論理トレーニング

テーマ:

合格が決まって報告させていただいた弁護士さんに勧められた1冊です。

新版 論理トレーニング (哲学教科書シリーズ)/産業図書
¥2,376
Amazon.co.jp


そんなに高くないか、と思ってしまうあたり、書籍に対する金銭感覚の鈍化を感じます。

というか、在学中からおすすめはされていたのですが、「日本語はできる」という自負(思い違い)や「法律の勉強で忙しい」という言い訳をして、避けてきたものでした。修習生も読んでいる、という一言で購入を決意しました。

で、近くの大型書店に行ったのが一昨日、2日間開くこともなく放置していた本書ですが、先ほどやっと読み始めました。

で、序論も半ばですが、感想というかなんというか。

このタイミングで感想っておかしいでしょ?おかしいんです。でも書きたいんです。

たった5ページ読んだだけですが、日頃思っていたことが次々と言語化されていました。一例をあげさせていただくと、「論理的な作業が思考をうまく進めるのに役立つというのはたしかだが、論理力は思考力そのものではない。」(同書1頁)。本当にそうですよね。そして、その2つをはき違えている人のなんと多いことか!その峻別なくして論理力も思考力も鍛えられるものか!

また、上記個所の続きになりますが、「閃きによって得た結論を、誰にでも納得できるように、そしてもはや閃きを必要としにような、できる限り飛躍のない形で、再構成しなければならない。(中略、原文改行)ここで重要なのは、あなたがその結論に到達した実際の筋道ではない。」(同書1~2頁)。まさにその通り!司法試験の問題でも、受験生は当事者の不満から論点を抽出するのかもしれないが(その方法は否定しないが)、論点はそもそも事実関係から生じるのだから、「当事者がこう言っているから、これが論点になる」って書いたらおかしいんです。私は、それを感覚的にわかっていたから論文でそんなこと書いたことはありませんが、先日在学生の答案を見て驚きましたね。なんだこれ、って(余談ですが、当事者の言った不満は試験委員の誘導なのであって、実際の当事者がそんなにはっきり言ってくれるわけはないと思うんです。だから、大げさに言えば、「司法試験にしか使えない思考過程」に過ぎないんです。)。

ということで、本書は彼が読むべきではないかとも思いますが、私が買ったのでとりあえず先に読みましょう。200ページくらいなので、今日中に読み終わりそうです。

やはり、思考の言語化は大事ですよね。司法試験は特にそう思いました(2回試験もそうなんでしょう。ほかの試験は知りませんので、あしからず。)。もっと早くやっておけばよかったと後悔しても仕方ないので、勉強します。

読み終えたら、書評でも書こうかな(書くとは言っていない。)。

AD

司法試験成績通知書

テーマ:

成績は、昨日発送でしたね。すでに都心部では、届いているとの情報を得ています。

私は地方ですし、今は学校に来ていますので、少なくとも私の手元には成績は来ていません。早く見たくもありますが、封印してしまいたい気もします。ま、就活するには必要でしょうから、着たらすぐ開けるんですが。


さて、成績が返ってきたら、結果を添えたうえで、後輩・同期・先輩に再現答案を送付することを約束してしまいました。皆さんのため、と思いつつも、なかなかアレですね。「やっぱやめようかな」と何度思ったことか。

しかし、私が誰かのためになる機会なんて数少ないわけですから、恥を忍んででも、公開しないとですね。一応、ブログでもご報告させていただこうと思っています。


そんな中、後輩から順位予想はしないんですか、と聞かれました。するわけないですよね。絶対落ちたと保険張ってたやつが受かってたんですから、その時点で予想は外れているわけです。より緻密な順位予想なんてできません。


でもします。笑 理由は、ブログのネタがないから。笑


さて、選択科目(労働法)ですが、再現答案を再読したところ、第1問については、論点は外していないようです(出題趣旨も出ていないので知りませんが。)。ただ、深めなければならないところを深めれていないので、25点。第2問も、論点は外していないようです。こちらは、第1問より手ごたえあり(大した手応えではない)、ということで、30点。合計、55点予想です。

次に、公法系、憲法は、ある程度かけたんですかね。いくつか、論点落としがあると思いますが、19条の選択をしなかった点を大目に見て55点予想です。行政法は、配点比率の大きい設問2がちんぷんかんぷんでしたが、設問1と設問3でかたく取ったということで、55点予想です。

続いて、民事系、民法はそんなに出来が悪いわけではないと思います。失敗したとも思っていません。そこで、60点予想。大体こういうのが一番悪かったりするんですよね。わかります。商法は、設問3は点数がほとんどないような気もしますが、配点比率が低いということで、設問1と設問2である程度取っていたと仮定して、50点キープ(も少し低い気がしますが。)。民訴も、こけたわけではないんで、55点予想ということにしておきます。

最後に刑事系、鬼門の刑法は50いってないでしょうね。高めに見積もっても、48がいいとこでしょう。刑事訴訟法は、途中答案を防いだ&設問1ではねている可能性にかけて、52点予想。合計100にしておきます。


