VIBES 『 楽しい車の弄り方 』

カーオーディオ、カーセキュリティなどを取扱う専門店です。
VIBES 店長が日々の取付や流行のカー用品などを紹介します!!


テーマ:

本日はメルセデス・ベンツ Cクラス・セダン(W205)をご紹介させて頂きます。 

車輌入れ替えに伴うオーディオ、セキュリティのシステム再構築でお預かりさせて頂きました。

車室内は純正のCOMANDシステムと共存を図るべくSTATE MM-1Dを

メインソースユニットに据えました。

当社でも随一のスピーカー交換の施工実績を誇る現行Cクラス各モデルですが

今回初めてドアトリムの加工並びにドアエンクロジュア仕様での

本格的な仕様でのご依頼を頂戴しました。

 

という訳で今回もドアエンクロージュアの容積確保とドアトリムのデザインを

同時に考慮しながら3.5リッターの容積を確保しつつドアポケットも

実用範囲で残して制作させて頂きました。

なお、運転席側のトランクオープンスイッチはポケット内に新設した

壁面に移設し助手席側のポケットに非常用の懐中電灯をセットしました。

併せてスピーカー周辺の化粧パネルに合わせてエクセーヌでポケット内を仕上げました。

トゥイーターは当社オリジナルのアルミ製カップを用いて

ドアミラー裏ガーニッシュにマウントを形成しマットブラックでの塗装仕上げとしました。

サブウーファーは4:2:4で可倒するリアシートバックのセンター部に

ワンオフのバスレフボックスにセットしたうえで車室内に

直接、超低域を送り込めるよう制作しましたが

シートを全て倒した時のヴィジュアルとトランク内への回折を防止するため

エクセーヌとカーペットのコンビで仕上げたカバーリングも制作させて頂きました。


一方、トランク側は車室内の「ブラック」基調と打って変わって「レッド」のユニット群で構成しました。

前車からご愛用のモノラルアンプA-110SⅡ X5に加え

今回のシステム再構築に当たってお持ちのSTATE A6R→STATE A6R DUALを

導入して頂いた事で左右ch間の相互干渉を排除しつつも

更なる調整機能の拡充でシステムをより高次に引き上げました。

サブウーファーのカバーリング同様の仕上げでカバーリングを

制作させて頂きましたが純正のネットをセット出来るように

フックをカバーリングに移設しました。

また、スペースの都合上、レギュレーターのA-50Aはカバーリング内にセットしたうえで

カバーリング内のパワーケーブルを筆頭としたケーブル類も丹念に取り回しました。

施工完了後、BEWITHの車内特性測定器「SIEG」を用いて車内特性を

計測しながらサウンド調整を施しましたが良好な特性で

上位モデルのConfidenceシリーズに肉薄(!?)する出音でオーナー様に納車させて頂きました。


本日からゴールデンウィークに突入しましたが本日は初めて当社に足を運んで頂きセキュリティの取付のご相談並びにご成約を頂戴できありがたい限りです。VIBESは通常定休の5月3日の水曜日以外は通常営業(平日は10~20時、日祝日は10~18時)しておりますので皆様のご来店を引き続き心よりお待ちしております。なお、5月8~10日は休業とさせて頂きますので予めご了承下さい。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ヴァイブスさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。