大阪・ミナミの飲食店で店長に暴行したとして傷害容疑で逮捕されたお笑いコンビ「メッセンジャー」の黒田有さん(39)と知人男性(40)について、大阪地検は12日、不起訴処分(起訴猶予)とした。黒田さんは同日、釈放された。
 地検は「被害者の骨折が暴行で生じたものとは認められず、本人が反省し被害者と示談が成立したため」としている。
 黒田さんは昨年12月25日深夜、大阪市中央区の飲食店で、料金支払いをめぐるトラブルから、男性とともに店長を殴ったなどとして府警に逮捕された。
 府警によると、当初、店長は顔面骨折の重傷とされたが、その後の検査で暴行によるけがは左目の打撲など2週間の軽傷と判明した。 

【関連ニュース】
傷害容疑で少女3人逮捕=女子中生に集団暴行
91歳男性の車、首都高逆走=正面衝突し4人死傷
福永サッポロ社長、「辞任は考えず」=傷害容疑での書類送検で
店長は軽傷、骨折は無関係=「メッセンジャー」暴行事件
現場周辺で実況見分、軽傷10人に=化学工場爆発

民主、参院比例に前群馬県知事を擁立(産経新聞)
刑法犯7年連続減少 殺人は戦後最少1097件(産経新聞)
<訃報>前川誠郎さん89歳=元国立西洋美術館長、美術史家(毎日新聞)
次世代電力網で日本連合後押し=24社でフォーラム-経産省(時事通信)
【いま、語る関西人国記】関西マルチメディアサービス社長 原格さん(60)(産経新聞)
AD