自民党の谷垣禎一総裁は8日、岐阜市内で記者会見し、報道各社の世論調査で同党の支持率が伸び悩んでいることについて「細川政権の時も(再び)政権を取るまでなかなか支持率は回復しなかった。過度に気にする必要はない」と述べた。
 谷垣氏は、夏の参院選比例代表での投票先として、民主党と自民党の差が縮まった調査結果もあるとした上で、「トレンドは少しずつそういうところに出ている」とも指摘した。 

参政権で亀井金融相「民族感情を刺激も」(産経新聞)
女性20m引きずり死なせた職安職員を懲戒免職 大阪(産経新聞)
山崎氏、離党せず=自民(時事通信)
<節分>年男や年女が豆まき 福岡・櫛田神社(毎日新聞)
北朝鮮不正輸出事件初公判 貿易会社役員ら起訴内容認める(産経新聞)
AD