SATURDAY SUPER LEGEND

毎週土曜日、16時~生放送!!



東京・半蔵門“Musicbird”
のスタジオから生放送している





全国のコミュニティーFMで


番組を聴くことが出来ますヘッドフォン







番組をネットしていない地域の方も



サイマルラジオ
から


PCで番組を聴くことが出来ますおんぷ










番組へのリクエスト&メッセージは

矢印コチラ矢印






FAX03-3288-8902




(FAXには番組名を書いてください!!)










ツイッターアカウントssuperlegend
で検索してくださいペンギン





(ご注意) 当BLOG内にある広告などは、当番組と一切関係ございません。
NEW !
テーマ:
本日取り上げたニュースをご紹介!


パブリック・イメージ・リミテッド、日本を含む40周年記念ツアー開催を発表。
キャリアを総括したBOXセットのリリースも
ジョン・ライドン率いる「パブリック・イメージ・リミテッド」が、結成40周年を記念した
ツアーを開催することを発表しました。

このツアーは、5月のブリストル公演を皮切りに、イギリス、ヨーロッパ、そして日本にてライブを行う予定ですが、日本公演の日程はまだ明らかになっていません。

さらに、これまでの活動を総括したボックス・セットのリリースとドキュメンタリー映画『The Public Image is Rotten』の公開することも発表。

ドキュメンタリー映画は、昨年ニューヨークで開催されたトライベッカ映画祭で世界初上映されており、今後は選ばれた劇場で公開していくそうです。







メタルやパンクなどのエクストリーム・ミュージックは怒りを鎮める効果がある?

オーストラリアのクイーンズランド大学で行われた研究によると、ヘヴィ・メタルやパンクなどの過激な音楽は、聴き手の中の怒りを処理するのに役立つという事が明らかになりました。

ヘヴィ・メタル、エモ、ハードコア、パンク、スクリーモなど、過激な音楽ジャンルを取り上げ、こうした音楽を日常的に聴いている18歳から34歳までのリスナー39名を対象に調査した結果、過激な音楽に触れることで、敵意や苛立ちなどといった感情やストレスのレベルが下がったことが明らかになり、また、音楽を聴いた後はやる気が俄然増えてくるということが分かりました。

限定的な調査のため、この結果を一般化することはできないとの事ですが、少なくとも一般的に思われている「過激な音楽は怒りを引き起こすもの」という考えが当てはまらないことを、今回の研究では指摘しました。



③『サタデー・ナイト・フィーバー』日本上陸40周年、60曲入りディスコ・コンピが登場


今年はジョン・トラボルタ主演の『サタデー・ナイト・フィーバー』が、日本上陸公開40周年。そして、日本最初のディスコとも言われる赤坂「ムゲン」が登場から50周年の節目を迎えます。

このアニバーサリー・イヤーに合わせて、2月からスタートした「DISCO FEVER」キャンペーンから、第1弾作品として3枚組のコンピレーション・アルバム『Let’s Disco ~The Best Of Disco Hits~』が3月21日(水)にリリースされます。ダイアナ・ロスや
ドナ・サマー、ABBA、ブロンディなどの、日本のフロアを熱くしたビッグ・ナンバー、
60曲が全曲オリジナル音源で収められています。

また、東京の「club diana」ではアルバム・リリースを記念したイベント「“DISCO FEVER 40 -Special Version” 1日限りの昼ディスコ!~3世代ディスコ in DIANA!~」が3月21日に開かれます。

このイベントは、ディスコDJの第一人者、DJ OSSHYらを迎え正午から15時にかけて開催される「昼ディスコ」で、親子向けの「2世代チケット」や親子孫3名が入場できる「3世代チケット」が用意され、他にも託児所やボディケア・ルーム、医務室も設置されるなど、幅広い世代が楽しめるディスコ・イベントとなっています。



Fax:03-3288-8902
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
本日取り上げたニュースをご紹介!


ジューダス・プリーストの元ドラマー、デイヴ・ホーランドが逝去。享年69歳ジューダス・プリーストの元ドラマー、デイヴ・ホーランドが亡くなったことが分かりました。69歳でした。

デイヴ・ホーランドは1月16日にスペインの病院で息を引き取り、すでに火葬も行われたそうです。

バンドの元ギタリストであるK・K・ダウニングは訃報を受け、

「デイヴは信頼できる友人であり、ステージでもスタジオでも信頼に値するプレイを
してくれた。これまで一緒にやってきた数々のライブや、一緒に作ったアルバムの数々を胸にしまっておきたいと思う。ジューダス・プリーストにおいてデイヴが残して
くれた確かな功績に、これからも感謝し続けたい」とコメントしています。






レーナード・スキナード、「さようなら」ツアー開催を発表。
キッド・ロックやバッド・カンパニーら参加


レーナード・スキナードが北米・カナダでの「フェアウェル(さようなら)」ツアーの開催を発表しました。このツアーにはキッド・ロック、バッド・カンパニー、
ハンク・ウィリアムス・ジュニアが参加する予定となっています。

