京都祇園祭

テーマ:
京都個展の在廊日、7/16の午前中に貴船神社にお参りし、ギャラリー閉店後にお店から徒歩で祇園祭に行ってみました。

ちょうど在廊1日目が祇園祭のクライマックスの宵山にあたり、大通りが歩行者天国になり、あちこちに鉾(ほこ)が出ていました。

{81A048F2-8A9D-4B43-BE52-90974FEBE0FD}

{83846AD3-46DF-4620-8265-7FAD7F71E2EF}

{4F7BA611-5015-45B0-880D-B4E24D9D1105}

{3293F953-3B74-4488-A293-E2B4775ACFDB}

{DC89DBE3-FD99-44AE-AFE8-BF5DEE33A556}

大通りは一方通行ですが、それでもすごい人混みで、なかなか思うように前に進めません。


「これが、かの有名な祇園祭かぁ(*^▽^*)」

と、暑い中、お囃子が聞こえる通りを1人歩き、色んな鉾を楽しみました。

本当に冗談抜きですごい人でした。

京都の人は、観光客が多すぎて、逆に行かない、という人も多いみたいです。


カキ氷の上に綿菓子がのってるというのがあると、店主さんに聞いたので、それを見つけようと歩いてみましたが、残念ながらそれは見つけることができませんでした。

しかし、それよりさらに美味しいものを見つけて、大満足(≧∇≦)

スイカやメロンといったフルーツを真っ二つに開いてくりぬいたのを器にして、中にカキ氷が入ってて、上にくりぬいた果肉がのってるフルーツカキ氷をいただきました!

両手が塞がってて、写真撮れなかったんですけど、メロンがちょうど食べ頃に熟れてて、めっちゃ美味しかった〜!!

{3E470428-7DAC-45EA-8D99-ED18B8C601AC}

似たような画像をネットで見つけたので、イメージです(*^▽^*)

普通のカキ氷が300円で売ってるのに、これ500円ってめちゃお得感ありましたよ!

まさか自分の個展の最中が、祇園祭に当たるなんて、こんな時期に京都にいられるなんて、本当によかった(≧∇≦)

おかげさまで個展にも遠くからもたくさん足を運んでいただけて、感謝・感謝でした。

これからも精進していきます!

ありがとう京都╰(*´︶`*)╯♡



【今後の予定】
☆Sachi曼荼羅原画展 『情熱〜Passion』
7/30(日)〜8/10(木)
山口市道場門前 どうもんフィットネス

☆入門科曼荼羅講座
8/11 (祝・金)10〜16時 
山口市道場門前 どうもんフィットネス
受講料 10,000円


AD

貴船神社参拝ツアー

テーマ:
個展のため、京都に行ってきました。

16日は以前から行ってみたかった貴船神社にお参りしました。

今、お世話になっている方や、関西の友人らが貴船神社から私の個展会場へのツアーを企画してくださり、総勢11人で行って来ました(*^▽^*)

暑いイメージの京都ですが、早朝だったので、ひんやり涼しい!

けれどバスの時間まで少しある、ということで貴船の最寄駅から歩いて神社まで登って行ったので、滝のように汗かきました(笑)

そして、無事に貴船神社に到着。

{007D4F73-D3A8-4343-B357-754FD1387478}

{1798F614-A438-45EA-85BB-1646533A7ACA}

時間をかけてお参りし、しっかり精進していくことを宣言して来ました。

{22C7D4D9-BB32-41FC-A268-3A5CE68B794B}

ご神木は桂の木
{1A56C421-1F55-4827-A1E4-6A0862044421}

たくさんの新芽が出ていて、生命の息吹を感じました。


{A3E48AE4-6A4A-4583-B7AB-D894939877BA}



貴船は水の神様。

ご神水を汲んで飲むと、冷たくて美味しい(*^▽^*)

300円の水筒を買って、いただいて帰りましたよ。

{2FCDE509-858F-437C-814F-A7AD29EE6A8A}

写真はほぼ飲み終わってから撮りましたけど(笑)


そして、奥宮へ。

{BF23E434-8D48-474E-899B-61C62F262423}

{DFCE1729-1FEE-40C2-8F4B-1A5D535700BC}

マイナスイオンたっぷりの清々しい貴船の氣を浴びて来ました(((o(*゚▽゚*)o)))

ずっと来たかった場所なので、このような企画を組んでいただいて、本当に嬉しかったです。

みんなでランチした後、私の個展会場に足を運んで見てくださったので、超感動!!


