山林に放火したとして、栃木県警矢板署は26日、同県高根沢町文挟、アルバイト、山中秀昭容疑者(26)を森林法違反(森林放火)の疑いで逮捕した。同署によると、「サイレンを鳴らして火災現場に向かう消防車を見たくて、火をつけた」と供述し、容疑を認めているという。

 容疑は1月26日午前0時半ごろ、横浜市の無職女性(69)が所有する矢板市安沢の山林で、落ちていたスギの枯れ枝に火をつけ、山林約271平方メートルを燃やしたとしている。

 同署によると、山中容疑者は火をつけた後、自ら119番していた。2月26日に矢板署泉駐在所に「自分が火をつけました」と出頭したという。矢板市周辺で同容疑者が119番した山林火災が他に数件あり、関連を調べている。【松本晃】

ストーカー男と娘を逮捕 金銭目的で犯行か 千葉(産経新聞)
普天間問題で日米政府が大筋合意 辺野古沖に新滑走路(産経新聞)
<掘り出しニュース>キックのアマ日本王者山田さん、プロデビューへ 「目標は世界戦」(毎日新聞)
えびの市で安全性検査=来週にも移動制限解除―口蹄疫(時事通信)
<普天間移設>首相、政府方針は閣議で 福島氏は署名拒否へ(毎日新聞)
AD