薬膳で女性の体質に合わせたケア・体質改善。ためになる薬膳・食生活術

不妊、頭痛、むくみ、性の悩み、更年期、食欲不振、アトピー。
薬に頼らず薬膳や食事でからだにやさしく悩みを克服。
女性のための食と養生のさろん つむぎ
食と養生のサポーター 提中 知子 Dainaka Tomoko

NEW !
テーマ:
こんにちは。


薬膳で女性の体質のケア
体質改善プランナー 提中知子(国際薬膳師)です。



不妊や子どもの病気
介護ストレスを経験したことで、不調と
食のつながりに気づき女性のこころ、
からだのバランスの崩れを
食生活の改善でケアするお手伝いをさせていただいています。




女性におきやすいからだの不調。
頭痛、肩こり、生理痛。
若い女性だけでなく、
更年期におきやすい症状です。


すべて、痛みは、巡りの悪さからくると、中医学では
言われています。



血や気の巡りです。


普段、こんな症状がある方は、ついついお薬に頼られるかもしれません。
でも、普段の食事、どうされていますか?


お菓子が好きで、そればっかり食べてしまうんです。
食欲があまりないので、ごはんは、しっかり食べてないんです。


こんな方はいらっしゃいませんか?


若い女性の方で、お一人暮らしなら、特に食生活もしっかり
出来ないかもしれませんね。


でも、お薬は、食べものではないのです。


からだは、食べたもので、出来ているので、
生活習慣をかえていかないと、将来不安です。




サロンで、今日は茶葉の入れ替え。


生薬の入れ替えで、透明のビンに入れてあげました。
色がきれいなので、飾っておいても引き立ちますね。


基本、私がサロンで扱えるのは、食材扱いのものに限ります。
日本の厚生労働省で、認められている生薬(しょうやく)です。







べに花   下の棚左側の赤色

みかんの皮  下の棚の真ん中黄色

サンザシ


血がドロドロして停滞すると痛みの症状が出ます。
改善するには、効能の高い食材で改善したいです。


この3つは、更年期の女性のからだに出やすい症状に
良く使われます。


血の巡りが悪くて、生理痛や、肩こりがおきるとき
イライラして食欲が低下しているとき


普段だれでも感じられますよね。

血がサラサラ、気もサラサラ
こんな状態だと、痛みは出ないと考えられています。


こちらは、お茶にも、お酢にも、お醤油にも
何でも、ぽいっと入れて使える、すぐれものです。

サロンのサービスをご利用いただく方には
おすすめしております。






テイーパックに入れているので、
生理痛や、肩こり、頭痛、食欲不振のときに

ひどくならないように、予防のために使います。
からだ本来バランスが整っていれば、停滞は起きません。

でも、何らかの理由で気や血が停滞すると
痛みが出ます。


お薬に頼るのは、食事をきちんととってからの方がいいと思います。

というより、薬膳だと体質で食材を選んでいくので、
ほぼわたしは、日常、あまり不調はないんです。

でも、時に、肩こりがあるとき
こういうときは、自分で、体調から食材や生薬を選んで、
お茶にしたりして、治しています。


普段が大事ですね。
病院が近すぎて、お薬に傾く傾向ですね、今は。


でも、食材や生薬には、素晴らしい効能があるので、
そこに気づかせてくれるのが、中医学(中国伝統医学)です。


わたしは、今は、お薬なしで体調をコントロールできるようになりました。

みなさんも、お薬に頼らないライフスタイルは
いかがでしょうか?


今日もありがとうございました。


お子さまの食生活で困っていませんか?
こどもを元気に育てたいけど、好き嫌いが多くて
こどもがよく風邪をひいて、大変
こどもにどんな食べ物がよいのかをわからない

はじめての子育て、こどもさんの食事で困っていませんか?

