脱サイレントマジョリティー宣言;名指し提案型意見集

怒り、憤りを感じることがあまりにも多い、この世の中。我慢していては精神衛生上、甚だ良くない。
そこで、思うがままのホンネの意見を、ここに主張することにした。
わが青春時代の反骨精神よ蘇れ。
沈黙の子羊、サイレントマジョリティー状態からは、もう卒業だ!


テーマ:

 

2017年7月10日に放映されたTBSの番組「ふるさとの夢」の中で、浜松にある「魚魚一」という鰻屋さんがうなぎの刺身を提供している・・・それは全国初だ、と紹介されていた。

 

そんなバカな・・・。

 

というのは、小生、かなり前から、一度は、松伏町にある「川昌」のうなぎの刺し身を食べてみたいものだと思い続けてきたからだ。

 

また、食べる機会を逸したが、市原市にある「八幡屋」でも、一時、メニューにうなぎの刺し身を掲載していたと記憶している。

 

八幡屋はともかく、川昌のほうは、ネットで調べれば、すぐに出てくる店。

現に、うなぎの刺し身やうなぎシャブシャブの写真が食べログなどに掲載されている。

 

今回の番組を制作したTBSの担当者らは、企画段階で、他にうなぎの刺し身を出している店がないか、ちゃんと調べたのだろうか?

 

調べてみたところ、魚魚一のほうが出し始めた時期が早かったというのなら、その旨、番組中で説明してしかるべし。

そういった説明が全くなかったことから考えると、調べなかった可能性が高そうだ。

 

もし調べなかったとすれば、かなりお粗末。

嘘偽りの情報を堂々と放送した点で、これは放送上の「事故」に該当する。

 

番組製作者は、化粧の濃い女性タレント?を起用するなど、チャラチャラした画面作りに腐心する前に、もっと基本的なところを押さえておけ!

 

 

※以下は、番組中、テロップ付きで放送された店主談。

画面左側には「うなぎの常識を覆した飲食業界の風雲児」という文字が映り続けていた。

 

孫、ひ孫たちの時代に、あなたたち、このうなぎの刺し身、普通に食べているけれど、これは、あなたたちのひいおじいちゃんがね、全国で初めて開発したお料理で、今は普通に全国で皆さん食べられるけれど、あなたのひいおじいちゃん、すごい人だったんだよ、というような、ちょっとしたヒストリーに載ってくるような、名を残せるような料理人になりたいという野望を持って開発した。

 

 
  

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

怒髪天人さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。