{7C25C37C-9767-40D1-8BF2-A395AA5F5AF8}

午後から在廊したため、残念ながら入れ違いになってしまったのですが、なんと地元広島の元同僚が家族旅行を兼ねて、わざわざ京都まで見に来てくれたそうで。

なんとありがたいことか!!

たくさんの方の応援をいただいて、つくづく私は幸せ者だなぁと実感しました。


閉店後、祇園祭に出かけたのですが、そちらはまた次回ということで(*^▽^*)


今後の予定
【入門科 曼荼羅講座】
7/22(土)10〜16時 アトリエ祥 (広島県安芸郡海田町)こちら

8/11(祝・金)10〜16時 どうもんフィットネス (山口市)
AD
7月13日(木)〜7月17日(祝・月)までの5日間、京都のギャラリー幹さんでSachi曼荼羅原画展『舞花〜mauhana』を開催させていただきます。

{CA5BE2F4-429D-403F-A356-B6842465A2B7}


5年前、次女が高校生の頃、国民文化祭でマーチングに出演したのを見に行ったのが初めての京都でした。

それ以来、京都は大好きな場所になりました。

この度、ご縁をいただき、大好きな京都で個展をさせていただけることになりましたこと、大変嬉しく思ってます。

今、関東に住む長女も、度々京都の高校でマーチングの指導をさせてもらっているので、ご縁があるんだなぁと勝手に親近感(笑)

ギャラリー幹さんは、京都の二条城の近くの三条会商店街の中にあります。

先月、お店に伺いましたが、たくさんの雑貨が並び、とっても可愛らしいお店でした(*'▽'*) 

{D1DB74C9-0B9F-451C-B5CE-0730B70F64C4}

私は海の日とその前の日の日曜の連休に、在廊します。

京都でどんな出会いが待っているのか、とっても楽しみです(*'▽'*)

ご家族・親戚・友人・知人が京都・関西方面にいるよ、という方、お声かけいただけますと嬉しいです。

よろしくお願いいたしますm(_ _)m

Sachi曼荼羅原画展『舞花〜mauhana』
7月13日(木)〜7月17日(祝・月)
11時〜19時
 Gallery幹
〒604-8374 京都市中京区上瓦町52-5  
 Tel & Fax 075-201-5457


在廊日:7/16 14時〜19時、7/17 終日

体験会:7/17(祝)参加費 1000円

{1CEEC647-BB9E-45EE-B822-BA532D11C4BD}



AD
早いもので今年が半分過ぎました。

 今の生活スタイルになって、ちょうど半年。

日々淡々とやることをやっていく。

ようやく定着してきた感じです。

今年は展示に力を入れていまして、5.6.7.8と10.11.12月毎月個展の予定しています。

どこかで目にしていただけると嬉しいです。

そして、曼荼羅を描いてみたいな、と思われた方はぜひ入門科にお越しください。

次回の入門科のご案内です。

{F84144A9-ACF2-41F9-A374-E385C570CFEE}

入門科 指定見本 『希望の花』

【入門科曼荼羅講座】

入門科では
下書きされた図案に
点や線を使って
シンプルに描きながら
曼荼羅の中に無限に広がる
自分の内なる世界を
体験していきます

曼荼羅を描くことは
人間力を高め
人生の創造力を発揮し
あらゆるものと調和、同調し
親和していくことができる
自分を育てることに
つながります

曼荼羅とは
曼荼羅はサンスクリット語で
円という意味があり、
様々な宗教、時代や文化を
越えて使われてきました

曼荼羅は宇宙や無限の存在を
表すとともに、
自然や地球、
自分自身を表します

【曼荼羅講座の内容】
○曼荼羅とは
○点と線と自分
○光の一点
○呼吸について
○今日の一枚 
見本作品を描く(希望の花)



とき: 7月22日(土)10時〜16時
ところ:アトリエ祥(Show) 
JR海田市駅 徒歩1分
(詳しい住所は参加者にお伝えします)

料金:10000円
高校生、中学生 5000円
再受講 5000円
(基礎科生の再受講 1000円)