子育てママが、子どもさんの食生活とからだのつながりにもっと
関心を持っていただきたい



薬膳師がアドバイスする、子育てママ対象のミニレッスン開催

次回は、10月13日(木)
ワークショップ
「子どものための手づくりふりかけづくり」

もうすぐ、募集開始です。

ピースマム ごほうびさろん 詳しくはこちらから
   







冷え、不妊、更年期、育児ストレス、介護ストレス…。
からだとこころに不安があって、
ストレスで息苦しい。
誰かに聞いてほしい
悩みを一人で抱えてつらい。
など、そんな状態の中におられる方は、
もしかすると、からだからのサインかもしれません。

サインがからだのどこの不調かを知れば、
悩みの原因を知ることができます。

今つらい状況にあるあなたが、
もっとからだと食生活の関係に目ざめて
結果、ストレスから解放され、自信に満ちた
生活を過ごしていただくための
お手伝いをさせていただいております。



中医パーソナル体質改善サービス
からだのバランス気血水チェックについては
こちらからご覧くださいませ。





   






薬膳が初めての方対象の
無料メールレッスン


からだの気血水の話(中医学)
からだとこころの症状の話
冷え
不妊
更年期
アンチエイジングの話
こどもの食事など

誰にでもわかりやすく
中医学が身近になる
ためになる
情報を元図書館司書が
丁寧にお伝えしています。


ご興味があれば、こちらから、ご登録してください。




ライン@にご登録いただくと
限定クーポンプレゼント中


友だち追加数


ティーポット 薬膳体質養生茶は、こちらからご購入いただけます。
→ 通販ショップはこちら



薬膳サロン つむぎ












AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。


薬膳で女性の体質のケア
体質改善プランナー 提中知子(国際薬膳師)です。



不妊や子どもの病気
介護ストレスを経験したことで、不調と
食のつながりに気づき女性のこころ、
からだのバランスの崩れを
食生活の改善でケアするお手伝いをさせていただいています。




