東京都は6日、都中央卸売市場・築地市場(中央区)でのマグロの競り場の見学を、8日から5月8日までの1カ月間中止すると発表した。4月7日と5月9日は市場が休みで、5月10日から再開する。3月末から見学者が増え始め、5日は500人以上が行列を作るなど、見学エリアに人が殺到。安全確保や市場業務に問題が生じているため決めた。年末年始以外の見学中止は初めて。

 築地のマグロ競り場は「日本観光」の人気スポット。繁忙期を理由に08~09年と09~今年の年末年始は見学中止にしていた。

 都によると、見学者の9割以上が外国人観光客。以前から、魚にふれるなどのマナー違反も問題化していた。今回、市場関係者から「仕事にならない」と多数の苦情が寄せられたという。

【関連ニュース】
築地市場:移転予算、30日に成立へ
築地市場:移転予算削減めぐり特別委質疑延期 東京都議会
築地市場移転:都議会民主が都側に条件付け折衝開始
築地移転:民主、予算修正案を26日提出…用地購入費削除
築地市場:豊洲移転暗礁に 都議会民主が用地削減案提出へ

「彼女を迎えに行くため」信号無視でひき逃げ 男逮捕(産経新聞)
損賠提訴 自転車欠陥で転倒 障害残った男性、輸入元を(毎日新聞)
遺棄は22日夜以降か=長期間密閉の可能性-スーツケース遺体・金沢(時事通信)
空を流れる黄河があった(産経新聞)
高速道に上限料金=車種別、6月から-普通車2千円、軽千円・国交省(時事通信)
AD