お申し込み、お問い合わせは 

sakuranbocherry1496@gmail.com

今後の予定

☆入門科曼荼羅講座 8/11(祝・金)山口市 どうもんフィットネス


☆個展情報
7/13〜7/17 京都市 ギャラリー幹
7/30〜8/10 山口市 どうもんフィットネス
10月 広島市 石内ペノン
11月 広島市 輝屋
12月 呉市 ほんまる珈琲

いよいよ、明日6/7より 広島市佐伯区五日市にあります 「中国茶カフェ 草花咲咲(そうかさいさい)」さんにおきまして、Sachi曼荼羅原画展『Dream』を開催させていただきます。

{0D7E5DA1-57F6-40E3-8054-C2B8EE0E5D38}

{848D2643-0CD3-41A6-A4D9-DBE136ABA21B}

これまで曼荼羅の仲間が草花咲咲さんで個展をされるのを何度も見に行き、店主さんのお人柄とそれまで馴染みのなかった中国茶の魅力に惹かれて、大好きなお店となりました。

私自身、先月は東広島と岩国市で同時開催でしたが、広島市で個展を開催するのは半年ぶりです。

『Dream』は曼荼羅を通して夢をみたり、自分の夢を叶えていきたい  と、このテーマにしてみました(*'▽'*)


美味しいお菓子と中国茶をいただきながら、曼荼羅を楽しんでください。


在廊日: 6/7(水)、6/18(日)、6/21(水)


体験会:6/7(水)13:00〜17:00 参加費1000円


皆様のお越しをお待ちしておりますm(_ _)m



中国茶カフェ草花咲咲

広島市佐伯区五日市2丁目8-13
082-924-6875
定休日 毎週月曜日・第3土曜日(6/12、6/17、6/19)



6/3、6/4の2日間、大阪で開かれた 師匠 織葉さんによる曼荼羅の基礎科ティーチャーコースを再受講して来ました。

私自身は昨年2月に広島で受講し、今年から基礎科ティーチャーとして活動していますが、自分自身の研鑽のため、再受講して学び直して来ました。

入門科と基礎科と両方 お伝えする立場となって、気がつくことがたくさん。

楽しんで曼荼羅を描くことはもちろん、いろんな覚悟や責任のようなものが生まれ、それをちゃんと活かしていくことが必要だな、と改めて感じました。

曼荼羅を描いてみたいと思われる方、曼荼羅がなぜか気になるという方、ぜひ曼荼羅と出会ってください。

誠心誠意お伝えさせていただきます。

【入門科 曼荼羅講座のご案内】

{C02FF517-2A5C-4B13-865E-FECA0C511598}

(タイトル: 天恵)

入門科の教材を元に、Sachiが習作として描いた作品 。すでに半年経っているので、今はもう少し進化しています。


入門科では
下書きされた図案に
点や線を使って
シンプルに描きながら
曼荼羅の中に無限に広がる
自分の内なる世界を
体験していきます

曼荼羅を描くことは
人間力を高め
人生の創造力を発揮し
あらゆるものと調和、同調し
親和していくことができる
自分を育てることに
つながります

曼荼羅とは
曼荼羅はサンスクリット語で
円という意味があり、
様々な宗教、時代や文化を
越えて使われてきました

曼荼羅は宇宙や無限の存在を
表すとともに、
自然や地球、
自分自身を表します

【曼荼羅講座の内容】
○曼荼羅とは
○点と線と自分
○光の一点
○呼吸について
○今日の一枚 
見本作品を描く



とき: 6月25日(日)10時〜16時
ところ:アトリエ祥(Show) 
JR海田市駅 徒歩1分
(詳しい住所は参加者にお伝えします)

料金:10000円
高校生、中学生 5000円
再受講 5000円
(基礎科生の再受講 1000円)

お申し込み、お問い合わせは 

sakuranbocherry1496@gmail.com
現在、東広島市芸術文化ホールくらら 市民ギャラリーと岩国市のいろやギャラリーにおいて、Sachi曼荼羅原画展『ひかりのハーモニー』開催中です。

くららは、本日8日まで。(私も最後の最後の1時間在廊してます)

いろやさんは 15日までやっておりますので

ご都合のつく方はぜひ遊びにきてくださいね(*^_^*)


