2010-08-26 09:51:46

脾臓の働き

テーマ:ブログ

古くなった赤血球を壊す


フィルターを通過できない赤血球は、マクロファージ(白血球の一種)などによって壊されます。

そして、壊された赤血球中にある鉄分は、新しい赤血球を作るための材料として再利用されます。

血小板の貯蔵
脾臓は全血小板の約1/3を貯蔵しており、必要に応じて血液中に放出する働きがあります。 


赤血球を作る(胎生期など)
おなかにいる赤ちゃんの時期(胎生期)は、赤血球は脾臓や肝臓で作られており、生まれてからは骨髄で作られるようになります。

また、骨髄の病気などによって骨髄で赤血球が作られなくなると、脾臓が代わりに赤血球を作ることがあります。 


抗体を作る

体内へ異物(細菌など)が進入してきたときに、それとたたかう物質(抗体)を作ります。

PR

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

[PR]気になるキーワード

お名前
E-Mail ※
人気ブログランキングへ