<鯖江市図書館からのお知らせ>

★9月の休館日は9月25日(木)です。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014年10月21日

ハロウィン

テーマ:縞子

こんにちは、縞子です Ghost+゜


もうすぐハロウィン ハロウィン

日本でもかぼちゃのランタンが飾られたり、

仮装したりとさかんにお祝いされるようになってきましたね。


もともとは、ケルト人の収穫を祝うお祭でした。

ケルト人の暦では、10月31日は大晦日で、

新年を前に先祖の霊や悪い霊、魔女ハロウィンがあつまるため、

火をたいたり、身をまもるために仮装したりしたそうです。

アメリカに伝わり、かぼちゃの提灯(ジャック・オーランタン) ハロウィン を飾り、

こどもたちが仮装して帽子近所の家に、

「トリック・オア・トリート

(おかしをくれないといたずらするよ)」といって、

おかしをもらうようになったそうですよ ゆりかご



図書館の2階児童閲覧室にも、かわいく飾りつけしてあります~

探してみてくださいね ハロウィン♪



参考にした本は


ハロウィン「 かこさとしこどもの行事しぜんと生活 10月のまき ハロウィン」

       かこさとし/文・絵 小峰書店


ハロウィン「 そだててあそぼう⑫ カボチャの絵本 ハロウィン」

       いとうみきお/へん ささめやゆき/え 農文協


ハロウィン「 パンプキン ハロウィン」

       ケン・ロビンズ/写真&文 千葉茂樹/訳 BL出版




AD
2014年10月20日

月へ!

テーマ:助っ人

こんにちは、浜子です くじら


秋も深まってきて、朝夕は寒くなりましたね 木枯らし



少し前の話になりますが、10月8日の皆既月食、みなさんはご覧になりましたか?

あの日は天気が良くて、絶好の観測日和でした~あはっ


私はあんなに月を見たのは初めてなのでは?というくらい見ました。

それにしても、空にぽっかり浮かんだあの月に人類が降り立ったと思うとものすごいことですよね・・・、



けど、もし、軽い気持ちで月に行けたら・・・、

そんな状況を俳句に詠んだら・・・、



shokopon春のお辞儀shokopon  長嶋有/著  ふらんす堂



に載っている連作 「月に行く」 がおもしろいです。

ロケットに乗って月に行って、月で過ごして、また地球に帰ってくる、

という一部始終、刻々を34句で詠んでしまっているのです。

なんだか、ちょっとした避暑地に行く感覚・・・ 笑い


著者は、芥川賞受賞作家。この本が、第1句集です。

俳句に興味ない、という方も楽しめると思いますよ~sei


AD
2014年10月19日

タンゴコンサートチケット発売中♪

テーマ:町子

こんにちは、町子ですうり坊


昨年、さばえライブラリーカフェ100回記念コンサートで演奏していただいた、
ヤンネ舘野さんのコンサートが

再び文化の館で開催されます音譜



チケットは文化の館1階メインカウンターで発売中ですビックリマーク


ぜひお越しくださいーsei







タンゴコンサートinさばえ

(ヤンネ舘野とタンゴの夜)

ヤンネ舘野と仲間たちが贈る、心ざわめく優美な世界

出演バラTANGUEROS・ARTICOS(タンゲロス・アルティコス)
    ・ヴァイオリン:ヤンネ館野
    ・バンドネオン:ヴィッレ・ヒルトゥラ
    ・ピアノ:中山育美

日時バラ2014年11月3日(月・祝) 19:00開演(18:30開場)

場所バラ鯖江市文化の館2階多目的ホール

料金バラ前売2,000円/当日2,500円
     *全席自由。
     *未就学児の入場はご遠慮ください。
     *前売り券の電話での予約はいたしません。直接カウンターまでお越しください。

     *前売り券が完売した場合、当日券の販売はありません。

主催:ヤンネ館野と仲間たちの演奏会を支える会
後援:鯖江市文化の館・福井新聞社 

AD
2014年10月15日

中央中インターンシップの日 1日目

テーマ:民子

こんにちは、民子ですこけし



今日は中央中学校の生徒さんが、インターンシップで

図書館に来ています!!


可愛らしい女の子3人で、楽しそうに体験していましたよ~音譜





図書館のお仕事の超基本、書架整理をしているところshokopon



今日は他に、本の返却、雑誌の受入れのお手伝いなどを

していましたニコニコ




一日の仕事を終えて、副館長への質問タイムでは、

「なぜこの仕事についたのですか?」とか

「仕事で楽しい事は?」などいろいろな質問が著者名


ちなみに「一番つらかったことは?」の質問に

聞き耳耳を立てていたら、

副館長は「図書館の引越しのとき!」と答えていました~エヘ

たしかに大変だったなぁあせる




明日は、主にカウンターやレファレンス体験の予定です音譜

楽しく体験してもらえるといいな、と思います嬉しい








2014年10月14日

女海賊!

テーマ:詩子

こんにちは~詩子です。



今回は、詩子読書の秋・編です。


詩子、アーサー・ランサムが好きです。

いちばん最近 読み返したのは、


『女海賊の島』 (アーサー・ランサム全集10)

 アーサー・ランサム/作 神宮輝夫/訳 岩波書店


最初に読んだのは、もう何年も前。

その時は、夢中でシリーズを読みすすめてしまったので、


”女海賊”


という題名に どんな話だろう?と

わくわく想像した記憶が全くないのです。


先日、初めて読んだ方から、

ナンシイとペギイのような ”アマゾン海賊” を

想像していたら、全く違っててびっくりした!

という感想をお聞きしました。

ずっと読んできているのに、その発想はなかった詩子さん。

くすん。

いったい、どう思って読んでいたのだろう…。 


   Jolly Roger     海賊   



さて、今回は、

この”女海賊 ミス・リー”に、

モデルがいるということを知り、それを念頭に読み返しました。


昔々、 「宋家の三姉妹」 という映画を観たのですが、

ミス・リーのモデルは、その三姉妹の次女で、

孫文夫人・宋慶齢 さんなのだそうです。

ランサムは実際に会っているそうなのです~。



児童文学、奥深し。



  イギリス   ヨット

奥深いと言えば、同じくランサムの


 『六人の探偵たち』


にも、おしゃれな場面が!


それは、「ポーシャ」

ドロシア を、

シェイクスピア「ヴェニスの商人」 に登場する

女性 ポーシャ に、例えた会話があるのです。


!! そういえば、朝ドラ 「花子とアン」 にも

出てきましたね、”ポーシャ”。


ワタクシ、『六人の探偵たち』 を読んでいなければ、

恥ずかしながら、何の事かまったく わからなかったと思います。

  

 ランサム作品、ありがとう!


です。



 読書中     sao☆






追記 ① ちなみに…本のご紹介。


『アーサー・ランサムの生涯』

  ヒュー・ブローガン/著

  神宮輝夫/訳  筑摩書房


シャイクスピア/作 『ヴェニスの商人』には、


・中野好夫/訳 岩波書店
・松岡和子/訳 筑摩書房

・安西徹雄/訳 光文社
  
などがあり、図書館にも所蔵しています。


『ヴェニスの商人』読んでみなくちゃ!と思っているところです。

※まだ実行していません あせ



追記② 来月、6年生さんにブックトークに行くのですが、

決めかねています 汗


ランサム か、 リンドグレーン か。

…がんばります むん!



ではまた。

ごきげんよう~。





[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>