TENOR_songwriter:近藤洋平

―――――テノール・シンガーソングライター・合唱編曲家
―――――オペラ・ドイツリート・ミュージカル・童謡唱歌・ジャズ
―――――アカペラ・ピアノを軸に、作曲・編曲・演奏を行っています。

NEW !
テーマ:

 

 

 風に乗って伝えたい 

 チャリティーコンサート 

 in福井 

.

.

.

●お馴染の「ユナイト・トゥギャザー」

チャリティー音楽隊のコンサートが

福井県福井市の

―――ショッピングシティ Bell―――

にて行われました。 (初)

.

 ご来場いただいた皆さまには

格別の感謝をお伝えいたします。

.

.

.

●今回はいつものメンバー

『ジェリービーンズ』 『近藤洋平・雪子』

に加え、富山から『門田宇』を迎えて。

アーティストの層が厚い開催です。

.

.

.

●これまでのチャリティーコンサートでは、

『ユナイト』のオリジナルソングと、

各アーティストの持ち曲、カバー曲を

併せてのプログラムでした。

.

 しかし本公演では、

『オリジナルチャリティーソング』

のみで構成されました。

そう。いつの間にかオリジナル曲だけで

コンサートが成立するほどのレパートリー

が完成していたのです!

.

.

.

●わたくしが作曲を担当した曲もいくつか

演奏しました。もちろん

『虹になった子供たちへ』も。

.

 震災でお子さん3人を亡くされた遠藤さん。

その子達を決して忘れることのないよう。

そしてその子達が、今でも新しい出逢いに

恵まれるよう。

 尽きぬ願いがこもった歌です。

.

.

.

●正直に申し上げますと、この曲を演奏

するたびに、色々な感情が湧きます。

__この歌を歌ってしまってよいのか。

という自問自答と、

__この歌は歌わなければならない。

という使命感です。

.

 そして、この二つは永劫消えることがない

ことも分かっています。

.

.

.

●『虹になった子供たちへ』は、

近藤洋平の人生にとって最大の課題です。

__なぜこの歌を歌うのか。

.

.

.

生きている限り尽きぬ問答でしょう。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

.

.

「プロジェクション・マッピング」

この言葉を聞いたことはありますか?

映像を投影することで舞台を彩る

演出方法です。

.

.

現在では、演劇・オペラなどの舞台

テーマパークや歴史的建造物での利用

など、定番の演出効果となりました。

この度、それの凄い版(語彙不足)を用いた

オペラが上演されます。

.

.

■■■■■■■北風と太陽■■■■■■■

■■■■■■金の斧 銀の斧■■■■■■

タイトルはみなさんきっとご存知でしょう。

世代問わず親しみのある童話です。

これを「インタラクティブ・

プロジェクションマッピング」という技術

を用いて上演いたします。

.

.

「インタラクティブ」とはなにか。

日本語にすると「双方向」 「対話」。

つまり、演奏や動きと連動して

映像が実施されるわけです。

(わたくしもまだ理解していません☆)

.

.

オペラにこの技術が使用されるのは

きっと初めての試みではないでしょうか!

もう絶対面白いです。

二演目は同時に。そして二日間催されます。

.

.

●日時: 3月3日(土) 19:00開演

      3月4日(日) 14:00開演

●会場: 金沢大学宝町キャンパス

      「十全講堂」

●料金: 前売り:2,500円 当日3,000円

      高校生以下:500円

 

※詳細は画像でご確認ください。

※近藤へご質問いただいても結構です。

.

.

☆★☆学生券、超お買い得です★☆★

前売りがお安くなっておりますので、

ぜひ早めにお申し付けくださいませ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

――――――月第週――――――

■宇奈月温泉オペラ「魔笛」オーディション

■結婚式余興演奏 in東京

■歌声サロン in彦根

 

 

 

宇奈月モーツァルト音楽祭

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

_昨年まで公募形式ではありませんでしたが、

今回はオーディションを実施し、

出演者を広く募りました。

 

_結果、県内のみならぬ想定以上の

応募を頂きました。

同役に三人被ることもあり、喜ばしさと共に

より重責なオペラになることが想起されます。

    (審査結果は後日お知らせします。)

 

_モーツァルトの四大オペラのうち、

今年の「魔笛」で三演目目となり、

来年の「コジ・ファン・トゥッテ」で一週目。

 

