国民新党の亀井静香代表と新党日本の田中康夫代表は8日、国会内で会談し、衆院の統一会派「国民新党・新党日本」の結成で合意し、衆院事務局に届け出た。所属議員の内訳は国民新党3人、新党日本1人の計4人。亀井、田中両氏は両党が夏の参院選で選挙協力する文書も調印した。

 田中氏は記者会見で「大きな二つの政党のみならず、国民の願いを実現する政治勢力の結集が極めて肝要だ」と強調。参院選や選挙後の政局をにらみ、小政党間の連携の動きが活発化している。

 衆院の新たな勢力分野は次の通り。

 民主党・無所属クラブ309▽自民党・無所属の会116▽公明党21▽共産党9▽社民党・市民連合7▽みんなの党5▽国民新党・新党日本4▽たちあがれ日本3▽国益と国民の生活を守る会2▽無所属4

【朝日弘行】

【関連ニュース】
<特集>参院選
平山参院議員:「民主党・新緑風会・国民新・日本」入り
衆院選:「野党共闘」に成果 7選挙区勝利、2選挙区復活
新党日本:有田氏、参院繰り上げ当選を辞退
たちあがれ日本:略称は「日本」

政府答弁書・外国人参政権では国境の町の意見も踏まえる(産経新聞)
<民主代表選>「この国を立て直すことが第一の仕事」 菅新代表の当選あいさつ(毎日新聞)
<トマト>声かけ&モーツァルト効果!? 1粒の種からたわわに(毎日新聞)
欽ちゃんが中畑氏を激励(スポーツ報知)
苦情対応で相談窓口を設置―支払基金(医療介護CBニュース)
AD

コメント(1)