シンクロニシティ+セレンディピティ=人生

アクティブ・ブレイン・セミナー認定講師、永井正敏が
日々おこる出来事に「シンクロ」や「ご縁」を感じながら、
いかに偶然をうまく掴えてワクワクと生きていくかについての
個人的考察と実践です。


テーマ:

公認会計士の望月実さんが、
昨日5冊目の本をお出しになりました。



「課長の会計力~自分とチームが結果を出すための数字の使い方」



これまでの本との違いは、
決算書の読み方そのものではなく、
会社で使う数字である管理会計をテーマにしていることです。


・NOVA凋落・破綻のケーススタディ
・資生堂TSUBAKI成功の原因

などを財務3表から読み解いたコメントは、
なかなか面白かったです。



望月さんの公式サイト「課長の会計力」紹介ページは、

http://ac-intelligence.jp/manager/index.html

(サンプル原稿を読むことができてオトクです。)


ぼくも今、



来期の予算編成に頭を悩ませており、
第5章の予算の作成とそのケーススタディの考え方は

大いに参考になります。


面白いと感じたのが、




第9章予算を廃止して新しいマネジメントスタイルを
確立する【脱予算経営】は個人の人生の目標管理に使える!

ということ。



脱予算経営の特徴の一つとして、
利益ではなくKPI
(Key Performance Indicator)
=重要業績指標で追いかけるというもの。


夢に日付を入れて苦しくなる人、
最終目標を設定して燃えつきがちな人は、
今日、自分が進歩したと思うことを味わうということ。


一日の終わりに今日のじぶんが、
昨日の自分と比べて、
一歩でも夢に近づいている
と感じたら自分に拍手、
そして小さくガッツポーズをする。


その数値化できるKPIを設定するということです。


たとえば、


・昨日より今日は、人に1回でも多くありがとうと言おう!

・昨日より今日は、ひとつでも部屋の中のごみを減らそう!

・昨日より今日は、1分でも多く夢がかなった宝地図を
眺めてニタニタしよう!


これだと少し気が楽になりませんか?


最近、投資に対する回収の意識があがったのか、
どんな本を読んでも

「これを自分の人生に当てはめて行動に移せるとしたら・・・?」

という質問をしている自分がいます。 (苦笑)




ぼくの会社は当分【脱予算経営】になりそうにないので、
まず、自分の人生を【脱予算化】して日々の幸せ・成長を
味わう指標作りをしたいと思います。




ここでのKPIはあくまで自分基準=Key Personal Indicatorです。



「課長の会計力」

http://tinyurl.com/4x4hcq

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

Hermes(ヘルメス)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。