まあるい世界の作り方

ビリヤード歴15年超の万年B級選手だったはずが、ある時突然、大きな岐路に立ちました。現在、ワイヤーアート制作4年目です。私が日々の中で志す『光のお仕事』について綴ります。

社会人になってから、ひょんな縁で始めたビリヤードは現在、歴15年…くらいでしょうか(2年ほどお休み中) 同じく不思議な縁で出会ったワイヤーアートは4年目に入りました。目の前に形となって現れるものは内面を映し出している。すべての出会いは、私を成長発展させてくれるものだと思います。


名古屋でワイヤーアートジュエリーの制作、レッスンを行っています。nina(ニーナ)です。

[自己紹介] http://ameblo.jp/s-tani/entry-12187533117.html


【スピリチュアルワイヤーアート アーティスト養成講座】

http://ameblo.jp/s-tani/entry-12002243998.html


【Web shop】 Light & Crystal by nina

http://ninacrystal.theshop.jp/


★制作、レッスンへ等のお問合せは、こちらまでお気軽に~♪

shirobara_110@yahoo.co.jp  


テーマ:


早朝です、おはようございます。

読みに来てくださって、

ありがとうございます。


名古屋でワイヤーアート制作を

しています、ninaです。


〈ninaは、こんな事をしています♪〉

http://ameblo.jp/s-tani/entry-12187533117.html  



12/8に、江口珈琲店さんで

開運ワイヤーアートジュエリーの

ワークショップを開催させて頂きました。


今日はその模様を

アップしたいと思います。
1208ew_1 案内にも書かせて頂いたのですが、

この日は「一粒万倍日」と

「天赦日」が重なった、

とても大きな開運の日でした。


『開運』と口で言っても、

目に見えるものではないので

それをどうやってお伝えしようか…。


制作に入る前に、

石の持っている力について、

私がこれまでに感じてきた

色々な事を、お話させて頂きました。
1208ew_11 私が7月まで勤めていた石屋では、

お客さんが石を買いにいらっしゃると

決まって似たような会話がありました。


「この石、意味って何ですか?」


それで私は、

意味合いをお伝えするのですが、

ある頃から、そのやり取りに

微妙なものを感じ始めてしまいました。


お客様は、「綺麗~」「可愛い♪」と、

とても素直な思いで

石を手に取ってくださっているのに、

そこで私が、「その石には

恋愛サポートの意味があります」

などとお答えすると、途端に

トーンダウンされるようなことがあって…。


「そうなんですか。

 私、恋愛は求めてないんです」

(だからこの石はヤメ)


それで結局、

じゃあ求めているのは金運とか、

仕事運なんです、となって、

一般的にその意味合いの

あるとされている石をお勧めすると…。


「この石、

 色があんまり好きじゃないけど、

 金運なんですよね?」

(じゃあ仕方ない、これにするか)


うーん…!!!(苦笑)



意味合いって、長い歴史の中で

統計的にいわれてきた事、

現代へ伝承されてきたことなので

それなりに裏付けはあると思います。


でも、それがすべてじゃない。


どうしてお客さんは、

もっとご自分の感じたこと、

「綺麗だな」とか

「なんかよく解らないけど、

 これに目が行く」みたいなのを

優先しないんだろう?


「運気を上げたい」という思いが、

どうして他の人が言ったこと、

既に情報になっていることとかで

安心したり、

満たされてしまうんだろう?


開運って、つまりは

幸せになるってこと。

だったら、今あなたが感じた

「綺麗~」の気持ちの先に、

「幸せ~」もあるのじゃないの?


情報で幸せになれるの?

幸せって、ハートでなるもんじゃ

ないんかい!?


…と、私の内側に

いろいろな思いが湧いたのでした(笑)



今挙げた例はとても極端ですが、

似たようなケースはたくさんあって、

やはり皆さん、

実際に意味合いをお伝えすると、

そのウェイトも高くなる傾向でした。


その後、私は色々と思い巡らせ、

一つの答えに行き着きました。


『ちゃんと安心して

 ご自分の感覚で選べるように、

 お伝えしていこう』


私たちはこの情報社会で、

あまりに頭でっかちになって、

感じること自体の価値が

下がってしまったのかも知れません。


自分がいま何を感じているのか、

解らないままでいる人も

多いように思います。


そんな中で、絶対に間違いたくない、

という思いも強くて、

店頭ではしょっちゅう

「他のお客さんってどうですか?」 

「これっておかしくないですか?」

と聞かれまくっていました。


間違いって、何でしょうね。

(そんなものはナイ)



前置きが長ーーくなりましたが(笑)

今回のワークショップでは、

石の意味合いはあえてお伝えせず、

感じ方のヒントだけをお伝えしました。


そしてご自身の感覚を最優先して

石を選んで頂きました。


皆さん、ハートを総動員して

一つを選んでくださったので、

石も力を発揮しないわけには

いかないのです。

これぞ、強制的開運(笑)
1208ew_3


1208ew_4


1208ew_5


1208ew_6


1208ew_7


1208ew_8


1208ew_9
午前、午後の二回で、

4名の方にお作り頂きました。


皆さん、初のワイヤー制作とは思えない

力作ばかりが完成しました。

もう、私は手放しで感動です!!



