名古屋市 枕外来、腰痛、肩こり、膝痛、シビレ等の悩みにマークセラピー研究所が論理的に対応!痛みの原因を一緒に理解しましょう。

対症療法でなく、一人ひとりの状態から治療法を確立します。
穏やかで有効な施術と苦痛を軽減させる体操指導で、
子供からお年寄り妊婦さんプロ選手まで対応。
枕は、頭痛 肩こり 顎関節症 熟睡 免疫力に影響します。
健康の為にフィットする水枕を提唱しています。


テーマ:

今日も笑顔で「さわやかに!」
名古屋市 枕外来、肩こり・腰痛・膝痛などを
論理的に治療。
マークセラピー研究所です。

 

構造医学のローラー(転子)による処方は

非常に有効であると改めて実感する今日この頃です。

 

一人の患者さんに全力を尽く一心で

ASやPItは勿論、上位頚椎等を詳細に整復後した後に

さらにローラーの処方を実施するので、さらに有効なのです。

 

これは、世の中で悩まれている大勢の患者さんに対する情報と致しまして

さらに浸透すべき構造医学独自の療法であると心から思います。

 

日本各地の整骨院または一部の歯科医院や医院などで

コロコロされながら受診され、不思議な感触と記憶されつつも、

その有効性を認識されている方も少なくは無いと思います。

 

その根拠は地球上の動物という大前提からなので

原理としても否定的な要素が見つからない事からも

症状が鎮静化して当たり前にも考えられるのです。

 

掲載したローラーの写真は多数ある物の中から一部です。

患部や対象として関節に局所対応するために

各々の転子形状が異なるのです。

地球上の重力や大気圧という環境には

全体という条件からヒトという個体を成立させるために

皮膚という境界膜が当然存在するのです。

シャボン玉と同様です。

 

そして、周辺圧力に耐える為には硬組織も必要であり、

その硬組織には動物としての移動要素から

関節が必要になるのです。

関節が動くと摩擦により熱も出現します。

 

人間は熱を捨てなければならない動物。

ヒトが生きる為に機能する全ての臓器は

その個体内に存在している為

その皮膚という膜の上から骨格を整えたり、

熱を瞬時に奪ったりするための

加圧する処方によって内部への影響が発生するのです。

 

そこに深い内容が存在しているのです。

 

ローラー(転子)は、

生体潤滑理論やヒトという個体の膨張による発熱の抑制などと

構造医学が提唱する理論からの特殊治療器具であり、

安全かつ有効な処方です。

 

さらに人々のために活躍してゆく処方であることを確信しました。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。