架空の投資話を持ちかけ会社社長から現金3000万円をだまし取ったとして起訴された、みんなの党の山内康一衆院議員(比例北関東ブロック)の元政策秘書、神武幸被告(48)が別の知人からも4000万円を詐取した疑いが強まったとして、警視庁捜査2課は11日、神被告を詐欺容疑で再逮捕した。捜査2課によると、神容疑者は「間違いない」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、08年2月上旬、神奈川県伊勢原市の知人男性(70)に「山内議員の事務所が資金繰りに困っている。自分が運営する投資事業組合に6月までに3億円が入金されるので、間違いなく返済できる。金を貸してほしい」などとうそをつき、4000万円をだまし取ったとしている。【川崎桂吾】

【関連ニュース】
山内康一議員:元秘書を詐欺で起訴 東京地検
4000万円詐取事件:桑名市課長、公告直後に現金要求
診療報酬詐取:元院長に懲役6年6月判決…地裁沼津支部
桑名市:課長を逮捕 指名業者から4000万円詐取容疑
詐欺容疑:ETC車種登録偽り、観光バス運行 千葉

拉致正当化でも朝鮮学校無償化? 首相「教科内容で決めず」(産経新聞)
肌で感じた「政権与党」の苦しみ(産経新聞)
<外国製自転車>前輪破損で重傷 輸入業者、国に報告せず(毎日新聞)
<みんなの党>「自民党は終わった」 渡辺喜美代表が講演で(毎日新聞)
2月のエコポイント受付数と発行数、月単位で過去最多(産経新聞)
AD