公訴時効が成立した国松孝次・元警察庁長官銃撃事件について、警視庁が「オウム真理教信者による組織的なテロ」とする捜査結果概要をホームページ(HP)で公開していることについて、教団主流派の団体「Aleph(アレフ)」の荒木浩広報部長(41)は9日、警察法に基づき、東京都公安委員会に対し、HPから削除するよう警視庁を指導することなどを求める申出書を提出したことを明らかにした。

アレフは3月31日、同庁へ抗議書を送付し、削除を求めていた。同庁からは、8日に「削除要請には応じられません」とする回答書が届いたといい、荒木部長は「重大な人権侵害が続いており、法的な措置も考える」と述べた。

邦人死刑通告 中国首相に懸念表明 菅副総理「厳しい判断」(産経新聞)
高齢者福祉は座学だけで学べない―淑徳大が地域活動で提携調印式(医療介護CBニュース)
<社民党>サイパン、テニアンに視察団派遣へ 普天間移設で(毎日新聞)
送り主とのトラブルなし 日本医師会あて鉢植え発火(産経新聞)
<民主党>岐阜県連 執行部の体制刷新で申し入れ書提出へ(毎日新聞)
AD