琵琶湖博物館@夏休み2017

先日、初めて琵琶湖博物館に行きました。

家族旅行で(帰省以外で)どこかに行きたいと言う子どもたちのリクエストに応えて。
昨年はハウステンボスに泊まりで行きましたが、
今年は日帰りで近畿のどこかにしようと思い、
奈良と和歌山と兵庫と京都には行った事があるから、滋賀県にしようと決めました。

数年前から琵琶湖博物館に興味があった私は、
小学4年の夏休みの宿題に都道府県新聞(旅行先または大阪について調べる)があると知った時から、
これは良い機会だと思って、娘に提案しました。

娘も乗り気になったので、滋賀県立琵琶湖博物館に行くことにしたのです。


歴史や昔の人びとのくらしに関する展示や
琵琶湖の生き物に関する展示に水族館のようなスペースもあり、
見どころ満載でした。びっくり
特に、水槽の数の多さに驚きました。博物館兼水族館と言っても過言ではないくらいの充実っぷりでした。これで、小・中学生は無料なんですから、なんて素晴らしいんでしょう!

私は常設展示の方でヨシ原が再現されたところが気に入りました。本物のカヤネズミがいて、可愛かったラブ

せっかくなので、追加料金を払って、企画展も見てみました。(順番としては、通常展示より先に企画展に入ってみたんですが)
顕微鏡がところどころ置いてあったり、古代の何やらいろいろありましたが、
私は常設展示の方の生きた微生物が動いているようすが観れる顕微鏡のあるブースの方が好みでした。(写真は撮ってないけど)


お盆期間には特別なイベントがあるみたいですよ。
{76904991-179D-4197-BD98-5846FDC02CEA}


翌日には、
宿題の新聞づくりに取りかかれて、
翌々日に、ペン入れ・色ぬりして完成させていました。
ひとまず新聞ミッション完了うずまき


夏休みの宿題は他にもまだあるけどね。





AD