_二週目までに、宇奈月オペラの基礎を築き

その後大きく発展する予定です。

どんなオペラ企画になるのか。

未知に満ちた道です。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

 

結婚式余興演奏 in東京

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

_彦根でのチャリティーコンサート活動では

たくさんの新しい出逢いがありました。

活動の中で知り合うことができた方の

ご子息の結婚式が、東京にて催されました。

 

_新郎新婦となられたお二人にお目にかかる

のは初めてでしたが、披露宴でのお話や

映像を拝見したことで、心からのお祝いの

気持ちを持って歌をお届けできました。

 

_極めてポプュラーで馴染みのある

クラシックソングを5曲お送りしました。

オールクラシックプログラムが

ぴったりそぐう絢爛な大広間。

列席されたスペシャルなゲスト。

 

_その空間で最もふさわしい演目をお届け

することが叶い、とても幸せです。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

 

歌声サロン in彦根

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

_とうとう据え置きの椅子が一杯になる

時がやってきました。

彦根の「歌声サロン」はこれまで以上に

歌に満ちています。

 

_見学の方も含め、過去最多の皆様に

お越しいただきました。

 

_近藤洋平は誰よりも歌いたがりと

自負していますが、ここに集まる皆さまの

「歌いたい気持ち」の集合体に負ける。

そんな予感がしてまいりました。

 

_しかし、そんな事は起こりえないでしょう。

歌好きな近藤は、子供をも圧倒するほど

無邪気であるからして。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

■■■■■■2018年1月第④週■■■■■■

New Year OPERA GALA Concert vol.7

  「ヴェルディ ~その名作の森より~」

オペラ「赤ずきん(仮)」 稽古

 

 

―――――――――――――――――――――

_当月2回目の

「オペラ・ガラ・コンサート」でした。

歌劇作曲家として知られる「ヴェルディ」

そうそうたる作品を集めた贅沢な会。

 

 

_ソリストとしての出演者は年々増え、

富山県オペラ協会合唱団も

ますます活気づいています。

_しかも、富山県出身だけでなく、

富山県在住のシンガーが充実しているのが

多幸です。

 

 

_急激でなく、着実に進んでいるこの感じ。

極々いいですね。

―――――――――――――――――――――

 

 

 

 

―――――――――――――――――――――

_「サルーテ」プレゼンツ・オペラ

の稽古が進んでいます。

 

 

_「サルーテ」のオペラ企画としては、

一昨年に出演致しましたマレーシアオペラ

「プトゥリ・サードン」が初めてでした。

 

 

_慣れない(言うまでもなく)マレーシア語に

苦戦した記憶がございますが、今回は日本語。

_それはそれで、自身も聴者も歌詞を

「分かってしまう」ので、

決して簡単ということはなく。

_でもそれはお客様への絶大なメリットで。

 

 

_楽しみです・・・・・。

―――――――――――――――――――――

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

_____近藤洋平の1月第3週 (+α)

■■■新川学びの森「オペラガラ」■■■

■■■ボルファート富山「新春交歓会」■■■

■■■オペラ「赤ずきん」ほか■■■

 

 

―――――――――――――――――――――

市民のためのクラシック講座vol.2

~新年に贈るオペラガラ~オペラの楽しみ方

新川学びの森天神山交流館において。

初めてこの会場に足を踏み入れました。

 

 

富山市で言う「芸創」のような建造物で

練習室がたくさんあり、合唱ホールでは

しっかりとしたコンサートができちゃう。

多目的かつひとつひとつが有用です。

(お財布にもジェントル。)

 

 

お客様方は、演奏前から好意的な眼差しで

我々を助けて下さいました。

一曲目から大きな拍手。曲ごとにブラボー。

終始そんな感じで、頬は緩むばかりでした。

まさに「オペラガラ」ですね―――――

―――――――――――――――――――――

 

 

 

 

 

 

―――――――――――――――――――――

先月もお世話になりました

「ボルファートとやま」にて、ホビットで

ゲストとして演奏して参りました。

 

 

「2018年新春交歓会」ということで

同業種の様々な会社の方々が集っておられ、

とても賑やかで和気があいあいでした。

 

 

もちろん、こういう会ではお馴染の

アップテンポのプログラムで。

こういう場所にそぐうハイテンポソングの

レパートリー、どんどん増やしたいですね。

―――――――――――――――――――――

 

