サモうまwebろぐはhttp://saamonumai.com/に移動しました。

寿司ネタの中でサーモンが一番美味いと思っている僕のブログです。2014/06/10くらいまで。

サモうまwebろぐは桃井はるこさんとももいろクローバーZの高城れにちゃんを応援しています。


テーマ:
タイトルの順番間違えたら大変なことやで。

-----
最近、セクシー地下アイドルのベッド・インというグループがいるらしく、気になっていたら丁度友人から5/29のライブに誘われたので遊びに行ってきました。
場所は神楽坂エクスプロージョンで、まぁよくあるライブハウス主催?のいろんなバンドが出演するイベント。

HPで見たラインナップ

 内田春菊

 見たら死ぬ
 ベッド・イン
 カラビンカ
 服は着てればいい
 少女Q
 中国釣具店
(順不同)

という感じでした。

-----
当日は仕事を20時前くらいに終わらせて、会場へ向かうことに。

途中の飯田橋駅で東西線と南北線間違えて頭がフットーしそうだよぉ///
となりつつも20:15くらい?に入場。
イベントの開始が17:30くらいなのでしょうがないんだけど、見れたのは最後の方の、

見たら死ぬ→ベッド・イン→内田春菊

の三組だけでした。

んでこのラインナップに内田春菊って書いてあって、
初見の時に「内田春菊ってなんやねん!?歌うんか!?」と思ったら、
偽物とか似た名前じゃなくて、南君の恋人とかでん子ちゃんの内田春菊で、歌も出されてるようです。

少女Qは三上ナミさん(元うさぎのなみ平さん)のユニットなので見たかったのですが見れなくて残念でした。
物販でちょっとお話しできたけどね。


■見たら死ぬ
ガスマスクをかぶって
不謹慎歌詞の支離滅裂な歌を歌うバンドでした。
毒殺テロリストとかの系譜なんでしょうかね?

矢口真理だの宜保愛子だのをシャウトした後、最後はミイラのポエムを朗読して終わり。

■ベッド・イン

Twitterの自己紹介を転載させてもらうと、

90年代バブル期のオイニーを撒き散らす地下セクシーアイドルユニット『ベッド・イン』始動! 中尊寺まい(例のK)&益子寺かおり(妖精達)による完全セルフプロデュースでロリアイドル文化に全面対抗中。
https://twitter.com/bed_in1919

という感じ。

メンバーはボーカルとギター二人がメインで、その時は他にサポートメンバーと思しきシンセ、ベース、ドラムを足して5人の構成でした。
衣装はボーカルとギターが所謂ボディコンで、なんかバブルな感じ。バブル知らないけど。

登場でバブリーな知らない曲を2曲ほど歌った後、昨日の夜に男を6人食ったってMCから繋げて、三曲目が六本木心中、
最後はSHOW-YAの限界LOVERSと、バブリーなツボを押さえてるセトリ。バブル知らないけど。

あと半分ギャグみたいなユニットかと思っていたら演奏がかなり本格的でびっくりした。
特に限界ラヴァーズは、僕はデーモン閣下のカバーアルバムで知った曲なのだけど、
ベッド・インのパフォーマンスが凄くて圧倒されました。

ようつべに動画が上がってたのでちょっと見てもらいたいくらい格好良かった。


限界LOVERSは3:25~


MCで聞いたところによると、完全自費出版でフルカラーの写真集を出したそうな。
それがディスユニオンで全国流通するとか、6/16に撮影会するとかなんかすごいw

ちょっと面白かったのは、ギターの方(たぶん中尊寺さん)が、ボディコンワンピースが小さかったのかずっとパンツ見えてた事。
ライブまた行きたいです。


■内田春菊&ケンサトウ(ギター)
内田春菊の出番でいきなり混んできた。(気がする)
ていうか友人から当日教えてもらうまで、本業エッセイストだと思ってました。すみません(_ _)

「内田春菊の昭和歌謡ショウへ起こしいただきありがとうございます。」
とかMCで言っててどうやらこっちも昭和がテーマらしいんだけど、衣装は緑色のワンピースと鍔広帽。
あんまり昭和っぽくないかな、とぼんやり思ってたら、家で衣装を決めてる時に自分の子供にも「それは昭和じゃない」とか言われたそうな。

曲はブルーライト横浜、よろしく哀愁なんかの昭和歌謡。
あとオリジナル曲を歌ってて、それはCD売ってた。デュエットの相手、男声は哀川翔と聞いて終了後の物販で購入。

ラスト二曲くらいの時に衣装チェンジ。ワンピースを脱いで、お腹が大きく空いた黒のドレスに。
「ビッチはあなたよ」って曲で盛り上がり、アンコールが起きるも「次ののライブに来てください」で撤収でした。

-----
総括すると、ベッド・インだけを見に行ったつもりがいろんな人を見れて面白かった。
内田春菊の妖艶な感じとか、歳を重ねとも楽しんでるところとかはモモーイに通じる所をちょっと感じました。
少女Qが見なかったのは本当に残念。また機会を作って観に行きたい。

というとこでしょうか。



photo:01



内田春菊先生からサインをもらいました。





iPhoneからの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

オヌーマさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。