薬膳で女性の体質に合わせたケア・体質改善。ためになる薬膳・食生活術

不妊、頭痛、むくみ、性の悩み、更年期、食欲不振、アトピー。
薬に頼らず薬膳や食事でからだにやさしく悩みを克服。
女性のための食と養生のさろん つむぎ
食と養生のサポーター 提中 知子 Dainaka Tomoko


テーマ:
こんにちは。

滋賀高島市で、薬膳のお茶が味わえる、薬膳のお茶サロン。

お茶でくつろげて、お茶の体験もできる、お茶処つむぎ。








お茶、食材、薬膳、中医学の案内人
国際薬膳師  提中 知子です。


女性のみなさまに
お茶の効能を伝え、お茶の選び方で体質改善できる。

食材の効能を伝え、食事の摂り方で体質改善できる。

薬膳の歴史を伝え、薬膳を知ると薬に頼らなくなる。

中医学の歴史を伝え、中医学を知ると病気予防ができる。
ことをお伝えさせていただいております。



今日は、大寒波で、50センチの積雪。


外へ出ることも出来ず、ゆっくりパン焼き器でパンを焼きました。


あまりご飯も一緒に入れて、ちょっと変わり風の自家製パン。

焼きたての香りは、ごま、松の実、シナモンの甘い香りがいっぱい。



ごまは、からだにいいって言われていますよね。

血も補ってくれるから、女性には、ぜひ、常食していただきたいです。


それから、松の実もおすすめですよ。

スーパーの中華食材コーナーに、たいてい売っています。


咳が出るときにもいいですし、栄養価はかなり高いです。

老化予防もできる滋養食材です。


シナモンは、からだをすごく温めてくれます。

臓腑を根っこから温めて、からだの水分代謝も良くしてくれます。

むくみがあったり、透明の尿がたくさん出る場合は、からだが冷えている証拠です。


こんなときこそ、シナモンを使ってみましょう。


腎が温まって、むくみもなくなります。


パンが焼けたので、からだの血やきれいな水を補える薬膳風の飲み物と一緒に。


お味は、小豆オーレって感じです。

黒米と小豆、豆乳、お砂糖でとろんとしたからだに優しい風味です。








先日、京都からいらしてくださったお客さまにお出ししたところ、

「優しいお味ですね~」っと、おっしゃってくださいました。


そうおっしゃってくださったお顔を横目でみさせていただくと
こちらの方が、その笑顔でうれしくなりました。


自分が作ったお茶で、人のからだや気持ちが
ゆったりほぐされていくのって、何とも言えないです~。










サロンに来ていただいて、お茶の効能を説明したり
お茶を試飲していただいて、この時間がわたしは、大好きです。


ほっとできる時間と場所が、今、だれもが求められていることかもしれませんね。


そんな時間と場を、提供していきたいと思います。


今日は、滋賀は大寒波で、大雪です。
自然は、脅威にもなります。


みなさま、どうぞ、お気をつけてお過ごしください。


お茶のご案内は、こちらです。





ティーポット 薬膳体質養生茶は、こちらからご購入いただけます。
→ 通販ショップはこちら



薬膳サロン つむぎ











AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。

滋賀高島市で、薬膳のお茶が味わえる、薬膳のお茶サロン。

お茶でくつろげて、お茶の体験もできる、お茶処つむぎ。








お茶、食材、薬膳、中医学の案内人
国際薬膳師  提中 知子です。


女性のみなさまに
お茶の効能を伝え、お茶の選び方で体質改善できる。

食材の効能を伝え、食事の摂り方で体質改善できる。

薬膳の歴史を伝え、薬膳を知ると薬に頼らなくなる。

中医学の歴史を伝え、中医学を知ると病気予防ができる。
ことをお伝えさせていただいております。



お茶の種類も今や、ありとあらゆるたくさんの種類がありますね。

たとえば、通販でハーブテイーもたくさん手軽に買える時代です。

わたしも過去に買ったお茶には、ハーブテイーはもちろん
杜仲茶、なたまめ茶、はと麦茶…。


上げればきりがないほど、買いました。


ただ、結局、単品のお茶を買っても
続かなかったのは、正直なところ。


なぜ、続かなかったのかな?と思うと
きっとこういうことだったんだと。


つまり


お茶でリラックス効果以上のものを、わたしが求めていたのに、
もひとつ応えてくれなかった


と、いうことかな…。



リラックスすることだけだったら、
何でもいいんです。



たとえば、からだが冷えるから、温めるお茶が飲みたい。

これが目的だったら、そのお茶が、自分に合ってるかどうか
がだいじなんですよね。


ここで、お茶の性質や、効能を知っていると、すごく便利なのです。


温めたいのに、冷やす性質のお茶を飲めば、やっぱり冷えてしまいます。


ただ、温めるお茶でも、まだ、効能がそれぞれ違ってくるのです。


たとえば、


杜仲茶(とちゅう)


これは、足腰を強めたり、腎(臓)を温めてくれます。

なので、からだの温める大本、腎が冷えて、からだ全体が冷えてしまう人には、
杜仲茶がおすすめなのです。




というわけで、わたしは、もっと女性のみなさまに
お茶のご案内をしたいなって思っているのです。

便利な通販で、パッと買っても
本当に、からだに合っているか、自分のからだに良いのか
ここは、分かりづらいところなのです。


わたしのサロンでお茶をブレンドして商品として販売しています。
何の効能があって、温めるのかとか、冷やすのかとか
この大事なところは、対面でお伝えしたいと思っています。