初めて制作される方って、

ものすごいパワーだなぁと

いつも思います。


初めてなので、もちろん

制作の全貌が見えていません。

でも、とにかく

「絶対に良いものを作りたい!」


その、シンプルな気持ち一つで

向かって行かれます。


石を選ぶ時のことも同じなのですが、

情報が逆に邪魔をすることも

あるのだと思います。


そんな情報が無くても、

皆さん、ちゃんとご自分の感覚で

必要な石を選ばれますし、

『生み出す力』も、元々持っている。


初めてだから解らない、

もしかしたらできないかも知れない、

なんて思いがあっても、

最後にはもう、夢中になって、

制作に入り込んで行かれます。


ものすごいパワーだ!!

素晴らしいな~!!!と感じます。



ハートを開いて石に向かった同士、

最後はシェア会のような

お茶の時間になりました♪
1208ew_10

また格別な美味しさ♡


こんな素敵な場所で、

皆さんと御縁させて頂いて、

最高に幸せな私でした。


ご参加くださった皆さん、

開催させて頂いた江口珈琲店さん、

本当にありがとうございました。


まだ予定は未定ですが、

来年も開催したいなーと思っています。


★ちなみに今回の内容です。

http://ameblo.jp/s-tani/entry-12215408497.html   
1101d


本日も最後までお読みくださり、

ありがとうございました。


今日も素敵な一日になりますように。

愛をお送りします。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(1)

テーマ:


こんばんは。

読みに来てくださって、

ありがとうございます。


名古屋でワイヤーアート制作を

しています、ninaです。


〈ninaは、こんな事をしています♪〉

http://ameblo.jp/s-tani/entry-12187533117.html  



我が家の定番メニュー、きんぴらです。

ピーマンと人参と、ちくわです。
1208
最近は『無限ピーマン』

などの流行りの呼び方がありますが、

その無限ナンとかより前から、

毎週ずっと、ずーっと作っている、

定番おかずです。


夜ごはんの脇役に良し、

お弁当のおかずに良し!!で、

確かにこれは我が家の無限ピーマン。


その万年定番おかずですが、

昨日、いきなり思い至ったのです。


「そうだ…!!胡麻だけじゃなくて、

 最後におかかも振ってみよう」


胡麻油と少しのお砂糖、そして醬油という

もうシンプルすぎるくらい

何の変哲もない味付けですが、

この組み合わせで

おかかが合わないはずが無かろう!!


そんなわけで、万年定番だったのに、

小さくリニューアル、

ブラッシュアップされました。

(素直に美味しかった)



明日は、江口珈琲店さんで

ワークショップを開かせて頂きます。


石屋に勤めていた頃は、

月に二度三度と開催していたのに、

場所や状況が違うと、

これまたまったく気持ちが違います。


(あぁ、ぶっちゃけ緊張している)


でも…

良い意味での緊張感は持ちつつ、

ご縁してくださった方たちとの時間を

楽しんで来ようと思います。


同じものは、二つとないですね。

心して、向かいます。



今日も最後までお読みくださり、

ありがとうございました。


良い夢が見られますように。

愛しています。

おやすみなさい。



★12/8(木)は天赦日と一粒万倍日!

珈琲と一緒に楽しむ

ワイヤーアートワークショップ開催します♪

http://ameblo.jp/s-tani/entry-12215408497.html  

(午前、午後とも、ドタ参加歓迎)
1101d  

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


こんにちは。

読みに来てくださって、

ありがとうございます。


名古屋でワイヤーアート制作を

しています、ninaです。


〈ninaは、こんな事をしています♪〉

http://ameblo.jp/s-tani/entry-12187533117.html   



ブログを書く時間がありません(笑)


いえ、正確には、時間があっても

他の事をしたいと思ってしまいます。

(そして、しています)


さて、東京行きの続きです。

(あれ?まだ書いている、苦笑)


