子ども達と自然に暮らそ!

十和田で耳つぼジュエリーのおうちサロンをする傍ら、
子育てがラクに楽しくなるように、
自然食、自然療法などを取り入れながら、
子ども達との自然な暮らしを提案しています。


テーマ:

「虹の戦士」という本があります。

この物語は、

アメリカインディアンに伝わるお話です。

アメリカインディアンの言葉は、

地球に住まう私たち一人一人にとって

大切なことが語られていると思う。

私達夫婦が、

豊かな自然を美しいまま

後世に残していくために、

自然に暮らしたいと思ったその感覚や、

全ての子供たちの

お父さんお母さんのような存在でありたいと

思った感覚と、似通うものを感じます。

 

お話の中で、

あるインディアンの老婆は語ります。

「昔の一族は、

誰もこの大地を所有しようとはせず、

土地は一族全員のものとされ、

子供らにとって男はみんな父親であり、

女はみんな母親だった。

したがって、愛されることもなく、

一人ぽっちにされたまま

深く傷ついた子供など

ただの一人もいなかった。

いくら年をとっても、

昔なら必ず誰かが面倒を見てくれた。

一人ぼっちの老人を

放り出すようなことはなかった。

やさしさと善意がそこかしこにあふれ、

人々はしっかりと一つに結ばれていた。」

 

数年前、旦那がある、前世が見える人に、

あなたはアメリカンインディアンだった

と言われた時があったのを思い出した。

私も、ある時期、

シャーマンのようでありたいと

思っていた時期もあった。

 

自然療法をしながら、

薬草や野草の力を借りて、

健康をとりもどすことを、

家族や友人に伝えているのも、

私たちそのものが自然の一部であり、

いつかは大地に帰っていく体を、

薬漬けで化学物質だらけの体としてではなく、

きれいなままでお返ししたいと

思う気持ちもあったから。

 

大地を、水を、これ以上汚したくないから、

台所洗剤は使わず、竹布使うとか、

水を汚さないために、

汚れたお皿は

一度ふきとってから洗うとか、

シャンプーや洗剤も、

界面活性剤を使っていない、

自然に負荷の少ないものを選ぶとか、

生ごみを土に返すとか、

植物を採取するときも、

根こそぎごっそりとることはせず、

ちゃんと、次の春に

またつながるような

そんないただき方をするとか、

植物を育て、

常に身近に自然の精霊の存在を感じるとか、

ごみが落ちていれば、

拾うとか、

それは、私たちの中では

当たり前の暮らし方で、

その暮らし方、生き方を、

子どもたちに

当たり前のように見せていくことで、

子どもたちも、

自然を当たり前に感じる子どもたちに

育っていっています。

散歩中、

ごみが落ちていれば

拾いたくなって拾ってくるし、

登りやすそうな木があれば、

どこでも木登りするし、

お花を摘んだら、

食卓に飾って愛でるし、

どんぐりから芽が出ていたら、

「芽が出てるよ~」と、感動して

教えてくれる。

水の中の生き物を見れば、

その生き物の姿に

心奪われれる。

 

今、高校生の次男が環境先進国と言われている

ドイツのエコツアーに参加している。

ドイツ、ヨーロッパの初めての一人旅。

エコシステムを学び、

発電システムだけでなく、

その建築についても学んでくる。

 

私たちが心地よく暮らすことも

大切なのだけれど、

こうやって、次の世代へと

伝えていくことも

私たちの仕事かと思っている。

今、目の前にあることが

いいか悪いかではなく、

10年先、20年先、

もっともっと先の100年先にも、

私たちの、子や、

孫たちが

生きていく世界が、

美しいものであるように。

遺すべきは、

便利な科学技術よりも、

この、私たちの身の回りに

当たり前にある

大地、森、川、海、空、

自然そのもの。

 

失って初めて、

それらの大切さに気付くのでは

遅すぎる。

 

だからこそ、

子どもたちに、

自然の美しさ、

楽しさ、

その恵みの数々を

体感してほしくて、

私たち夫婦は

自然体験を子どもたちにさせたいと

活動しています。

そう、『虹の戦士』を育てていく活動を。

 

『愛と喜びをみんなの間に

広げることだけが

この世界の憎しみを

理解とやさしさに変えることができる。

この世界から

いっさいの戦争と破壊をなくするために

遺された道は、

もはやそれひとつしかない』

 

 

そんな、アメリカインディアンの

スピリットを感じていただくために、

今週末、八戸で

イベントがあります。

予定が空いていましたら、

ぜひ、足を運んでみてほしいと思います。

 

『虹の戦士語り&じぶこんLIVE♪』

3月25日(土)

14時〜16時30(13時30開場)

櫛引八幡宮 祖霊社にて

(八戸市八幡八幡丁八幡丁3)

 

料金ー大人2500円 中学生以上1500円

当日ー大人3000円 中学生以上2000円

小学生以下無料です。

 

✳︎要予約

当日朝9時前まで連絡頂けた方は2500円で

オッケーだそうです。

 

【申込み、お問合せ】

hishikkokurasi@yahoo.co.jp

090-2410-5523

渡邉麻央まで

 

出店もあるようです♡

 

✳︎Be Happy

出店内容
静岡 向島園オーガニックティー
静岡 まる學みかん園 オーガニック柑橘
七ヶ浜 星のり のり各種
熊本応援品

✳︎ikor

アイヌ刺繍雑貨

 

