<鯖江市図書館からのお知らせ>

★11月の休館日は11月27日(木)です。


★蔵書点検のため12月1日(月)~12月5日(金)まで休館いたします。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014年11月21日

保険って難しい…

テーマ:箱子

こんにちは。


最近ちょこちょこと病院にかかりまして、医療保険にとても関心のある箱子です。



保険って難しいですよね…汗むっ

ずっと健康だったので、むかーし契約したものを特に見直しもせずきてしまったのですが、いざ使うとなったら「えっ、こんな契約だったっけ?!」ということがいろいろ出てきました。



「終身」て名前がついてたので安心していたら、終身なのは一部だけだったとか、

顔14アレ

入院1日目から出ると思い込んでいたら実は5日目からだったとか、

顔14アレ



約款をちゃんと読んどけ、と怒られそうですが、

こういうの苦手なので必要にせまられないとなかなか…汗



でもそれじゃだめですね。

というわけで、保険のことちょっと勉強しようかと反省しているところです。



図書館の本を検索してみました。



これ良さそうです。

あかいコスモス『この1冊で安心!働く女性の保険の本』 

 日経WOMAN/編 日経BP社


貸出中なので返却されたら読んでみようかな…。




雑誌に特集も…。

オレンジのコスモス『プレジデント 12月1日号』 プレジデント社

特集「得する保険、いらない保険」ですって。

最新号なのでまだ貸出できませんが、気になります。



夏ごろのですが、これもいいかも。

あかいコスモス『週刊東洋経済 8月30日号』 東洋経済新報社


特集「保険のウソとホント その契約必要ですか」




病気してしまうと、新しい保険に入るのも保険を更新するのも難しくなります。

ややこしいからと後回しにせずに、健康なうちに見直すのが大事ですね。




今日の図書館


南側の植え込み、とってもきれいですヨ。
























AD
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2014年11月20日

ワインと料理と文学と

テーマ:民子

こんにちは、民子ですこけし



ウィスキーのお話の次はワイン赤ワインの話題で

お恥ずかしいのですが・・・



今日(11月20日)の午前12時に、

ボジョレー・ヌーボーが解禁になりましたねビックリマーク



普段あまりアルコールは飲まない方も

解禁のニュースを聞くと、なんだかソワソワして

つい買ってしまう、という方も多いのではないでしょうかはてなマーク


今日の夕食はボジョレー・ヌーボーで乾杯だ!乾杯

という方、こんな本を参考に美味しいおつまみを

作ってみてはいかがでしょう音譜



ワインボトル『ワインごはん』 平野由紀子/著


軽やかな味のボジョレー・ヌーボーに合う料理の他、

ワインに合うお寿司やお鍋、シャルドネなどの品種ごとに

合う料理がのってます。

実はこの本、私は何回も借りましたラブラブ



wine『今夜はワインで「和風」のおかず』 講談社/編


ワインだからといって、何もフレンチやイタリアンでないと

いけないわけではありません。

いつもの和食に合わせられたら、もっと気軽にワインを

楽しめそうですねナイフとフォーク




ワインが出てくるミステリ小説も紹介します!!



探偵『タルト・タタンの夢』 近藤史恵/著

  『ヴァン・ショーをあなたに』 近藤史恵/著


下町の片隅にある小さなフレンチ・レストラン「ビストロ・パ・マル」

のシェフが、客たちの巻き込まれた事件や、不可解な謎をあざやかに

解き明かします。ミステリと絶品料理、同時に味わえますペロリ



探偵『ワイングラスは殺意に満ちて』 黒崎緑/著


サントリーミステリー大賞受賞作です。




探偵『あなたに似た人』 「味」 ロアルド・ダール/著


映画にもなった『チョコレート工場の秘密』の作者の

短編集。


ある家の晩餐の席で一つの掛けがなされた。美食家を自認する

客の一人が、食卓に出た珍しい葡萄酒の銘柄を判定できると言い出したのだ。

掛け金はなんと邸宅と当主の令嬢―絶大な自信を持つ当主はその賭けに

同意したが・・・(解説より)

探偵『ワインは死の香り』  リチャード・コンドン/著


この本は絶版のようで、図書館でしか読めませんよ!!





ミステリではありませんが、こんな本もよさそうラブラブ!