横浜での女神巻きレッスンを終えた後、

みなとみらい方面へ移動して、

遅いお昼ごはんを食べました。
1206_b エビチリ飯。


本当は中華街へ行って

食べたかったのですが、この時既に

体調が下降気味であることを

感じ取っていた私でした。


中華街といえば、狭い路地で

人ごみに巻かれるイメージがあり…

思わず背中に悪寒が走って、

行くのを断念したのでした(苦笑)


でもその分ゆっくりと

みなとみらいの景色を堪能しました。
1206_d


1122yh_6


1122yh_7 ご当地ドーナツについては、

リサーチが間に合わず、

でも即席で調べたらありました。


ここでしか食べられないドーナツ。

カムデンズブルースタードーナツ。
1206_i ラズベリーピスタチオ。


1206_j ころちゃんと満喫しました。


ちなみにお土産として

あと3つ、購入しました。
1206_l このお店のドーナツ、大人仕様だそうで

手前から時計回りに、バーボン、

コアントロー、ブランデー入りです。


普段お酒を飲まない私には、

刺激が強すぎる?

(いや、すべて美味しかった!

 ころちゃんも21才なので食べられます)


それと、見た目がどれも

極彩色で毒々しい(?笑)ですが、

すべて自然素材からの色で、着色料、

保存料など使用していないそうです。


場所と時間が前後しますが、

食べ物つながりで上げておきます。

初日のお昼に、

浅草橋で食べたパッタイ。
1206_a 最高に美味しかった!


メールコーチングと

石の制作などでもお世話になっている

友人Nちゃんのお勧めのお店でした。
1206_c このグルメ情報だけでなく、

浅草橋で巡ると良い石問屋さんなど、

何もかも彼女が教えてくれました。

(Nちゃん、ありがとう~!!)



さて、横浜に話の流れを戻します。
1206_f 日が暮れ始めて、

みなとみらいの夜景が

最高に美しい時間帯になりました。


1206_e
この景色を見ていると、

思い出すことがあります。

私にとって、この夜景は

ただ美しいだけのものではありません。


書こうか、書くまいか、

ちょっと悩みましたが、書きます。


まだ私が二十代だったころ、

色々と深く悩んでいた妹を連れて、

横浜へ旅行に来た事がありました。


詳しくは書けませんが、

「この旅行が終わったら、

 もう死んでも良いかな」くらいのことを、

当時の妹は口にしていました。


私は、働いて働いて、

時間の限り働いていたので、

お金はあっても、

自分の自由な思考をする時間が

1ミリくらいしかない状態でした。


そんなボロボロの二人が(苦笑)

横浜にやってきて、宿泊先には

みなとみらいの某有名ホテルの

スイートルームをとりました。


夜になって、部屋に戻ってきて、

目の前に広がる光の景色に、

絶句しました。


せっかくだから、

この夜景を見ながらお酒を飲もう

という気になって、

二人でまた外へ買いに行きました。


戻ってきて、部屋に備え付けの

たいそうなバカラのグラスに

なみなみと注いだのが…

『CHOYAの梅酒』でした(笑)


私は、その時の自分ができ得る限りの

贅を尽くして、その横浜旅行を計画し、

とにかく妹を救いたかったし、自分も

なんとかなりたかったのだと思います。


でも実際の私たちは、

紙パックの『CHOYAの梅酒』に

心底和んで、ホッとしていました(笑)


それから二人で

どうでも良いお喋りをして、

だだっ広い部屋の大きなベッドで、

小さくなって眠りました。


この横浜旅行は、

当時の私のまったく動かないお金を

大きく動かしてくれましたが、

そこまでの贅を尽くしたにも関わらず、

記憶に残っているのが

この夜景と梅酒だけっていう…(苦笑)
1206_k1


1206_k2


1206_k3


1206_g


1206_h


1206_k5


1206_k6


1206_k4

でも、それで充分だと思います。

私たちは、この夜景と

紙パックの梅酒に救われて(笑)

その後もなんとかなりました。


妹も私も、いまや

美味しいご飯を食べることや、

楽しみ事で自分の人生を充実させるのに

余念がありません(苦笑)


なので、横浜は私にとって

やはり再生の街なのです。



さて、夜景繋がりで今回のお宿も。

錦糸町の東武レバント東京。
1206_m ロビーにあった大きなツリー。


入り口には大きなリースも。
1206_n 東京についてまったく予備知識がなく、

調べもしなかった私です。

『錦糸町』という地名の美しさだけで、

宿泊場所を決めたのでした(笑)


お部屋はシングルで頼んでいたのに、

何故かツインでした。ゆったり♪
1206_o
(ころちゃん、一人で眠ったかと思いきや)


(やっぱり私と一つのベッドで眠りました)
1206_p

良い旅だったな~♪



もっと早く、自分の行きたいところへ

行けば良かった、なんて思います。


後先考えることは大切でしょうが、

私はそれを長くやり過ぎて、

折り合いをつけることが一番重要、

みたいになってしまっていました。


「もっと、何だって良いんだ」

という自分を思い出すのに、

旅はとても良いものだと感じます。


またすぐに、どこかへ行きたい(笑)



今日も最後までお読みくださり、

ありがとうございました。


午後も良い時間になりますように。

愛をお送りします。



★12/8(木)は天赦日と一粒万倍日!