さて、お知らせが遅くなりました。

5/21(日)に海田市駅前の アトリエ祥(show)におきまして、入門科曼荼羅講座を開催します。

個展中も、たまたま通りがかりで、初めて曼荼羅を見られた方が、「これは何で描いてるの?」
「これ1枚描くのにどのくらい時間がかかるの?」と質問されます。

ほぼ全員に(*´∇`*)

「こんなペンを使ってるんですよ。」
「点々や線で描いてるんですよ。」
「この作品で○時間くらいです。」と説明すると、「意外と早いのね」とけっこう驚かれます。


そして、「わー、気が遠くなる」という方と、「描いてみたい」という方に分かれます。

後者の「描いてみたい」と思われた方も、そうでない方も、ぜひ実際にどんな感じなのか、入門科にいらしてください。

{6E878F0B-0C42-4D9F-9AAD-B75852F4842F}

今回は「星降る夜に」をかきます。

(写真は曼荼羅の師匠 織葉さんの習作としてSachiが描いたものです。)


☆入門科 曼荼羅講座のご案内

入門科では
下書きされた図案に
点や線を使って
シンプルに描きながら
曼荼羅の中に無限に広がる
自分の内なる世界を
体験していきます

曼荼羅を描くことは
人間力を高め
人生の創造力を発揮し
あらゆるものと調和、同調し
親和していくことができる
自分を育てることに
つながります

曼荼羅とは
曼荼羅はサンスクリット語で
円という意味があり、
様々な宗教、時代や文化を
越えて使われてきました

曼荼羅は宇宙や無限の存在を
表すとともに、
自然や地球、
自分自身を表します

【曼荼羅講座の内容】
○曼荼羅とは
○点と線と自分
○光の一点
○呼吸について
○今日の一枚 
見本作品を描く

(案内文 : 師匠 織葉さんのブログより)

とき: 5月21日(日)10時〜16時
ところ:アトリエ祥(Show) 
JR海田市駅 徒歩1分
(詳しい住所は参加者にお伝えします)

料金:10000円
高校生、中学生 5000円
再受講 5000円
(基礎科生の再受講 1000円)

お申し込み、お問い合わせは 

お申し込みフォーム

または
sakuranbocherry1496@gmail.com
ただいま岩国のいろやさんと東広島市のくららの2箇所で、Sachi曼荼羅原画展『ひかりのハーモニー』開催中です。

同時開催ということは、作品が倍必要。ということで、ここ3ヶ月製作に励んでまいりました。

自分の描く技術が進むにつれ、以前の展示作品の気になる箇所が出て来まして、開催前の1週間は、ほぼ以前の作品の手直しをしてました。

東広島市芸術文化ホールくららは、市民ギャラリーなので、作品の販売はできませんが、岩国のいろやさんでは様々なサイズ、価格で販売しております。

昨日、いろやさんに行ってみると、ありがたいことに開催3日間で 作品がいくつか旅立っておりました。

{0A4234E8-BBC4-42D1-A75E-7AE73255EF8E}


いろやさんのおかげです(*^_^*)

ありがたくてありがたくて、感謝・感動しております。

8日に東広島の展示が終わるので、9日には作品の入れ替え、補充ができそうです。

同時開催をやってみてわかったのは、確かに大変なのは大変だけど、何事も無理だと思ったらできない。けれどやると決めたらなんとかなるということ。

すでに6月の個展の作品を描いてDMを発注したり、7月は京都で個展もあるので、今後のスケジュールを組んだり、同時進行でやっていかないと間に合わない(-。-;

かなり頭の中こんがらがっておりますが、マルチタスク人間目指して、自分の枠を外していくことに、ワクワクしてるのも事実。

師匠や先輩方はずっとこれをしてきたんだなぁと、改めてそのすごさを感じてます。

最近お知らせしか書いてなかったブログですが、自分の今の気持ちを書いてみました。

ぜひ、遊びに来てくださいね。

{B7856B17-59BB-4D9D-9B6F-8B499EFABB60}
Sachi曼荼羅原画展 ひかりのハーモニー

岩国 いろやギャラリー
5/1(月)〜5/15(月)11時〜17時(最終日16時まで)
山口県岩国市横山2-4-17 
TEL 0827-43-6081
在廊日:5/7、5/9、5/15
曼荼羅体験会:5/7、5/9  13時〜16時
参加費 1,000円

