エス・トリップ (S・TRIP) 静岡県裾野市のフィルム貼り付け専門|DETAIL SERVICE

エス・トリップでは、カーディテイリングから住宅用フィルム、室内外装飾シートまで、さまざまな商品をプロフェッショナルが施工、作成致します。

bannerbannerbanner

テーマ:

image2.JPG

458イタリア スペチアーレの続編

まずはプロテクションフィルムから

image1.JPG

上記パーツ構成になっているので

広い場所に広げて施工していきます。

image2.JPG

まずは養生作業と洗浄作業

 

細かい部分や、入り組んだ部分の汚れも綺麗にします。

image2.JPG

その後、貼り付け作業に入ります。

すみません・・・

忙しすぎて、作業中の写真を撮り忘れました・・・

image1.JPG

若干の写真で許して下さい^^;

image2.JPG

専用の貼り込み液を使って施工していきます。

image1.JPG

フロントバンパー部

プロテクションフィルム貼りは完了です。

次回は・・・

リアディフューザー編です(笑)

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

image2.JPG

フェラーリ 458イタリア スペチアーレ

今回は、フロントバンパーの一部とリアディフューザー、

フロントサイドにあるダクトパーツ、サイドステップについてるフィンを

カーボン調シートでラッピング。

フロントバンパーをプロテクション貼りと、かなりの作業内容。

image2.JPG

まずはフロントバンパーの黒いパーツを全てラッピング。

ダクトフィンは取り外して施工する為、バンパー自体を取り外して頂きました。

image1.JPG

施工場所の写真(ダクト部フィン)

image2.JPG

バンパー内部の一部

image1.JPG

バンパーセンター部にある可動するエアダクト?^^;

取り外して、細かい部分まで施工していきます。

image1.JPG

まずダクトフィン

一枚一枚丁寧に巻き込みをしながら貼り付けます。

image2.JPG

取り付け順があるので一枚ずつ完成させていきます。

image1.JPG

しっかりと巻き込めば、サイドのパーツ際も綺麗に収まります。

image2.JPG

ここが変わるだけでも印象が変わりますね(*^_^*)

他の部分も完了したら、バンパーを取り付けて

車輌ごとリフトに乗せます。

image1.JPG

さて、ここからが重要…

image2.JPG

リアディフューザーと

image1.JPG

サイドのフィン

image2.JPG

フロント周りのプロテクションフィルム貼りです。

詳細は続編にて・・・^^;

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

image2.JPG

ダイハツ キャストへ

純正品のストライプ貼り

image1.JPG

ボンネット、ミラー、ドアサイド、リアクオーター部分に貼り付けます。

このパーツ構成はお客様の注文によって変わります。

image1.JPG

ボンネット

説明書に記載されている数値を元に位置決めし貼り付けます。

image2.JPG

ドアサイド

image1.JPG

位置を合わす部分が欠けてるのでそこで合わせます。

image2.JPG

高さも、この写真の様に合わせやすく作成されています。

image1.JPG

ドアミラー

多少の曲面があるので上下に均等に振り分けます。

image2.JPG

image1.JPG

完全に圧着せず、仮止めをしたらリタックを剥がして仕上げると綺麗に収まります。

image2.JPG

ドライヤーで温めながら圧着

image1.JPG

完成

image2.JPG

ドアサイド部分も最後にリタックを剥がしていきます。

image1.JPG

エアー残り等を確認して完成です。

image2.JPG

image1.JPG

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

image1.JPG

フェラーリ458イタリア ラッピング作業後編

前回施工したリアディフューザーを納品し、

取り付けられた状態で車両が入庫。

ディフューザー周りのパーツと、サイドスカート、

お客様がオリジナルで作られたパーツにラッピングします。

image2.JPG

まずはディフューザー周りから、

image2.JPG

前回施工したディフューザーとの繋がりも計算して施工します。

image1.JPG

下側への巻き込みもあるのでリフトに乗せて貼りやすい体勢で施工。

image2.JPG

image1.JPG

完成。

image1.JPG

サイドスカート

image2.JPG

長さがありますが、巻き込み部分を計算して施工していけば

案外簡単に施工できます。

image2.JPG

お客様がワンオフで作られたパーツ。

458スペチアーレには取り付けられてるパーツの様になります。

image1.JPG

両側から貼り付けをしていきます。

image2.JPG

完成。

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

image1.JPG

フェラーリ 458 イタリア

各種のパーツをカーボン調シートでラッピング

まずは、リアディフューザーから。

image1.JPG

ディフューザー自体は簡単に取り外しが可能。

フィン自体も簡単に取り外せるので、取ってから施工します。

image2.JPG

写真の状態で車両に付いてるので、下からネジを外します。

image1.JPG

フィンを取り外した状態で全体にラッピング。

image1.JPG

剥がれ防止に、フィンが付く部分にも施工しておきます。

image2.JPG

少し残っているフィン部分は慎重に抜いて、後で施工します。

image2.JPG

フィンも別で施工したら巻き込みをしっかりと行い、取り付け。

裏側からネジ留めなので巻き込んであれば剥がれてきません。

image1.JPG

完成。

image2.JPG

完成したディフューザーを車両に取り付けたら、

他のパーツもラッピングしていきます。

それは又後日に・・・続く・・・

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。