珈琲と一緒に楽しむ

ワイヤーアートワークショップ開催します♪

http://ameblo.jp/s-tani/entry-12215408497.html  

(午前、午後とも、残席あります!)
1101d  

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


こんばんは。

読みに来てくださって、

ありがとうございます。


名古屋でワイヤーアート制作を

しています、ninaです。


〈ninaは、こんな事をしています♪〉

http://ameblo.jp/s-tani/entry-12187533117.html  



既に12月に入っていますが、

まだ先月下旬の東京行きの続きを

書いています。

(でももうそろそろラスト)


滞在二日目は、

今回の旅の最たる目的だった

ワイヤーレッスンの受講がありました。


午前からの開始だったので、

会場の横浜まで移動しました。


(そう!「東京行き」と言っているが、

 本来は「横浜行き」だったのです、笑)


先に完成品をアップします。1122yh_4 初めてにしてはなかなかのデキ、

と自画自賛です(笑)

14金ゴールドフィルドで、

ピンクオパールのタンブルを巻きました。


この巻き方は、『女神巻き』といって、

5年掛けてこのメソッドを確立された

YUKI先生のオリジナルの技術です。


細いゴールドフィルドを

石に滑らかに沿わせ、

本当に優美に、繊細に、巻きます。


私は夏頃、この巻き方で作られた作品を

名古屋で見付けたのですが、

何て美しいんだろう!と感動して、

すぐにレッスン受講を考え始めました。


YUKI先生は京都在住なので、

割と名古屋からは近いはず…でしたが、

いろいろとタイミングが合わず、

やっと今回の受講となったのでした。

しかも、横浜(笑)


私を含めて6人のグループレッスンでした。
1122yh_3 定員6名なので、やはり人気なのですね。

午後からのレッスンも続けて受講する、

という方もいらっしゃいました。


3時間のレッスンが終わって、

皆さんの作品と一緒に

撮影させて頂きました。
1202v ワイヤーが初めての方もいらっしゃって、

この完成度の高さというのは

本当に素晴らしいなと思います。


YUKI先生のレッスンは、

作品の雰囲気のまま、とても細やかで、

ひとつひとつ丁寧に、美しく…でした。


『女神巻き』という名前ですが、

これはもちろん作品の姿、主旨から

そう名付けられているのだと思います。


が、実はYUKI先生ご自身が、

女神のようなのです!!


★YUKI先生のブログ

Crystal Deva〜Healing Stone Jewelry〜

京都のフォトスタジオ【レンブラント】さんでプロフ写真を撮影していただきました☆

http://ameblo.jp/crystaldeva/entry-12225051725.html


見目麗しいお姿。

よくぞこんな方が居たなぁ~…!!

と思います。
1122yh_5
こちらも、私作の、

初めての小さな女神さま(笑)

大切にしよう♪


★YUKI先生のホームページ

http://crystaldeva.net/  



名古屋に戻ってきてから、そのまま

風邪で寝込んでしまったのですが、

病み上がったら即日、復習を始めました。


半日向かい続けても、ビミョーなのが

一つ出来るか出来ないか…(苦笑)


何とか巻き終えても、

翌朝しげしげと見ていたら、

もうワイヤーを切ってしまうという…(涙)


でもとりあえず、やっと

納得できるものができました。
1202b
グリーンフローライト、そそります。

他にもいくつか、出来ました。


よろしければ、ご覧になってください♪

【Web shop】 Light & Crystal by nina

http://ninacrystal.theshop.jp/  



レッスンの後は、

私の大好きなみなとみらいへ…!!
1122yh_6


1122yh_7
十年ぶりくらいでした。


実は横浜は、

私にとって大阪と同じくらいに、

『再生の街』なのです。


(東京旅行記、次で最後です)



今日も最後までお読みくださり、

ありがとうございました。


良い週末になりますように♪

愛をお送りします。おやすみなさい。



★12/8(木)は天赦日と一粒万倍日!

