架空の投資話を持ちかけ現金約9000万円をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は26日、詐欺の疑いで、小杉隆元文相の妻、敬子容疑者(73)=東京都目黒区中根=と、元私設秘書の新沼拓郎容疑者(63)=住所不定=を逮捕した。同課によると、2人は「返せると思っていた」として犯意を否認している。

 同課の調べによると、2人は元文相の支援者だった目黒区の会社社長の男性(65)に対し「もうかる投資話がある。1億円用立ててもらえれば1・5倍から2倍になる。お金は1カ月で返す」とうそをつき、平成17年9月下旬、4回にわたり、計8900万円をだまし取った疑いが持たれている。

 小杉容疑者は投資先について「他に話すことのできない内緒の話」などと説明。詐取した金は、小杉容疑者が目黒区内の2世帯住宅新築工事の支払いに充てていた。

 小杉容疑者は投資に失敗するなどし、18年12月に自己破産していた。工事代金の支払いに窮して新沼容疑者に相談したところ、新沼容疑者から会社社長を紹介されたという。

 犯行当時、小杉元文相は現職の衆院議員。同課によると、会社社長は「もうけ話には小杉元文相の影響力があると思った」と話しているという。

 小杉元文相は衆院議員を8期務め、文相や環境政務次官などを歴任。平成20年に政界からの引退を表明した。 

【関連記事】
ウイルスを使った架空請求摘発
無条件フォロー返しは危険! うっかりクリックで詐欺やウイルス
「ステーキおごったる」でも所持金400円…無銭飲食で逮捕
水商売バイトは当然…詐欺や強姦、学生の犯罪エスカレート
「絶対勝てる」偽パチンコ攻略法で詐取 1億円超被害か
虐待が子供に与える「傷」とは?

普天間移設 鳩山首相、福島消費者相を罷免へ(毎日新聞)
宅配便の再配達もインターネット時代へ
日曜劇場『特上カバチ!!』最終回(3月21日よる9時)に大野智が友情出演!! 株式会社TBSテレビ
羽賀研二被告が供述拒否…控訴審公判(読売新聞)
普天間移設 米要求に大幅譲歩 現行案と大差なく(毎日新聞)
AD