VIBES 『 楽しい車の弄り方 』

カーオーディオ、カーセキュリティなどを取扱う専門店です。
VIBES 店長が日々の取付や流行のカー用品などを紹介します!!


テーマ:

本日はBMW 320d(F30)をご紹介させて頂きます。

純正オーディオにプロセッサーとBEWITHの4chアンプR-406を接続し

ドアトリムの加工をせずBMW車特有の両シート下ウーファーを含めた

フロント3Wayシステムを構築させて頂きましたが

今回はドアトリムを加工しBEWITH製ユニットを

用いたフロント2Wayシステムを構築させて頂きました。

メインソースユニットにSTATE MM-1Dを据え純正オーディオソースとの共存を図りました。

両ソースをトランク内に設置しましたプロセッサーSTATE A6に入力し

プロセッサーから既設のR-406を介して現在、同社より数量限定で発売中の

KシリーズC-50IIIK並びにC-130IIIKをマルチ駆動させました。

C-50IIIKをセットするに当たってサッシ一体のドアミラー裏トリムをベースに

オリジナルの専用カップを用いてマウントを形成し塗装で仕上げました。

ドアはユニットのポテンシャルを充分に引き出すべくバスレフエンクロージュアを

制作したうえでドアトリムの下方半分に形成加工を施し

ユニット周辺の化粧パネルをスエードで、ドアトリム全体をレザー一枚で張り替えました。

制作に当たり音質、デザインは当然の事ながら助手席側のグローブBOX、

運転席側の小物入れの開閉にも留意したりと多角的なアプローチが必要で

今回はエンクロージュアの容積確保の観点から残念ながらポケットは残せませんでしたが、

突出量を極力抑えて制作させて頂きました。

制作完了後は同社の車内特性測定器「SIEG」を用いてサウンド調整を行いましたが

特性、出音共に良好でこれからの熟成が楽しみなシステムになりました。
国産ハイエンドブランドBEWITHに関するお問い合わせもお気軽にVIBESまでご相談くださいm(__)m

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ヴァイブスさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。