こんにちは、ヒマワリです

今回は、来週発売の恐竜ストラクで組める恐竜について書いていこうと思います



1.恐竜新規カードについて



エアーマンもしくは終末の騎士効果の恐竜です

特殊にも対応しており、さらに場の恐竜を破壊すると墓地から恐竜を出せる効果もあります

サーチ先としては指定がないため、展開の補助役であるプチラノやベビケラをサーチできたり、ストラク看板の恐竜をサーチできたり、壊獣のドゴランをサーチできたりします



新規の展開補助モンスターです



以前から存在するベビケラと似たような効果を持ち、どちらも共通してレベル4を出すことができます

実際のところ、出したい恐竜は1-4のレベルの恐竜なので、ベビケラの方が優秀です

プチラノドンはレベル4の恐竜を出したい時に使うようにします



ストラクの看板モンスターで、まさにパワーモンスターって感じのカードです

墓地の恐竜を2体除外して出てきて、擬似皆既日食を打てます

また、なんといっても3500の打点は魅力的で、大幅にライフを削ることができます



その他のバニラや新規フィールド魔法や罠は使わないので割愛します


2.真竜要素と展開方法について





化石調査やオヴィラプターを召喚してプチラノやベビケラをサーチし、効果で破壊して展開することが基本的な動きとなります

そこで優秀なのが、ドラゴニックDと、ドラゴニックDでサーチできるリトスアジムです
 
 
化石調査とテラフォーミングだけで、VFDバハシャ餅が完成します

この状態でミセラ含めリソース的に恐竜が3体いるため、餅を使ったら餅を戻しバハシャで再び餅を特殊(この状態で墓地にミセラ含め恐竜が墓地に3体)、ミセラと恐竜1体除外しプチラノかベビケラを特殊、Dで出したやつを破壊し、リトスアジムを回収しながらオヴィラプターを特殊し究極恐獣をサーチ、そして墓地に恐竜が2体になるのでそれを除外し究極恐獣を出すことができます

綺麗なかみ合いの仕方をしているので、かなりいい感じです
 
 
 
また、墓地に多めにミセラ等のリソースを残しておきたい場合は、3枚パターンでもいいかもしれません
 
 
トリシュ経由のVFDパターンも最初の動画と同じ手札で行うことができます

このパターンは、4月から実施される新ルールに適応しており、今後実用的なパターンとなるのは間違いないでしょう
 
 
 

Dがなく、リトスアジムが先にきていてもなかなか強い盤面にすることができます
 
動画④はトリシュ経由のVFDもいけるので、新ルールでもできるパターンですね
 


ここまで5つの動画を紹介しましたが、展開するためにいかにベビケラとプチラノを割ることが重要か分かっていただけたのではないでしょうか

盆回し孤島で割る確率を上げていっても良いのですが、孤島のデメリットがきつすぎて要検討です
 
 
 
3.構築の方向性として
 
 
ただでさえ多く積まなければならない恐竜要素と枠のをとる真竜要素、そして必須誘発9枚のことを考えると、60枚の方向で考えたほうが良いと判断し、今回紹介するレシピは60枚のタイプにしました
 
ミセラ等の噛み合いから芝刈りも考えましたが、デッキのリソースを削るのは実はけっこういたいのでやめました
 
 
Dのサーチ先は4種で、リトスアジム3枚に加えてアグニマズドを1枚追加する形となりました
 
Dの起動回数を増やしたかったのと、炎がアウロミセラうららに加えてエヴォルカイザー系が炎なのを評価してアグニマズドを1枚選択肢として追加しました
 
十二獣系統は最低限に抑え、会局で展開できればラッキーくらいの要素として考えています
 
60枚にしたことにより展開パターンのカードを引けない可能性を考慮し、テラフォーミングに追加して盆回しを採用しています
 
D3テラフォ3リトスアジム3盆回し3の合計12枚と、プチラノ3ベビケラ3ラプター3調査3の合計12枚の組み合わせなので揃いやすいのと、十二獣要素のことを考えると初動で動けないということはあんまりなかったです
 
 
 
4.さいごに
 
さて、ここまで読んでいただきありがとうございました
 
簡単にですが、新規恐竜ストラクカードの紹介でした
 
新規枚数が少なくて残念でしたが、展開がけっこう強いので個人的には評価高いです
 
ただ、新ルールによりできないこともあるので、たった1か月だけですがブン回る恐竜を楽しんでいただきたいなって思います
 
 
 
 
何か質問等ある方はこちらのアカウントまでお願いいたします
AD