10日午後4時35分ごろ、京都府城陽市寺田丁子口のJR奈良線中之島踏切(長池-城陽間、遮断機、警報機付き)で、女児が奈良発京都行き上り快速電車(6両編成)にひかれ、間もなく死亡した。府警城陽署は、現場に残された靴に記された名前から、近くに住む3歳児とみて調べている。

 同署の調べでは、女児は母親が昼寝をしている間に外出。遮断機が下りた踏切付近で遊んでいたのが目撃されており、直後に事故に遭ったらしい。JR西日本によると、運転士は前方で女児が踏切内に立ち入るのを確認し、すぐに非常ブレーキをかけたが、間に合わなかったという。

 乗客約200人にけがはなかった。同電車は約80分遅れで運行を再開。事故の影響で同線の上下11本が運休したほか、上下7本が最長85分遅れ、約4000人に影響があった。【山田尚弘】

【関連ニュース】
JR山手線:大塚駅で人身事故 約4万8000人に影響
往来危険容疑:線路に2キロの砂袋、特急が急停車 京都
踏切事故:山陽電鉄で特急にはねられ小1死亡…姫路
大阪市営地下鉄:谷町線で逆走 昨年9月、初歩的ミスで
踏切事故:名鉄犬山線で特急と衝突 乗用車運転の男性死亡

<収賄>家具厚生年金基金元理事ら逮捕 業者から700万円(毎日新聞)
<神奈川不正経理>元職員、授受のたびに場所変更(毎日新聞)
山崎直子宇宙飛行士 コンテナ移設で若田さん「仕事満点」(毎日新聞)
死刑制度:韓国での議論も国際通商上の問題に?
都立高定時制で初の追加募集 思わぬ人気に枠拡大(産経新聞)
AD