンタクロースがやって来たようでした♪
みんな素敵な賞品を持ち寄ってくれてありがとう!



参加者のみなさん、サポートくださった地元のみなさん、
同時開催SUPフェスティバルのみなさん、楽しいサバニあそびをありがとうございました。

こどももおとなもみんな一緒に海あそびを楽しむ、おじぃおばぁも喜び懐かしむ、
心温まる風景がこれからも続いていきますように。






フーカキサバニ
http://f-sabani.net/


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

フーカキサバニのさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

2 ■☆

私、きさと申します。素敵な記事を探していた所です。とても素敵な記事だと思います。大変参考になりました☆彡私は今バックパッカーしながら書いているので、よかったら遊びにきてください?

1 ■お邪魔します♪

アメンバー巡りをしていたらここに行き着きました。いろんな人のブログを見ていると、勉強になることがたくさんありますね!私もブログをやってるので、気が向いたらご覧ください。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。