下顎の歯列矯正準備

テーマ:
先週、小児歯科矯正に行ってきました。
前回、ゴムをかけられていたので、



今回は、そのゴムが外されて、
作られた少しの隙間に器具を嵌め込まれました。
青色のボンドで下顎の左右6番の歯にギュイギュイと入れられていました。

今回はそれだけ。

娘は、「苦い」と言っていました。
器具の小さな穴の部分にボンドが入り込まないように、グリースみたいなのが塗られていたそうで、それが苦味を感じさせるのかもと助手の人が教えてくれました。



次に受診するのは、また1ヶ月後になります。

この日
驚いたことに、

その小児歯科で、
私の仕事(アルバイトみたいなもの)先の生徒さんが待合室に座っているのを見つけたのです。

まさか、こんなところで会うとは!

でも
そこでは、こちらの方を見てなくて、「似ている子かな?」って少し自信がなかったけど、
たまたま翌日に仕事先(学習教室)で会って、やっぱり、その子で間違いなかったのだとわかったのです。

うちの子とは学区が違うんだけど、その子の弟くんが、うちの子と同級生で幼稚園が一緒だったのです。別に仲良しではなかったけど、名前は知っているっていう程度で。
もし弟くんが歯科医院に付いて来ていたら、そこで確実にわかったんだけどな〜。


小児歯科・矯正歯科を標榜している歯科医院は、ものすごく多くて、
私の家からこの歯科医院に行くまでの間ですら、
少なくとも10軒くらい歯科医院があって、
どこに行こうか迷うほどなのに、
わざわざ、ここを選んだということは、

家から遠くても、
やはり専門医のところを選ぶ人が他にもいるってことかな〜






AD