赤ワイン『サイドウェイ』 レックス・ピケット/著


アカデミー賞受を賞した映画の原作。

離婚の傷がいつまでも言えないワイン通のマイルスは、

一週間後に結婚する親友のジャックとともに、

カリフォルニアワインロードを巡り、テイスティングの旅に出ます。




秋の夜長、

ワインと料理と読書で素敵な時間をお過ごしください三日月






ワイン色の葉っぱを、しおりに♪本


AD
2014年11月19日

テーマ:縞子

こんにちは、縞子です。


先日、車に乗っていたら、虹がかかっているのを見つけましたよ~ 目




ちょっと見えにくいですが、


虹が2つかかっているのが分かりますか?


はっきりと見えている虹(主虹)の外側に


うっすらと見える虹(副虹)があります。


太陽を背にして、雨が降っているところにできる虹 虹


主虹は、太陽光線が水滴内で


1回反射したものを見ているのですが、


副虹は2回反射した光なので、


色が淡くて、色の配色が主虹とは逆になります。


ちなみに、大粒の雨で主虹が濃いときは、


副虹も見えやすくなるそうですよ ビックリマーク


 本 参考にした本


『お天気なんでも小事典』

    三浦郁夫・川﨑宣昭/著 技術評論社


『楽しい気象観察図鑑』

    武田康男/文・写真 草思社


虹の本を図書館で探していたら、


児童書の貸出が多かったのは、


二重に見えた虹、効果でしょうか ?








AD
2014年11月18日

動物園で図書館を思う

テーマ:ベル子

こんにちは、ベル子です。ベルマーク



今日は、サッカーの親善試合 サッカー

日本 日の丸 対 オーストラリア オーストラリア がありますね。


先日、ホンジュラス ホンジュラス に快勝したアギーレジャパン、

今度はどうかな? 楽しみです音譜


さて、オーストラリアといえば、コアラ。コアラ


ベル子はつい先日、

神戸市立王子動物園で生コアラを見てきました。


ここは、コアラだけでなく、パンダ パンダ もいるんです。

コアラもパンダも見られる動物園ってココだけだそうです。


思った以上に近くで見られて、驚きでした!!




ゾウも至近距離でした。

ゾウのまつげってすごく長くて、目

とってもチャーミングラブラブ





動物を見て回っていて気づいたのは、


それぞれの檻に、

動物サポーター企業の表示があるんです。


ちなみに、ジャガーの檻には

「ジャガーミシン」

自動車メーカーの「JAGUAR」が。


なるほど、とちょっと笑ってしまいました。


そして、企業が動物園運営を応援しているのがわかり、

いい仕組みだなあと思いました。


こういうのって、どこかであったな、と思い浮かべたのが、


鯖江市のお隣、越前市の図書館で採用している

雑誌オーナー制度

個人や企業が、雑誌を購入し、図書館に提供するシステムです。


図書館は無料が原則の施設ですが、

王子動物園も、

中学生以下の子どもの入園料が無料!

大人は入園料600円ですが、リーズナブルですよね。


ん、中学生以下無料、大人もリーズナブル、といえば、

鯖江市図書館の読書手帳!

もう、お持ちですか?


動物園に来て、図書館のことを思う、そんな秋です。


動物園内で発見!可愛くて思わずパチリ。




この落ち葉たちの近くで、小学生女子数人が

レジャーシートを広げ、ピクニックしてました。 


王子動物園は子どもたちにとって、

公園並みに身近なんですね。


図書館も、この動物園みたいに、

子ども達が集う場になれば、と。 赤ちゃんこども女の子


動物の本あれこれ)カバ 


『パンダ外交』 家永真幸/著 (メディアファクトリー)


『かばくん』 岸田衿子/さく 中谷千代子/絵 (福音館書店)


『どうぶつの赤ちゃん コアラ』 増井光子/監修(金の星社)







2014年11月17日

バードテーブル

テーマ:助っ人

こんにちは、匙子です花花


先日、動物と触れ合えるという動物園へ行ってきました
こんなに近ずいても逃げなくて、本当に可愛らしかったです

小さい頃、庭先に飛んでくるすずめが可愛くて
どうにか手なずけたいと思い、えさ台を作って鳥を呼び込みたいと
親に頼んだ事がありました

しかし、両親には反対され
こっそりパンくずをまいたりしていたら
やっぱりすぐに見つかってしまい叱られた思い出があります


こんな本を見つけました

『野鳥を呼ぶ庭づくり』 

柚木 修・柚木 陽子/著 千早書房(488/ユ)

バードテーブルや巣箱の作り方、鳥に合わせたえさの種類など
野鳥を呼べる庭作りの指南書です

野鳥が身近なところでえさを食べる姿は、きっと微笑ましく
楽しいものになると思います

その様子を写真撮影をしてみたり
絵を描いてみるのもいいですね


動物園の帰りにこんな写真も撮りました



それではまた。








[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>