1960年代に活動を始めたレーナード・スキナードですが、1971年にロニー・ヴァン・
ザントが飛行機事故で、1990年にアレン・コリンズは肺炎で、そして2015年に
ボブ・バーンズが交通事故で亡くなり、さらに、ラリー・ヤンストロムが脱退している
ため、もともと5名いた結成メンバーは現在ゲイリー・ロッシントン1人のみとなって
います。

ゲイリー・ロッシントンは「Last Of The Street Survivors Farewell Tour」と題された
今回の「フェアウェル」ツアーの開催について、

「ジャクソンビルでロニー・ヴァン・ザントとアレン・コリンズとバンドを始めた時代のことは思い起こすのも一苦労だよ。こんなに長く活動を続けて、色々な世代のファンに
聴いてもらえるなんて想像もできなかったし。きっと彼らも空から俺たちを見てて、
こんなにもたくさんの人を感動させることができたって驚いてるはずさ。」とコメントしています。

なお、最後のツアーは5月4日を皮切りに、現在は9月1日のアトランタ公演までが発表されています。






メアリー・J.ブライジ、アカデミー賞初の快挙メアリー・J.ブライジが映画『Mudbound(マッドバウンド)』で、第90回アカデミー賞の
助演女優賞と主題歌賞の2部門の候補に挙がり、アカデミー賞史上初の快挙を成し遂げました。

アカデミー賞ではこれまで、出演した俳優・女優がテーマ・ソングも歌い、演技と楽曲が同時にノミネートされたことはありましたが、主題歌賞は作詞作曲家へ贈られるため、パフォーマーである俳優・女優自身が候補に挙がったわけではありませんでした。ですが、メアリー・J・ブライジが、主題歌賞にノミネートされた『Mudbound』のテーマ・ソング「Mighty River」は、歌唱だけでなく作詞もしているので、アカデミー史上初めて、演技・音楽両部門で同時にノミネートされた人物となりました。

メアリー・J・ブライジはノミネーション発表のあとしばらく、「大声を上げ、叫び、泣きそうだった」との事です。





Fax:03-3288-8902
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
本日取り上げたニュースをご紹介!


ムーディー・ブルースの創設メンバー、レイ・トーマスが逝去。享年76歳ムーディー・ブルースの創設メンバーの1人、レイ・トーマスが、1月4日、
イギリス・サリー州にある自宅で亡くなりました。76歳でした。

死因は明かされていませんが、2014年に前立腺がんを公表し闘病を続けていました。

メンバーのジョン・ロッジは、「レイと僕は14歳のときからずっと一緒に、この魔法の
ような旅を続けてきた…星をつかもうと手を伸ばしたバーミンガム出身の2人の子供たち…僕らはそれを一緒に成し遂げた。君はこの先ずっと僕の傍らに」と、
追悼のメッセージを送りました。

ムーディー・ブルースは先月、ロックの殿堂入りが決まったばかりで、レイ・トーマスも4月に開催されるセレモニーで、グレアム・エッジ、ジャスティン・ヘイワード、デニー・レイン、ジョン・ロッジ、マイク・ピンダーらと共にその栄誉が称えられるはずでした。





セリーヌ・ディオン、約10年ぶりの東京ドーム公演が決定!



セリーヌ・ディオンが、約10年振りとなる来日公演「Celine Dion Live 2018 in Japan」を、6月26日(火)に東京ドームで開催します。

来日公演は通算5度目で、ドーム会場では3度目の開催となります。
セリーヌは1月10日にラスベガスのシーザーズパレスで記者会見を行い、
日本と同じく10年振りとなるマカオ、そして初めて公演を行うシンガポール、
ジャカルタ、台北、マニラ、バンコクのアジア太平洋地域7都市で開催することを発表。日本はこのアジア・ツアーの最初のスタートとなります。





ポール・マッカートニーやピンク・フロイドのニックら、英ライブ会場支援の法案成立に向け支持を表明

イギリス労働党の議員、ジョン・スペラーがイギリス国内のライブ会場を支援するための法案を下院議会に提出し、この法案の成立に向け、ポール・マッカートニー、
プリテンターズのクリッシー・ハインド、ピンク・フロイドのドラマー、ニック・メイソンらが賛同の意を表明しています。

イギリスではここ10年の間にライブ会場の35パーセントが閉鎖していて、ザ・フーや
セックス・ピストルズ、オアシスもライブを行った老舗ダンス・クラブも業績悪化に苦しんでいます。

ポール・マッカートニーはこの法案成立のため全面的にサポートすることを表明しており、また、イギリスにおけるライブ会場の現状について、

「草の根レベルのクラブやパブ、そしてライブ会場がなければ、僕の音楽人生は違うものになっていたよ。そういう小さな場所にある音楽を守らなければ、音楽界の未来は危機にさらされてしまうんだ」とコメントしています。



Fax:03-3288-8902
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。