さば缶だより

風景や星の写真を撮っています。


テーマ:

今回はトイラボというネット現像所にフィルムの現像を出しました。お店に出すよりも格安でスキャニングまでしてくれます。郵便でフィルムを送ればネット上で写真をダウンロードできる仕組みです。フィルムの悩みは現像代やプリント代がかかることですので、かなり便利に使えます。現像やスキャニングの品質も問題を感じなかったのでこれから使っていこうと思います。

 

奈良県明日香村の石舞台古墳です。カンカン照りだったので空が真っ白になりました。モノクロでは曇りや雨の日のほうがトーンが出るので向いていますね。

 

F22まで絞っていますが、プラナー80mmの解像力がありながらやわらかな描写はすばらしいですね。歪曲も少なく、さすがハッセルブラッドを代表する名玉です。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

モノクロフィルムはやはりいいですね。心にしみます。

 

FilmPackでもフィルム風の加工はできますが、本物のフィルムはやはり違います。

 

ハッセルブラッド500C/M

プラナー80mmF2.8

トライX

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ヤフオクでハッセルブラッドを買ってしまいました。昔は超高級品で庶民が買えるものではありませんでしたが、中古品が悲しいくらいの安値で取引されています。現在ハッセルブラッドはプロに使用されることがなくなり、中古品が大量にあふれています。

 

購入したのは定番中の定番、500C/Mとプラナー80mm F2.8です。これで10万円弱です。500C/Mは製造番号から1977年製でした。今から40年前のカメラです。年数を考えると非常に美品でした。酷使した形跡はないのでアマチュアが大切に使っていたもののようです。ものとしての価値や所有する喜びはデジカメの比ではありません。デジカメが家電ならば、ハッセルブラッドは工芸品です。

 

ウエストレベルファインダーで見るスクリーン像は非常に美しく、立体感があるように見えます。ピントを合わせると被写体が浮かび上がるのはテンションが上がります。

 

フィルムが高額になってしまい、コストパフォーマンスがデジカメに対して圧倒的に不利になりました。1枚当たりのコストは300円ほどもかかるので1枚1枚を大切に撮り、現像後も大切に保存します。

 

フィルムを使うことの一番の意義は写真1枚を大切にすることかもしれません。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。