 

 

 

 

 

―――――――――――――――――――――

”オペラ「赤ずきん」「金の斧、銀の斧」”

 

 

再来月の3月3日、4日に開催されます。

グリム童話がオペラ化されたもので、

親しみ深いストーリーが音楽劇として

聴けちゃいます。

(もしかしたら既知のストーリーと

 少し異なる展開があるかも・・・・・)

 

 

時間:3月3日(土)19:00~

   3月4日(日)14:00~

会場:十全講堂(金沢大学宝町キャンパス)

料金:前売2,500円(当日3,000円)

   高校生以下500円

 

 

※チケットは近藤洋平までお申し付け下さい。

※ブログ・フェイスブック・メール・電話など、

  どこからでもご連絡いただけます。

―――――――――――――――――――――

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 近藤洋平テノールリサイタル2018 

 in小矢部   in彦根 

 

 

悠々たるコンサート。おかげさまで

良い終演を迎えることができました。

恐縮ですが、皆さまへの御礼は後回しに、

コンサートの顛末を報告いたします。

 

 

本コンサートを企画しましたのが昨年の6月。

7ヶ月にも満たない準備期間を設定。

後悔必須のスケジュールです。

しかし、前回のコンサートの企画時期は

本番3ヶ月前。

どうかしてましたね。

 

 

個人的には着々と進めたつもりでしたが、

時間は努力を評価してくれません。

迫るものは迫るのです。

__①コンサート会場の予約

__②ゲスト出演者とのスケジュール合わせ

__③プログラムの構成

これらは何とかスムーズに。

 

 

次が問題です。

__④チラシのデザイン×5種類

__⑤編曲×10曲

__⑥作曲×3曲

真面目にコツコツやってギリギリでした。

近藤は作曲のプロでないことを見落とし、

思いのほか煮詰まってしまった模様です。

 

 

__⑦CDの録音・編集・作成

__⑧練習

ここに行きつくまでに時間を使い過ぎ。

予定よりもこれらの時間が取れませんでした。

最大の反省点です。

 

 

さらに、

__⑨曲間のナレーション録音&映像制作

という思い付きの仕事を増やす始末。

後悔はまったくありません。

 

 

上記⑨つが重くのしかかったせいか、

雑務その他はまったく苦にならず。

むしろ釣銭準備などは超楽しかったです。

ちょっとおかしくなってますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

――――――1月7日in小矢部――――――

あんなに見事な雪景色が嘘のよう。

雪が降らないばかりか晴れ間さえ見え。

どうやらわたしは雪男ではなかったようです。

 

 

当日券でのお客様が50名・・・・・・

ご来場いただいた方と高気圧に感謝。

しっかり時間をかけて構成したので、

コンサートは概ね順調な運びでした。

 

 

とはいえ内心波乱万丈で、終演までは

気が気ではなかったようです。

「皆さんが置いてけぼりになってないかな」

この不安はいつになっても消えませんし、

消えない方がいいかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

―――――――1月14日in彦根―――――――

いつも応援して下さる方の尽力により満席

ホールの方も「ナンテコッタ」と

舌を巻いておられました。

 

 

小矢部にて大きな一歩を経験させてもらった

おかげで、彦根は本当に落ち着いて

進めることができました。

新鮮さと緊張感は小矢部。

コンサートを俯瞰して見ることができたのは

彦根でした。

 

 

近藤が原因のトラブルもありましたが、

終わってみれば大成功。

たくさんの協力が心を満たしてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは一人で全てをやってみて、

抱えきれなくなった部分を、協力していただく。

このテーマに関しては

クリアできたと自負しております。

 

 

上記の達成は、無償の愛情と暖かい眼差し

で迎えてくれる方々がいる前提です。

この前提。そう出逢えることではありません。

 

 

__ピアノ:近藤 雪子 さま

 

__コーラス:合唱集団アルクス さま

 

__ソプラノ:安田 裕美 さま

 

__バリトン:門田 宇 さま

 

__パソコン操作:近藤 祥太 さま

 

__ユナイトトゥギャザー:夏原 美智子 さま

 

__受付整理をしてくださった みなさま

 

__クロスランドおやべ のみなさま

 

__ひこね文化プラザ のみなさま

 

