<鯖江市図書館からのお知らせ>

★10月の休館日は10月23日(木)です。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014年10月25日

読書手帳、はじまります。

テーマ:鹿子

こんにちは!!

鹿子ですバンビ



鯖江市図書館では、
10月27日(月)から、県内初の新サービスがはじまります!!


かっこ読書手帳かっこです音譜




読書手帳とは、

本から得た発見や感動をいつまでも残しておくために、

自分で読んだ本を記録するものです。



「以前借りた図書館の本のタイトルが、思い出せないんやけど…」


来館者の方からよくある質問です。

職員として何とか回答したい、お役に立ちたいと思います。

しかし、図書館では返却されたデータは残りません。


そこで、この読書手帳が便利です。



「このシリーズ何巻まで読んだかな?」というお悩みも解決、

読み聞かせの記録を残したり、

調べもの・論文・宿題の資料一覧にもなり

とぉっっても使える優れものラブラブ



デザインは3種類あります。

①青・メガネめがね

②赤・繊維生地

③黄・レッサーパンダレッサーパンダ


“鯖江らしさ”をイメージしました。

職員オリジナルデザインですWハート

どれもおススメですよ~キラキラ



コザクラインコ横  星  星  星ちゃん  星  星ちゃん  コザクラインコイエロー系横


*1冊 50円

*中学生以下は無料(ただし、本人の貸出カードが必要)


*10月27日(月)~図書館1階メインカウンターでお申込みください。




ちょうちょ  星  星  星  星  星  ちょうちょ


*さらに嬉しいお知らせ!


図書館で借りている本の書名を

シールにプリントして、手帳に貼ることができます。


シールは館内の検索用パソコンで出力ができます。



出力機は1階メインカウンター前、CDカウンター、

2階カウンターの検索用パソコン横に、それぞれ1台ずつ

設置しています。




画面の【読書手帳用シール印刷】をタッチし、

貸出カード番号パスワードを入力してください。


※パスワードは、手帳の申込み時に登録が必要です。

 インターネット予約等ですでに設定されている方は同じパスワードです。



もちろん、借りた本のタイトルや利用日や感想などを

手書きで記入することもできますえんぴつ



花   花   花   花   花



この手帳を使って

秋の読書を楽しんでくださいねお花

















AD
2014年10月24日

『図書館の“とっておき”自慢』ポスター展

テーマ:鹿子


こんにちはハロウィン

鹿子です鹿


福井県内には魅力ある図書館がたくさんあります。

自分の住んでいる地域以外の図書館も行ってみたいけど、

なかなか難しい…

そんな方にオススメの展示がはじまります星

その名もダウン


かっこ図書館の“とっておき”自慢かっこポスター展

福井県公共図書館利用促進キャンペーン



県内の図書館が、

「うちの図書館ココがスゴイビックリマーク」をポスターにしました。


各館の自慢がとっても楽しいですよ。











我が鯖江市図書館のポスターはコチララブラブ


かっこさばと新聞かっこです。

じっくり読んでくださいね~べーっだ!



“図書館”をテーマに関連本も展示しています。


場所は2階交流サロン内で、

10月31日(金)までの展示です。











AD
2014年10月23日

館内整理日です

テーマ:鹿子

こんにちは音譜鹿子です鹿


今日は月に一度の館内整理日で休館ですごめんなさい


朝から、開館中はできない作業をしています。


皆の姿を写真におさめました。

普段の図書館とは違う雰囲気をお楽しみください



「」作業風景「」

矢印友の会の皆さんによる、本拭きボランティアです。

いつもありがとうございます。




矢印書庫の書架整理中です。




矢印展示コーナーの撤収。



矢印新サービス・読書手帳の準備キラキラ

手順など説明を受けています。

読書手帳については、また後日お知らせしますビックリマーク





矢印交流サロンでポスター展示の準備。




矢印脚立。業者さんも作業中です。



この他、各担当にわかれて打ち合わせや

選書、返却などなど内容盛り沢山でした~ぞうさん



また明日からのご来館お待ちしております熊さん















AD
2014年10月22日

ダムに沈んだ村

テーマ:山子

こんにちは~山子です 山


今、手元にこの本があります。


  『増山たづ子 すべて写真になる日まで』  


                  増山たづ子/写真 2014年5月出版 748/マ


この写真の徳山村は、北は、福井県に接していましたが、

現在はありません。

徳山ダム計画によって、1987年に廃村になりました。

徳山ダムによって、ほとんどの集落が水没しました。


現在は、揖斐川町です。


実は、まだ徳山村があった時のこと、

この本の写真を撮った人、


カメラばあちゃん 増山たづ子さん


のお家に泊まったことがあります。

もう何十年も前のことです。


民宿をされていた増山家に

私たち、山の仲間での宿泊でした。


冠山か金草山に登た後だったかと思います。


その当時の増山さんは大柄で、

「がはは」と笑うような威勢のいいおばあちゃんという印象でした。


でも、写真を見ると、そう大柄でなもないことがわかります。


写真は、村の人達や、自然、行事など

29年間に、約10万カット、

600冊ものアルバムになったという事です。

写真や文章からは、ふるさとに対する思いが強く伝わってきます ラブラブ


この徳山村ですが、鯖江とはとても深い縁があります。


ここには、鯖江の御本山誠照寺から、

年に一回「お廻り様」(檀家まわり)がやってきていました 寺


この写真もちゃんとありますよ。


昔は、県境にある冠峠と金草岳の中間地点にある

檜尾峠(ひのきおとうげ)を利用して、

行き来をしていたらしいですよ。


歴史ロマンを感じますね 峠



   bird 他に徳山村に関する資料


『増山たづ子 徳山村写真全記録』  611/マ

『僕の村の宝物』             916/オ

『徳山村 その自然と歴史と文化』  291.5/ト


   bird 峠に関する資料


『山々のルーツ』   S290/ウ

『峠のルーツ』    S290/ウ



2014年10月21日

ハロウィン

テーマ:縞子

こんにちは、縞子です Ghost+゜


もうすぐハロウィン ハロウィン

日本でもかぼちゃのランタンが飾られたり、

仮装したりとさかんにお祝いされるようになってきましたね。


もともとは、ケルト人の収穫を祝うお祭でした。

ケルト人の暦では、10月31日は大晦日で、

新年を前に先祖の霊や悪い霊、魔女ハロウィンがあつまるため、

火をたいたり、身をまもるために仮装したりしたそうです。

アメリカに伝わり、かぼちゃの提灯(ジャック・オーランタン) ハロウィン を飾り、

こどもたちが仮装して帽子近所の家に、

「トリック・オア・トリート

(おかしをくれないといたずらするよ)」といって、

おかしをもらうようになったそうですよ ゆりかご



図書館の2階児童閲覧室にも、かわいく飾りつけしてあります~

探してみてくださいね ハロウィン♪



参考にした本は


ハロウィン「 かこさとしこどもの行事しぜんと生活 10月のまき ハロウィン」

       かこさとし/文・絵 小峰書店


ハロウィン「 そだててあそぼう⑫ カボチャの絵本 ハロウィン」

       いとうみきお/へん ささめやゆき/え 農文協


ハロウィン「 パンプキン ハロウィン」

       ケン・ロビンズ/写真&文 千葉茂樹/訳 BL出版




[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>