子育ては、悩みといつも隣り合わせですね。

いろんな育児書はありますが、参考にはしましたが、わたしは
ほぼ頼らずに、ここまできました。


育児書に頼らなかった理由は、
求めていた答えが育児書にはなかったからです。



子育てで、一番悩んだこと
それは、こどもの食事でした。

生まれて、すぐに親子で過ごされる方がほとんどでしょうけれど
わたしは、それを経験していないのです。

一番幸せの絶頂にあるときを
心配と不安だけで過ごしました。


双子のこどもたちは、生まれてすぐに
それぞれ病気を発症しました。

肺の病気
アトピー


どうやってお薬から離れて元気なからだにしてあげられるのか
日々、そのことで、悩んでいました。


そんなとき出逢ったのが、中医学(漢方のもと)と薬膳(食事)でした。
育児書には、書いてありませんでした。


からだの見方が今の医学とは全然違うのです。

中医学は、からだを診て、体質に合わせて、食材を選んでいきます。
要するに医学と食事が合わさっているのです。


小学校に入る前にこどもの病気から
やっと解放されました。


アトピーも改善。
肺の病気も改善。

偶然かどうか、でも食事の努力は
報われていると思います。

こどもの病気は、見た目には改善しまし、お薬も今は飲んでいません。
でも、これで終わったとは、思っていません。

いまの病院や、医学なら、病気が治ればこれで終わりとなります。
でも、中医学は、病気が治っても、まだまだ続いていきます。


子どもの体質は、親の体質を受け継いで生まれてきます。
それは、腎の中にあると考えられているのですが、

こどもが病気をしたのは、もともと私の体質が
弱いからも原因の一つです。
ここの可能性がかなり高いと思っています。

ここに気が付いたのです。
中医学だから気が付いたのです。

だから、アトピーも肺の病気も治りましたが、
私は今も、薬膳の食事を子どもたちにも続けています。


医師からはいろいろ心配なこともきかされてきました。
「障害が残るかもしれません」

でも、あっさり前向きに肯定して、出来ることを続けてきました。
それが、こどもの体質を変える食事を続けることでした。

今、この選択は間違っていなかったなと感じています。
二人とも、元気に中学生活を送っています。











こどもの発育や成長に不安を感じるのは
わたしも理解できます。

ただ、心配しながら、肝心の食事がおろそかでは
今より元気にすることはできないかなと思っています。

食事で体質を元気になるように
してあげればいいことなのではと思うのです。


なので、小さいころからウインナーやカップラーメンなどは
ほぼ食べさせてはきませんでした。



もし、子育てで、いろいろ悩んでおられても
病院の先生のアドバイスを聞きながらも、
食生活を整えてあげる方が、どれだけ子どもヘの
プレゼントになるでしょう。

子どもの体質が弱くても、
食事で補っていくことはできます。

だって、食材一つ一つには、からだを補うものや
いらないものを出すもの

それこそ効能のない食材なんて
一つもないのですから。


これはわたしが経験してきたことなので
はっきりと話すことが出来ます。


子育てママさんには、特に
食事とこどものからだのつながりには
関心を持っていただきたいです。



小さいころ、こどものおやつは、良く手づくりしていました。
こちらでご紹介しています。
少しですが、どうぞ

いまは、投稿していません。
薬膳は、病気予防の食事で、見た目の派手さも全くないので
投稿するのは、やめましたので…。



お子さまの食生活で困っていませんか?
こどもを元気に育てたいけど、好き嫌いが多くて
こどもがよく風邪をひいて、大変
こどもにどんな食べ物がよいのかをわからない

はじめての子育て、こどもさんの食事で困っていませんか?

子育てママが、子どもさんの食生活とからだのつながりにもっと
関心を持っていただきたい



薬膳師がアドバイスする、子育てママ対象のミニレッスン開催

次回は、10月13日(木)
ワークショップ
「子どものための手づくりふりかけづくり」

もうすぐ、募集開始です。

ピースマム ごほうびさろん 詳しくはこちらから
   







冷え、不妊、更年期、育児ストレス、介護ストレス…。
からだとこころに不安があって、
ストレスで息苦しい。
誰かに聞いてほしい
悩みを一人で抱えてつらい。
など、そんな状態の中におられる方は、
もしかすると、からだからのサインかもしれません。

サインがからだのどこの不調かを知れば、
悩みの原因を知ることができます。

今つらい状況にあるあなたが、
もっとからだと食生活の関係に目ざめて
結果、ストレスから解放され、自信に満ちた
生活を過ごしていただくための
お手伝いをさせていただいております。



中医パーソナル体質改善サービス
からだのバランス気血水チェックについては
こちらからご覧くださいませ。





   






薬膳が初めての方対象の
無料メールレッスン


からだの気血水の話(中医学)
からだとこころの症状の話
冷え
不妊
更年期
アンチエイジングの話
こどもの食事など

誰にでもわかりやすく
中医学が身近になる
ためになる
情報を元図書館司書が
丁寧にお伝えしています。


ご興味があれば、こちらから、ご登録してください。




ライン@にご登録いただくと
限定クーポンプレゼント中


友だち追加数


ティーポット 薬膳体質養生茶は、こちらからご購入いただけます。
→ 通販ショップはこちら



薬膳サロン つむぎ






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。


薬膳で女性の体質のケア
体質改善プランナー 提中知子(国際薬膳師)です。



不妊や子どもの病気
介護ストレスを経験したことで
食とからだのつながりに気づき
女性のこころ、からだのバランスの崩れを
食生活の改善でケアするお手伝いをさせていただいています。




みなさん、こんな症状、ありませんか?


朝、気力がわかなくていつも、パン食なんです。
夜は、ついついビールを毎晩飲んでしまうんですよ~
  



わたしは、全くこんな食生活してません~なんて方
おられないんじゃないですか?



