『ぷちぷちまめこ』

テーマ:

5月の終わりごろだったかな…


ゆーちゃんが図書館で見つけた本が面白そうで、かりて帰りました。


ぷちぷちまめこ [ 川北亮司 ]
¥1,365
楽天

ページをめくるたびに

怪しげな野菜が登場して、

ちょい悪な表情で、まめこをからかうのですが…

美味しい枝豆をたくさん食べたい まめこ は、たくさん育てるために

野菜たちの言葉に従って、いろんなことをします。


即興で まめこが つくった歌は

韻を踏んではいるものの、でたらめな感じで読みにくかったですが、

適当にメロディーをつけて歌いながら読みました。


全体を通して、野菜たちがちょい悪役なので

賛否両論があるかもしれませんが、

単純に、ストーリーの中の野菜のしゃべるセリフとかが面白かったです。


私も子供らも、一緒に楽しめて、すごく気に入った1冊です。


私としては、こういう系(でたらめで、突拍子もない感じ)のお話ってあまり受け入れられないことが多いんですが、

この本は、純粋にすごく面白く感じられました。


本の見開きには野菜の豆知識も載っていて興味深かったです。





AD