そして、試飲していただくことにしています。
いざ、飲んでみたら、香りが好きでなかった、
思っていた味と違った
など、イメージと違っていることもあるからです。

これでは、せっかく買っても、全く意味がなくなってしまいます。




ご存知のように、お茶には、リラックス効果があります。
でも、お茶で、からだが変わっていくこともやっぱりあるのです。

飲んだ後、トイレに行きたくなったということもありますから。
体調も刻々と飲んだものでも変化しているのです。


サロンでは、数種類のお茶を販売しています。
お客さまに、直接お茶の効能をお伝えすることが
もっと人のからだを良くすることだと思っているからです。



自分のからだに合っているお茶がどれほど、心地よいものかを
知っていただけたらと思っています。


試飲していただいています。







お茶もブレンドして、効能を生かしあえば、もっとからだに響くものだと
思います。

お茶の案内人  






ただ今、販売中のお茶

◎黒米ほうじチャイ ミックス 

市内の黒米ほうじとスパイスをミックスしたチャイセット。








お鍋にぽいと入れて豆乳も混ぜたら、黒米とスパイスの
甘い香りがすごく美味しいチャイができます。










薬膳って苦いんでしょ?と不安な方でも
これを飲めば一気に不安が飛んでしまいます。

そして、腎を温めるスパイスがたくさん入っていますので
ぽかぽかじんわりお腹周りが温まってきます。


からだを潤す黒米が入っているから、更年期でからだがほてる方でも
全く美味しく飲んでいただけます。


◎じんわりぽかぽかお茶セット
四種類のお茶が入って、いろんなアプローチで女性の
からだを温めてくれます。

血の巡りを良くするお茶
むくみをとるお茶
お腹を温めるお茶
潤いたっぷりなお茶 以上の四種類





こちらからご注文いただくことも出来ます。
購入までに一度お茶の効能など知りたいとお考えの方にも
お電話でもお伝えさせていただいております。


ご注文はこちらから
こちらから、効能を教えてと、お気軽にメッセージもお送りくださいね。



お茶は、ぜひ、性質や効能を十分理解してから、購入しましょう。
その方が、安心です。

大切なご自分のからだです。
お茶でも、養生できますから…。




素材がすべてまるごと高島産
五つの香、五香茶が味わえる
ぷらっとお立ち寄り無料体験のご案内は、こちらから




今日もお読みいただきありがとうございました。







ティーポット 薬膳体質養生茶は、こちらからご購入いただけます。
→ 通販ショップはこちら



薬膳サロン つむぎ











AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。

滋賀高島市で、薬膳のお茶が味わえる、薬膳のお茶サロン。

お茶でくつろげて、お茶の体験もできる、お茶処つむぎ。


お茶、食材、薬膳、中医学の案内人
国際薬膳師  提中 知子です。


女性のみなさまに
お茶の効能を伝え、お茶の選び方で体質改善できる。

食材の効能を伝え、食事の摂り方で体質改善できる。

薬膳の歴史を伝え、薬膳を知ると薬に頼らなくなる。

中医学の歴史を伝え、中医学を知ると病気予防ができる。
ことをお伝えさせていただいております。




今日は、サロンに京都からお客さまがお越しくださいました。

「琵琶湖を眺めながら小旅行できました」っとおっしゃってくださいました。


4年ほど前に、一度、お知り合いの方とお越し下さり、
もうそれから長い年月が経っています。


そのとき、わたしが、ブレンドしたお茶を飲んでいただいたことが
ありました。


まだ、その時の味や飲んだ後のからだの反応をしっかり
覚えておいてくださいました。


そして、こうおっしゃいました。
「五臓六腑に染み渡るお茶でした」と。



体質チェックの後、ご一緒にお粥とお茶をいただきました。


今回つくってみたお粥は、胃腸にもたれないお粥。


食べものが気の停滞や脾の不調、あるいは、食べものの停滞によって
消化されずに残ってしまっているとき。


お腹はスッキリしなくて
もたれてしまいます。


負担のかからないお粥を小豆と黒米のラテ風の飲み物とどうぞ。











山査子
はすの実
白きくらげ
くこの実


この方は、からだを温めるものを食べると気持ちがいいのです

そのようにおっしゃいます。



からだの反応を敏感に感じ取っていかれるところが
素晴らしいなと感じました。



どんな食材を使ってもお粥は出来ます。


ただ、わたしが一番大事にしたいのは、お一人の方の
からだにちょうど合ったお粥を作ることです。




食欲がわかない、お腹がもたれやすい
食事後に眠くなる


どうかお辛い症状が、少しでも緩和されていきますように。

















サロンでも気軽に薬膳のお茶とお粥を楽しんでいただきながら、レッスンを
受けていただけるようになります。もうしばらくお待ちください。




こちらのぷらっとお立ち寄り無料体験のご案内は、こちらから




今日もお読みいただきありがとうございました。







ティーポット 薬膳体質養生茶は、こちらからご購入いただけます。
→ 通販ショップはこちら



薬膳サロン つむぎ












AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。