朝気力がわかない

だから

ついつい

パン食


心の中では、

このままでは良くない~

からだを何とかしたい

でも

どうすれば良いのかわからない




実はわたしも数年前までは、朝気力がわかない
こんなこともよくあったんです。


どちらかというと、
胃腸が弱い方で、体力も強くないタイプです。



こちらの女性も、同じで
どうすればよいのかわからず
食生活に気持ちを向けてはおられませんでした。



ただ、からだの出すサインにきづいてはおられました。
だから、Yさんにお食事見直してみませんか?
とアドバイスしてみたのです。











Yさんには、体質に合った食材をいろいろおすすめしました。
「この食材の中から、選んで献立をたててみてくださいね。」
と、アドバイスさせていただきました。


Yさんには、2週間で4回チェックさせていただきました。
食材の選び方、組み合わせ方、調理法など。


Yさんは、結果、アドバイスをしっかり聞いていただき
今までとはガラっつと、食生活をかえられました。



朝のパン食を
おすすめの食材を入れて、お粥にされました。


こちらです。








あと、お腹に冷えの症状がみえたので
乾燥生姜をおすすめしました。


そしたら、自宅で、生姜を乾燥されて
こんなふうに乾燥生姜をつくられました。


こちらがその写真です。







そして、2週間食生活を変えられて結果、
こんな良い体験を実感されました。


ご本人の了解のもと
少しご紹介させていただきます。


これまで、朝ごはんをつくる気力がわかなかったのに、毎朝、おすすめしてもらった食材を
入れてお粥にしてから、体が温まり
気力がでてきたように思います。

朝からごはんは、作れないと思っていたのに
お腹から気力がわいてくる感じがして。

お米やイモ類など、糖質は太ると思っていましたけど
食べても全然体重が変わってないので、びっくりです。

一人では食生活は変えにくいですけど、
こうしてアドバイスしていただくと出来るものですね。

娘もどちらかというと胃腸が弱いので、娘にも教えてあげたいです。
      





Yさんは、短い間でしたが、
薬膳の食生活に興味を持たれ、
食材でなく、食生活そのものの見直しをされました。


なかなか人から言われて
食生活を変えるっていうのは、勇気がいることですよね。

まして、実践となるとなおさらです。

でも、2週間、アドバイス通りに食材を選び、
少しづつ、症状も改善されてこられました。


ほんとに、素晴らしいことです。


体調を整えるノウハウ
これよりも大事なこと。

それは、からだのサインに
しっかり気づくことが出来るかどうかだと思います。

そして、体調を改善したいという強い気持ちです。


ここが出来ていないと、いくら食材をおすすめしましても
体質の改善までは難しいかなと思います。



当サロンのこちらのサービスは
ただ、ダイエットしたい
だけの方へのサービスは、提供させていただいてはおりません。


からだの不調は、からだに目を向けないとわからないものなのです。
そして、ご自分でしか、体調をコントロールはできないのです。


あくまでも、わたしは、みなさまのからだを体調を改善したい
このお手伝いをさせていただくだけなので、ご了承ください。


Yさんが、最後に尋ねてくださいました。
「体質改善って、どれくらいかかるんですか?」と。

それで、お答えしました。

「とりあえず3カ月、半年、1年と続けると
少しづつ、変わってきますよ。
わたしもそうでしたから」



時間はかかっても、病気を予防していくのですから
じっくりやっていきましょうね。


ほんとにYさん、お疲れさまでした。


今日もお読みいただきありがとうございます。



こどもの食生活で困っていませんか?
こどもを元気に育てたいけど、好き嫌いが多くて
こどもがよく風邪をひいて、大変
こどもにどんな食べ物がよいのかをわからない

はじめての子育て、こどもさんの食事で困っていませんか?

子育てママが、子どもさんの食生活とからだのつながりにもっと
関心を持っていただきたい



薬膳師がアドバイスする、子育てママ対象のミニレッスン開催

次回は、10月13日(木)
ワークショップ
「子どものための手づくりふりかけづくり」

もうすぐ、募集開始です。

ピースマム ごほうびさろん 詳しくはこちらから
   







冷え、不妊、更年期、育児ストレス、介護ストレス…。
からだとこころに不安があって、
ストレスで息苦しい。
誰かに聞いてほしい
悩みを一人で抱えてつらい。
など、そんな状態の中におられる方は、
もしかすると、からだからのサインかもしれません。

サインがからだのどこの不調かを知れば、
悩みの原因を知ることができます。

今つらい状況にあるあなたが、
もっとからだと食生活の関係に目ざめて
結果、ストレスから解放され、自信に満ちた
生活を過ごしていただくための
お手伝いをさせていただいております。



中医パーソナル体質改善サービス
からだのバランス気血水チェックについては
こちらからご覧くださいませ。





   






薬膳が初めての方対象の
無料メールレッスン


からだの気血水の話(中医学)
からだとこころの症状の話
冷え
不妊
更年期
アンチエイジングの話
こどもの食事など

誰にでもわかりやすく
中医学が身近になる
ためになる
情報を元図書館司書が
丁寧にお伝えしています。


ご興味があれば、こちらから、ご登録してください。




ライン@にご登録いただくと
限定クーポンプレゼント中


友だち追加数


ティーポット 薬膳体質養生茶は、こちらからご購入いただけます。
→ 通販ショップはこちら



薬膳サロン つむぎ




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。