1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2018年01月09日(火) 00時03分58秒

ファサードの美学

テーマ:お宅訪問


サーロジックの設計ポリシーの一つに


『フォーファサードデザイン』 

があります。


これは、サーロジックがつくった造語で

住宅展示場等の設計を手がけていた

私共の社長から伝授されている設計手法のひとつです。


ファサード とは 建築物の正面部分のことで

フォーファサードとは 4方向、

つまり 建物の全方位を正面部分と捉えたデザインのことです。


フランス語に由来し

ヨーロッパ教会建築には側面や背面も

装飾的に造形されているものもあります。




日本でいうとお城



様々な建築物の中でも特にお城は

どの方向からも美しく見えますよね。




街中に建っている家の中から、

 
「○○さんが設計した家は何となく違うから分かる。」

と、お客様からいただくコメントの

秘密にもなっています。





また、お客様がお気づきにならなくても
 
 
サーロジックが建てる家にちりばめている

設計スタイルです。


新築の頃はどのお家もきれいな状態なので

分かりにくいのですが、



そこに家が建っている限りその設計手法は

何年か経てじっくりと威力がでてきます。







注文住宅を超えた

『 オートクチュールな家創り 』





注文をするから 『注文住宅』

とひとくくりになっているとするならば

その区分けは大枠すぎて、

 
ピンキリ
 
 
 
じっくりと本当に満足のいく

自分たちの理想の家を建てたいお客様は

路頭に迷うことになりかねません。


ですのでスペックや設備、間取り、金額等を

判断材料にするのかもしれませんが


家創りで本当に大切なのは

そこではありません。





なぜ、そこに至ったのか。


昨日のブログとも重なりますが

そこに至ったプロセスが家創りでは重要です。




最近の住宅は、ドンドン簡素化され画一的になり

建築会社側にとって誰でも契約していただけるシステムが

横行する住宅業界の中で


その商品では物足りない。、
そうそう 欲しかったのはこんな家。



分かる人には分かる、

を実現するのがサーロジックの家創りの特徴です。




契約するまでは良いことを言って

実際の中身を言わず判子押したら、別の担当へ。


なんてことはいたしません。

きっちり責任をもって担当させていただきます。

初めから全てをお伝えします。

耳障りの良いことばかり言いません。


しかし、不可能とおもっていたことを

時には可能にします。




一生に一回かもしれない家創り

楽しみたい方は心残り無く存分楽しんでください。


心機一転、完成後も引き続き暮らしを楽しめる

第一歩のお手伝いいたします。



家創りに迷ったらサーロジックをお尋ねください。ニコニコ

↓↓
電話 088-611-2648 10:00~




******************************************

サーロジックのホームページヘ  

電話 088-611-2648 10:00~水曜休

徳島市万代町6丁目24-2

今、ご覧いただいているのは
サーロジックの
ブログページ です

******************************************
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>