珈琲と一緒に楽しむ

ワイヤーアートワークショップ開催します♪

http://ameblo.jp/s-tani/entry-12215408497.html  
1101d  

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


こんばんは。

読みに来てくださって、

ありがとうございます。


名古屋でワイヤーアート制作を

しています、ninaです。


〈ninaは、こんな事をしています♪〉

http://ameblo.jp/s-tani/entry-12187533117.html   



東京旅行記の途中ですが、

今日はちょっと別の記事を上げます。


前回、『ブルームーン』でしたので、

対比的に、『赤』の制作品について

書いてみたいと思います。


今月の下旬に発送したオーダー品です。
1130e 赤いアンバーを

ガンメタル色のワイヤーで巻いて、

ペンダントトップ加工しました。


オーダーくださったのは、

ブログを通じてご縁を頂いたOさまです。

最初のご希望はとてもざっくりとで、

「赤い石」ということのみでした。


ちょうどタイミング良く

他の石を仕入れる機会などもあり、

あわせて赤い石を探しましたが、

なかなか良いものが探し当らず…。


赤以外の石も順次ご提案しましたが、

最後には、「石では無いですが、」

という前置き付きで、

このアンバーに行き着きました。
1130b アンバーは、和名では琥珀です。


琥珀は石だと思われている方が

多いようですが、実は石ではなく、

太古の樹液(樹脂)が化石化したものです。


化石になっているとはいえ、

もとは樹脂ですから、

とてもつもなく軽く、柔らかいのです。


アンバーを石だと思っている人は、

実際に現物を手にしたとき、

あまりの軽さに「イミテーションだ」

と仰る方も多いです(笑)


そのような事も併せてお伝えしつつ、

制作させて頂きました。



私個人的には、「赤」という色に、

ぶっちゃけ免疫がありません。

自分が身に着ける前提で選ぶなら、

真っ先に除外する色だと思います(笑)


なんと言いますか、赤は…

疲れるのです(苦笑)


何かとても強く主張してくるし、

荒ぶるエネルギーを感じるのですが、

素直かと言ったらそうでもなく、

少し厄介で扱いにくい印象です(苦笑)

(あくまで私のイメージです)


そんな私ですので、

自分で制作する時には

おのずと赤い石を避けているようです。


それが今回、Oさまの「赤」のご希望で、

貴重な経験を山ほどさせて頂きました。



この赤いアンバー、

画像で見ると分かりにくいですが、

実物は4センチ近くもあります。
1130a それをワイヤーで巻いているので、

仕上がりサイズとしては55ミリほど。

超大粒です。


大きいので、しっかり固定したい。

普通であれば、太いワイヤーで

グイグイ巻くところですが、

なんせ今までにない柔らかさ(笑)


工具を使うのも最小限にして、

ガラス細工に触れるように、

そーっとそーっと、

フリーハンドで巻きました。


トップが完成した後は、ご希望で

革紐部分にもワイヤーを巻いて

このように仕上げました。
1130d 完成して発送を終えた時は…

なんとも、言葉では表現できない、

「はーーー…」という感じ(笑)



Oさまとのやり取りは

先月、10月の下旬から始まって、

納品は11月下旬でしたから、

約一ヶ月間、何かしら

向かっていた事になります。


その間、私の「赤」に対する意識、

そして実際に制作過程で

レッドアンバーに触れて、

色々な発見がありました。


すべてを書くには、まだ

私の言葉が追いつかないのですが…。


平たく言うと、

『私が遠ざけていたから、

 向こうも荒ぶる姿を見せていた』

という事なのだと思います。
1130c 先にも書きましたが、

自分で石を選んで制作している限りは、

このような経験は、なかなかできません。


Oさまには、本当に感謝しきりです。

ありがとうございました。どうか石と

良い流れに乗ってくださいますように。




さて、今日も最後に画像をぶっ込みます。

唐揚げマックスの、その後…。
1130x2


1130x1 案の定、その日のうちに

すべては食べきれず、(って当然だわ)

翌週、トロっとした甘酢ソースをかけて

唐揚げ丼にしました。


1130x3
相方さんのお弁当にも。

美味しゅうございました♪



今日も最後までお読みくださり、

ありがとうございました。


明日から12月ですね。

今年最後の一ヶ月、

良い時間になりますように。


愛をお送りします。

おやすみなさい。




★12/8(木)は天赦日と一粒万倍日!

珈琲と一緒に楽しむ

ワイヤーアートワークショップ開催します♪

http://ameblo.jp/s-tani/entry-12215408497.html  
1101d  

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。