東広島芸術文化ホールくらら 市民ギャラリー
5/3(水)〜5/8(月)10時〜18時
広島県東広島市西条栄町7-19 
TEL 082-426-5900
在廊日:5/5


お問い合わせ
sakuranbocherry1496@gmail.com

5月の個展のお知らせです。

5/1〜5/15 岩国 錦帯橋の吉香公園そば いろやギャラリーさん
5/3〜5/8 東広島市芸術文化ホールくらら 市民ギャラリー の2箇所におきまして、

Sachi曼荼羅原画展『ひかりのハーモニー』を開催させていただきます。

{8F28AD51-4697-44FE-A137-5CD573D58506}


初の県外開催、そしてなんと2箇所同時開催という 私にとって大きなチャレンジでもあります。

2箇所同時ということは、それだけ作品が必要ということでして、前回2月の個展から毎日ちょこちょこと描き続けております。

特に東広島市民ギャラリーの方は、会場が広く作品が足りるのか?という焦りも出ております(゚o゚;;

フルタイムで仕事しながら、毎朝4時半に起きて描いてます。

あと1週間切ってますが、ラストスパートかけて行きますo(^_-)O


{5926E28E-A68B-4766-84AC-1830238555F9}

岩国 いろやさんは 錦帯橋のすぐそばで、観光客も多い場所。

オーナーのかおりさんがとっても素敵で、本当に素晴らしいお店なので、ぜひお立ち寄りいただけると嬉しいです。


Sachi曼荼羅原画展 ひかりのハーモニー

岩国 いろやギャラリー
5/1(月)〜5/15(月)11時〜17時(最終日16時まで)
山口県岩国市横山2-4-17 
TEL 0827-43-6081
在廊日:5/4、5/7、5/9、5/15
曼荼羅体験会:5/4、5/7、5/9  13時〜16時
参加費 1,000円

東広島芸術文化ホールくらら 市民ギャラリー
5/3(水)〜5/8(月)10時〜18時
広島県東広島市西条栄町7-19 
TEL 082-426-5900
在廊日:5/3、5/5


お問い合わせ
sakuranbocherry1496@gmail.com

気がついたら3月も今日まで

保育園では卒園式があり、新年度の準備とでめちゃくちゃ忙しい毎日を送っております。

それでも5月の個展に向けて、毎日曼荼羅だけは描き続けていますよ。

継続は力なり。

絵を描くことに自信のない私が、アーティストを名乗っていることもおこがましいのに。

過去の自分を振り返ってみると、毎日描き続けることで少しずつ自分の意識が整い、前進していることに、気がつきました。

曼荼羅ってすごいなぁと、改めて感じます。

初めての方はもちろん、過去に受講されて最近描いてないなぁという方、ぜひぜひ再受講もお待ちしております。


{C02FF517-2A5C-4B13-865E-FECA0C511598}

(入門科の教材を元に、Sachiが習作として描いた作品)

入門科 曼荼羅講座のご案内

入門科では
下書きされた図案に
点や線を使って
シンプルに描きながら
曼荼羅の中に無限に広がる
自分の内なる世界を
体験していきます

曼荼羅を描くことは
人間力を高め
人生の創造力を発揮し
あらゆるものと調和、同調し
親和していくことができる
自分を育てることに
つながります

曼荼羅とは
曼荼羅はサンスクリット語で
円という意味があり、
様々な宗教、時代や文化を
越えて使われてきました

曼荼羅は宇宙や無限の存在を
表すとともに、
自然や地球、
自分自身を表します

【曼荼羅講座の内容】
○曼荼羅とは
○点と線と自分
○光の一点
○呼吸について
○今日の一枚 
見本作品を描く

(案内文 : 師匠 織葉さんのブログより)

とき: 4月23日(日)10時〜16時
ところ:アトリエ祥(Show) 
JR海田市駅 徒歩1分
(詳しい住所は参加者にお伝えします)

料金:10000円
高校生、中学生 5000円
再受講 5000円
(基礎科生の再受講 1000円)

お申し込み、お問い合わせは 

お申し込みフォーム

または
sakuranbocherry1496@gmail.com