それにしても、雑な予想ですね。ってか、これだと合格してないじゃんorz

こうなりゃやけくそで、労働法70点、公法いずれも70点、民事は70・70・80、刑事は65・75、合計570、総合921点でどうでしょう。

あ、これだと上位700番くらいになっちゃうんじゃないですか?それは無理か。ってか、論文が上位1割とかに入らないと無理かwww

うーん。計算方法がおかしい気がしてきた。もしくは8科目以外にも受けたんだろうか(錯乱


なんだこの記事(真顔

順位予想なんてするもんじゃないね。

AD

修習に行けない可能性が微レ存

テーマ:

毎日更新する!と思って、すでに三日坊主になりつつあるSyotuaです。いや、これは司法試験合格という予期せぬ出来事が起こったからに違いない。


提出書類を出し終えた私ですが、なんと、ブランクを発見しました。司法研修所に提出する心情報告書にです。詳細に記載せよ、と書いてあるのにブランクって。なめてると思われても仕方ありませんよね。もしかすると、司法修習に行けないかもしれません。やばい。

今年行けなくても来年行けばいいじゃないか、と思われるかもしれませんが、そうすると,1年どうするか、という問題に直面するのです。週末に気づいて(提出書類はすべてコピーを取っていました。この用意周到さが裏目に出たか。)、さっきから、問い合わせ先に電話しているのですが、掛かりません。どうしたらいいんだろうか。


ま、考えても仕方ないことなので(と、自分を正当化しつつ)、さっきアイフォンの予約に行ってきました。金遣いの荒かったSyoutaが、さらに金遣いが荒くなったような気がします。名刺も作りに行きました。修習に行けないかもしれないのに…。


以上を総合すれば、調子に乗っていますね。調子に乗らないわけないと思って、用心しているつもりですが、調子に乗っています。いろいろと大事なことをないがしろにしているようです。こんな奴が周りにいたらぶっ飛ばしたくなるくらい調子に乗っています。

しかし、この無敵感は初めて味わいます。本当に、何をしても許されるのではないか、くらいに思っています。ただ、受かった実感がない私ですが、一応、合格者という地位にあります(そして、修習予定者という地位にあると信じています。)。それにもかかわらず、私を知らない人から見たら、ただの人なんですよね。それは当たり前です。別に、弁護士が偉いわけではない。修習生・合格者なんて言わずもがな、です。このことは、胸に刻む必要がありますね。

週末には成績が返ってきます。現実を突きつけられます。そのあとも、修習に行ったらどうせ、天才たちがわんさかいます。そこで戦わないといけないんです。謙虚に行きましょう。


このブログを読んでいらっしゃる方に法科大学院性や受験生がいらっしゃると思うので書かせたいただきますが、合格者は調子に乗っていますが(もちろん、調子に乗っていない方もいらっしゃいます。念のため。)、同期・後輩のために何かしたいと思っている人が多いと思います。少々ムカついても、耳を傾けてみてください。来年の合格に結びつく何かを得ることができるチャンスではあります。めっちゃむかつく奴なら、耳を傾けなくてもいいと思いますが。ストレスの原因なので。

やはり、直近の合格者は、知識、情報、いろいろなものを持っています。ご自身のプライドが許す限りで、ごまをすってみてください。合格したら、蹴とばしてください。笑


私も、合格してほしいと思う同期・後輩には、できる限りのことはするつもりです。参考書類はほぼすべてあげました。答案添削もします。そんな合格者は、少なくないはずです。

また、このブログを見ていただいている方にも、何かしらのことができればいいなと思っております。おこがましくはありますが。私は、ask.fmもしていませんし、ゼミができるような力はないと思っていますので、合格者ゼミみたいなことはできませんが、質問くらいには答えてもいいのかなと思っております。どうぞ、何かありましたら、アメブロのコメント、Twitterのリプ、メッセをご利用ください。

書類提出終了

テーマ:

司法修習用の書類をすべて書き終わり、昨日、郵送してきました。

これで間に合うはず。


提出した後、先輩、同期、今年の合格者、修習生と飲む機会があったのですが、いろいろ話を聞いた後で出せばよかったなと後悔しましたw

ま、いろいろ調べて出したからいいんですが。

しかし、修習地は気になるところなんですが、成績出ていない段階で修習地希望出させるのは酷ですよね。せめて成績出てから考えたかった。


閑話休題。

同期・後輩から、いろいろお願いされますね。今年の合格者の方もおっしゃっていましたが、一緒に勉強してきた方々は特に、合格してもらいたいという気持ちはありますね。そのために、できることはしたいと思う合格者は多いと思います。積極的に、声をかけていったらいいんではないでしょうか。

合格者、特に、直近の合格者の話は得るものが多いと思います。私もそうでした。

複数人の話を聞くのを嫌がる方もいるかもしれませんが、唯一絶対の正解はないので、いろいろ取入れ(合わなかったら捨てる)という方法もあると思いますね。私はそういうスタンスでした。


それにしても、昨日ご一緒した合格者の方は、私と正反対だったと感じました。向こうが、オーソドックスな気がしました。

これで、どっちが順位がいいか(もちろん、順位だけでは決まりませんが)、気になるところです。