文化ライターのブルーノです。

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。
皆さまのタメになる話を少しでも多く提供させていただきたいと思います。
『ブルーノの言葉』は、グルメ編、文化・景観編、旅・観光編、生活編、スポーツ編、まちづくり編などテーマ別に分類していますので、お好きなテーマをお読みいただけます。

今週、奈良から盛岡へ戻った際に、花巻の台温泉へ寄ってきました。
(^-^)/
実は私、4月から盛岡を離れて大阪勤務になります。
おそらく岩手の温泉へ行く機会は、もうあまりないと思うので、少し気になっていた台温泉へ足を運ぶことにしました。

台温泉は、人里離れたところにあるレトロな温泉集落です。
いろんな旅館があるのですが、古風な木造建築の旅館に心を奪われてしまい、旅館のなかへ!
どうも、日帰り温泉はやっていないようでしたが、お店の方に頼んでみると快く案内してくれました!
(^-^)/

旅館の名前は、
中嶋旅館
です。
温泉は、瑞岩の湯と書かれています。

いざ温泉へ入るとビックリ!
まさに岩ぶろ!
内風呂の中は、かなり湿っていましたが、なかなかの温泉美です。
湯ぶねの中央が少し深くなっていて、腰かけができるようになっています。
泉質は、少ししょっぱくて塩分が入っている感じです。
すぐに体がポカポカしてきます。
一人だったので、洗い場で横になって休みながら温泉をゆっくり楽しませていただきました。
(^-^)/

瑞岩の湯!




店構え!



旅行・観光ランキングへ
AD