脱サイレントマジョリティー宣言;名指し提案型意見集

怒り、憤りを感じることがあまりにも多い、この世の中。我慢していては精神衛生上、甚だ良くない。
そこで、思うがままのホンネの意見を、ここに主張することにした。
わが青春時代の反骨精神よ蘇れ。
沈黙の子羊、サイレントマジョリティー状態からは、もう卒業だ!


テーマ:

 

6月5日、総武線平井駅で痴漢冤罪騒ぎがあった。

 

車内で男性と中国人女性がトラブルになり、その後、いきなり女性が相手を痴漢呼ばわりしたとのこと。

 

幸い、目撃者が複数おり、証言もしてくれたので男性は無実を証明することができたが、目撃者が証言してくれなければ、痴漢容疑で逮捕されていたことだろう。

 

トラブルになっても、相手を痴漢よばわりすれば、大抵の場合、それで勝てる・・・そう思っている女が結構いるのかもしれない。

 

 

天人も、一度、電車内で若い女性とトラブルになったことがある。

 

雨の日、車内で立っていると、前の座席に座っている女性が、濡れた傘をグルグル回し始めたのだ。

当然、周囲には水滴が飛ぶ。

 

そこで天人、回すのを止めるよう注意したが、相手はこちらをジーっと見ながら、回すのを止めようとしない。

 

そこで、強く言ったところ、いきなり携帯電話で顔写真を撮られてしまった。

そして、あろうことか、その画像をこれみよがしに、天人のほうに向けるではないか・・・。

 

しまった。

これはヤバイ女だった。

そういえば髪の毛は不自然に黒い。

リクルートスーツを着ていることから考えると、就活用に染めたのか?

 

携帯を取り上げたかったのだが、こんな女にかかわるとロクなことにはならないと思い、そのまま無言で他の車両に移った。

 

あの女、天人の顔写真をどう使ったのだろうか?

想像するだけでおぞましく、思い出すたびに腹が立つ!

 

 

天人の場合、天人一人がプチ迷惑を被っただけだが、平井事例は何100人、何1000人もの人が大迷惑を被った。

 

嘘をつき、こういった騒ぎを引き起こした中国人女性に、列車往来妨害罪とか迷惑防止条例など適用できないものだろうか?

 

 

以下は平井事例。

 

東京・江戸川区で「痴漢騒ぎ」により電車停止、視聴者撮影

2017651729分 TBS)

 

怒号が飛び交う、駅のホーム。

この映像は、3日午前0時すぎ、東京・江戸川区のJR総武線・平井駅で撮影されたものです。

この騒動の発端となったのは、ある「痴漢騒ぎ」でした。

 

警視庁などによりますと、総武線・津田沼行きの車内で、中国籍の20代の女性が「30代の男性に触られた」と痴漢の被害を訴えました。

居合わせた人が非常停止ボタンを押したため、電車はおよそ20分にわたり、平井駅で停車したのでした。

 

「被害に遭われた方いらっしゃいますか?」(警察官)

「全員被害者だよ!みんなだよ!みんな!」

 

その後、警察官が男性から事情を聴くため任意同行を求めますが、男性は興奮している様子。

それもそのはず、この騒動の直前、被害を訴えた女性が「自分の顔にこの男性の肘が当たった」と主張し、男性の腹部を蹴ろうするなどのトラブルがあったのです。

そして突然、女性が「男性は痴漢です」と叫んだのでした。

 

しかし、この一部始終は近くにいた複数の人が見ていました。

「『この人やってないんだからいいじゃん、もう終わらせろよ』という怒号も聞こえた。証人と思われる人たちも1、2人ついていった感じです」(近くの車両に乗っていた人)

目撃者たちが男性とともに任意同行に応じ、「男性の無実」を証言。

彼らの証言が決め手となって痴漢の疑いは晴れ、男性は帰宅したということです。

 

http://news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs_newseye3071364.html

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

怒髪天人さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。