__お花プレゼントを下さった みなさま

 

__新年早々、足を運んでくださったお客様

 

 

心から。全身の敬愛をもって

感謝しております。

本当に ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ということで。

さっそく次回のコンサートの計画に

とりかかります。

次はウルトラパーフェクトな運営を目指して。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

■■■■近藤洋平ソロリサイタル⑦■■■■

 

 

印刷物すべてが完成いたしました。

おめでとうございます。

ありがとうございます。

 

 

チラシ......プログラム......アンケート

CD販促......ファンクラブ募集......進行表

出演者レジュメ......案内状..........etc

 

 

こうしてみると、枚挙に暇がないですね。

A4用紙換算、15,000枚

は印刷した計算に。 植樹しないと。

 

 

当日はCDの販売

ファンクラブの入会受付

などがあります。ご購入や、入会受付は

「開演前」 「休憩中」 「終演後」

に可能となっております。

ぜひ、お早めにどうぞ。

 

 

因みに、チラシの挟み込み

も承っております。その際は前日までに郵送、

または直接お持ち込み下さい。

(前日の20:30ごろに挟み込みをする予定

 ですので、それ以前にお願いします。)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

■■■オペラ「『魔笛』キャスト募集■■■

 

 

毎年9月の三連休に

『宇奈月温泉街』

『宇奈月モーツァルト音楽祭』

が開催されています。

 

 

歳を追うごとにオペラとしての完成度も

上がってきまして、とうとう

オーディション形式です。

 

 

音楽祭のオペラシリーズでは、

モーツァルトの主要オペラ

_____『ドン・ジョバンニ』

_____『フィガロの結婚』

_____『魔笛』

_____『コジ・ファン・トゥッテ』

この四つを一年ごとに上演する予定です。

今年は『フィガロの結婚』でしたので、

来年が『魔笛』。となるわけです。

 

 

再来年で一回りします。

それまでにこの音楽祭のオペラを

どんどん発展させ、

二週目からは本格的なオペラを

より大きな会場で上演―――――

 

 

とっても夢がありますね。

この夢を現実にするための仲間、

募集中です。

よかったら是非エントリーしてみてください!

 

 

 (エントリー用紙は高画質でアップロード

  したので、この画像を直接ダウンロード

  してお使いいただいても結構です。)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

富山県オペラ協会

■■■New year Opera

   GALA Concert vol.7■■■

「ヴェルディ ~その名作の森より~」

 

 

来年、28日(日) 14:00より

『ニューイヤーオペラガラコンサート』

富山県教育文化会館にて開催されます。

 

 

これで5回目でしょうか。

わたくしが出演にあずかりますのは。

限りなく恐らく。

初めての演奏はオペラ『リゴレット』

の4重唱だったと記憶しています。

 

 

奇しくも(?)今回も『リゴレット』の4重唱です。

5年前は、最高音シ♭を出すのに必死で

情緒も感動もない演奏だったことでしょう。

 出来たらいいな

 汚名返上

もちろん、「女心の歌」も歌います。

 

 

歌劇王『ジュゼッペ・ヴェルディ』

その追随を許さない壮大で

ドラマティックなオペラは、神々しく、

またポップでもあります。

 

 

『椿姫』 『リゴレット』 『アイーダ』

『仮面舞踏会』 『ナブッコ』

超有名オペラばかりで、

仮に作品を知らなくても、

耳馴染みあるものばかりでしょう。

 

 

県内外で活躍するソリスト。

そして創設3年目のオペラ協会合唱団。

年に一度の総結集です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

■■■本年最後の「銀ポプラ」■■■

 

 

コーラス「銀ポプラ」

今年もアカペラ尽くしで締めました。

 

 

極めて恐らく2015年はじめに創設しました。

ほどなく2年半くらいでしょうか

ほんの少しずつ重ねてきたアカペラ編曲も

ずいぶん慣れてきたように自負いたします。

 

 

近頃は、

来年17日のソロリサイタル

歌う予定のアカペラ曲、「?????」も

特別に取り上げています。

リサイタルは「合唱集団Arcus」

さんに歌っていただきますが―――

 

 

いつか「銀ポプラ」でも発表できる

ように,、練習してきたいと思っております。

パート分けが異なるので、

また新しい響きが生まれることでしょう・・・

 

 

来年もどうぞよろしくお願い致します。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。