イチゴ★イチエ~figure skating blog~

Hanyu選手を中心にフィギュアスケート選手の皆さんを応援します。

I love figure skating!



テーマ:


◆羽生結弦選手:GPF後単独インタビュー

お互いにお互いを本当に必要としていれば信頼っていうのはすぐ築けると思います。
たぶん片方が信じるってしっかり決めていれば、それが相手に伝わって、きっと返ってくるはずだから。



◆山本草太選手:JGPF後インタビュー

Q:羽生選手のどんなところに憧れますか。
A:人よりもずば抜けて負けず嫌いなところ。
Q:いつごろから羽生選手が憧れに?
A:うーん、たぶん2012年ニース世界選手権。
 4年後の平昌オリンピックに向けて、どんどん羽生くんに近づいていけたらいいなと思います。
 最終目標はオリンピックの優勝。3回くらいチャンスがあるかなと思ってます…



◆ブライアン・オーサー:出版記念記者会見

私はいつの日か、ユヅの結婚式に、ハビエルの結婚式に呼んでもらえるような存在でありたい。
その子どもたちに、私やトレイシーのこと、クリケットのチームのことを語り聞かせてくれたらなと思うのです。



オーサーコーチの夢って・・・意外とつつましやかですね。( ´艸`)
草太くん、柔和な顔でさらっとスゴイこと言ってる!


以上、ワールドフィギュアスケートNo.68(1.24発売)より、抜粋でした。




全日本GIFby.ichigo




羽生退院 順調に回復 世界フィギュア出場へ意欲
     

 日本スケート連盟の小林芳子フィギュア強化部長は20日、昨年末に「尿膜管遺残症」と診断されて腹部の手術を受けたソチ冬季五輪男子金メダリストの羽生結弦(ANA)について「数日前に退院した。病気から順調に回復している」と明らかにした。2連覇が懸かる3月25日開幕の世界選手権(上海)出場に意欲を示しているという。

[ 2015年1月20日 18:01 ] スポニチ(他、全報道機関同文)



  全日本2014



羽生結弦 : どうしても日本語とか、仙台の方言じゃないと伝えきれない気持ちがあります。
 
 GPF連覇後コメント

 ワールド・フィギュアスケート・エクストラ(2015年1月)より






「術後は徐々に回復しておりますが、今は焦らず治療に専念したいと思っています。現在、練習はできませんが、これも一つの幸運だと思い、次の一歩のための有意義な時間にしていきたい。世界選手権では、今できる演技をしっかりしたい。」
(2015.1.8 日本スポーツ賞表彰式代読)


*世界選手権・男子SPは、3月27日(金)です。



2015年が、
健康に恵まれた充実の1年となりますように。



◇◇◇





オリンピック金メダル、世界選手権初優勝、おめでとうございます!!

大きなプレッシャーを乗り越えて
またひとつ階段を昇っていったなあと思いました。
どうかどうか怪我に気をつけて、息の長い選手でいられますように。
全選手の健康をお祈りしています。

2014.3.31


 

 

臨時便はGPFで終わりです。
今まで本当にありがとうございました。
これまで支えてくださったすべての皆様に感謝します。

ご来場ありがとうございました。

AD
いいね!した人
同じテーマ 「なう」 の記事

[PR]気になるキーワード