詳しいイベント内容は

渡邊麻央さんのブログ→

でチェックしてみてくださいね♪

 

私も聞きに行ってきます♪

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


4/22(土) 10:00~15:00(最終受付)
十和田市民交流プラザトワーレ

 和室にて

癒しとハンドメイドと、クラフトワークショップの

イベントを開催します♪

 

十和田でのこういったイベントの開催は

とっても少ないので、

十和田の方に、ぜひ、知っていただきたい。

 

クラフトは、

女の子が喜びそうな

かわいいものが、

いろいろ作れちゃいます音譜

 

パワーストーンのアクセサリーや、

カップやお皿に好きな模様をつけたり、

香りのついた石膏で、

かわいいクラフト作ったり、

かわいい布地を張り付けて、

ペン立てや、コロンとしたメジャーを

デコレーションしたり。

 

癒し系では、

さとう式リンパケア、

エナジーハンド、

ヘッドリフレ、

耳つぼジュエリー、

誕生日鑑定が体験できます。

 

私も、耳つぼと誕生日鑑定で

出店しますが、

去年あたりから、

プレーパークや、

子どものイベントを中心に

活動していて、

耳つぼジュエリーで出店すること自体、

最近少ないので、

私から、耳つぼと誕生日鑑定を

体験できるめったにない?(*^-^*)チャンスです。

 

耳つぼジュエリーでは、

耳リフレで耳をもみほぐした後、

お好きなジュエリーを一粒ずつ

貼っていただけます。

写真では、二つぶ貼っています。

 

耳には、手や足と同じように、

体とつながった

たくさんの反射区(つぼ)があります。

耳を見るだけでも、

その方のウィークポイントが

わかる場合も多く、

耳を触ると、

体のどの部分が

血行が悪くなっているかがわかります。

ご自分の体の状態を知ってもらい、

ケアしていくことが大切です。

 

自分の体がいい状態でいられるよう、

自分の体を

労わることも、時には必要です。

 

そして、誕生日鑑定では、

持って生まれたその方の体質を鑑定し、

体質に合った食事や、

補ったほうがいいものを

お伝えしていきます。

フルでやると3000円のところ、

一部省いて1500円での体験料金となります。

自分の体調が崩れたときの

気を付けたほうがいいポイントも

お伝えします。

 

自分の体を知ることが、

健康を維持していく第一歩。

 

ママは、いつも、家族優先で

頑張ってしまいます。

 

どうぞ、連休前の一日、

ご自分のメンテナンスに

いらしてみてくださいね♪

 

詳しいワークショップの内容はこちら↓

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

私がよく作るおやつで、

あちこち持って行って好評なのは

雑穀ナッツバー。

 

材料さえあれば、

ボール一つでできる簡単おやつで、

中に入れるものは、おうちにあるもので

アレンジ自在です。

 

以前も載せたことはあるのですが、

改めて紹介します。

 

材料の分量は、

実はその都度目分量で作るので、

以前書いた記事の分量とは

多少違いますが、

それほど大きな違いはありません。

 

【基本の材料】 

国産小麦粉80g

 全粒粉30g 

ひえ粉10g 

ミューズリー40g 

砕いたアーモンド5粒分

黒糖またはメープルシロップ55g 

白神酵母10g 

レーズン適宜 

菜種油200cc 

豆乳大さじ3 

天然塩ひとつまみ 

シナモン適宜

 

 【作り方】 

酵母と豆乳を除いた材料

全部ボールの中に入れます。 

酵母を上にのせ、

豆乳を入れるときに

酵母の上にかけるようにします

(酵母をふやかす感じで)。 

 

材料全部いれたら、ざっくり混ぜます。 

 

黒糖を使うか、

メープルシロップを使うかによって

水分が違うので、

豆乳の料で生地の固さを調節します。

緩すぎたら小麦粉少々、

固すぎたら豆乳少々足しながら、

練らないように注意しながら、

適当にひとまとめして、

 

天板の上にオーブンシートを敷いて、

平らに伸ばします。 

そのまま30分くらい寝かせてから、 

オーブンで185度25分で焼きます。

焼き上がったら、

包丁でカットして出来上がり。

 

 

このレシピに使ったミューズリーとは、

オートミールや

ドライフルーツのミックスです。

カルディや、

三沢の自然食品店『ふきのとう』さんで

売っています。

白神こだま酵母は、

やはり、カルディで買えます。

 

小麦粉は、

うちは南部小麦粉(中力)を使っています。

パンでも、お菓子でも、これ一つでできるので、

好んで使っています。

ただ、クッキー生地に使うときは、

混ぜるときに練ってしまうと、

食感に弾力性が出てしまうので、

「さっくり混ぜる」のがコツです。

 

アレンジレシピとして、

白神酵母はなくてもできます。

白神酵母を入れると、

パンのような風味がでて、

食べごたえが増します。

酵母なしだと、ザクザククッキーになります。

酵母の代わりに

重曹を小さじ1/3入れると、

ザクザクスコーンに。

おからを入れてもヘルシーです。

ミューズリーが手に入らなければ、

オートミールを入れても。

オートミールはスーパーで手に入ります。

 

レーズンの代わりに、

硬めに煮ておいた小豆を入れてもいい。

 

アーモンド代わりに、

クルミを入れてもいいし、

もちきびや、

あわなどの雑穀を適宜乾煎りして

入れるとつぶつぶの食感を楽しめます。

 

何を入れてもいい。

いろいろアレンジして

楽しんでみてくださいね♪

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。