こんばんわ。ぷなママです。

いやぁ~。急に秋めいて来ましたね。





ぷな子達「ママ。寒~い。( ̄Д ̄;)」

ぷなママ「そうだね。急に気温が下がったもんね。」

ぷな息子「秋やめて、冬になっちゃったのかな?( ̄~ ̄;)」





いやいや・・・。

そんな非常識的な事は、ありませんから。ヾ(・_・;)





ぷな娘「寒くて、死にそうだ~。(>д<)」





布団に包まりながら、叫んでいるぷな娘。





ぷなママ「何を言ってるの。冬はもっと寒いでしょ?」

ぷな娘「あっ。そうだったっけ?( ̄∀ ̄*)イヒッ」





全く、都合の良い事しか覚えてないんだな。





ぷな息子「あ~。寒~い。( ̄o ̄;)」

ぷな娘「う~。死ぬほど寒~い。(≧д≦)」





呆れた。

この程度で死んでいたら、毎年死ななきゃならないじゃない。





ぷな子達「寒いのは、嫌だね~。(; ̄Д ̄)( ̄Д ̄;)ね~。」

ぷな息子「でも、冬はもっと寒いんだよな。」

ぷな娘「困ったね。」

ぷな息子「冬かぁ・・・。」

ぷな娘「ん?冬??」





ぷな子達「冬って、あの冬?」





冬に、あの冬もこの冬もあるのか?(°Д°)ハァ?





ぷな子達「もしかして、パパの大好きな冬?」

ぷなママ「へ?そうだけど?」

ぷな子達「そうだった!!」















早く、冬来ないかねぇ。ヘ( ̄▽ ̄*)ノ





パパ。喜ぶねぇ。(*^ー^)ノ






寒くて困った冬から、パパが大好きな冬に変換されたようです。

「寒いと死んじゃう」と騒いでいたのが嘘のよう。





相変わらず、大好きなぷなパパ絡みだと

考え方も180度変わっちゃう。

そんな、ぷな子達なのでした。( ̄△ ̄)ヤレヤレ










金曜日に、ぷな息子が空手の昇級試験を受けました。

結果が出るまで、暫くドキドキです。

ぷなパパの所まで、ぷな息子の気合は届いたかな?
AD

大変だぁ~!!


こんにちは。ぷなママです。



心配されていた台風の被害もなく

ホッと一安心のぷな家です。





ぷな息子「ママ。ママ~。大変だぁ~。L(゜□゜L)!!」





台風も過ぎて行ったというのに

一体、何が大変なんだ?





ぷなママ「何が、大変なの?」

ぷな息子「大変なんだよ~。ヽ(゚Д゚;)ノ」





ぷなじぃちゃんと銭湯に行って来た、ぷな息子。

全く何が大変なんだか・・・。





ぷなママ「銭湯が閉店?」

ぷな息子「違うよ!!(゚Д゚)クワッ」

ぷなママ「宿題のプリント忘れてた?」

ぷな息子「そんなんじゃないよ!!(゚Д゚)クワッ」

ぷなママ「じゃあ、何なのさ。ヾ(- -;)」





(;゚;∀;゚;)ハァハァハァハァハァハァ!!!!!!!





かなり興奮状態のぷな息子。





ぷな息子「ポケモン・・・。」

ぷなママ「ポケモン??( ̄△ ̄;)」





また、ポケモンの話し?

ぷな娘は、口を開けばポケモンの話三昧。

ぷな息子までが、ポケモンの話をし出すのか?

はぁ~。こりゃ、ポケモン中毒やな。(≡д≡)














































ポケモンゲットだぜ~!!ヽ(≧▽≦)ノ





ぷなママ「は?ポケモンゲット?」





何と、銭湯においてあったルーレットで

ポケットモンスタープラチナのDSをゲットして帰宅。

ポケモンプラチナ



ぷなママ「凄いじゃん。だけど、いくらかかったの?」





プラチナ欲しさに、ぷなじぃちゃんにお強請りして

結構投資させちゃったんじゃないの?





ぷな息子「200円だよ。」





200円!!Σ(゜◇゜;)





今年のぷな息子は、どうしちゃったんだ??

何だか、良い事尽くしじゃないですか。

この分だと、来週の空手の昇級試験も受かるかなぁ。





よし。ロト6買いに行くか。





ぷなパパなら、こう言いそうね。(〃∇〃)

AD

あちちな運動会。


こんばんわ。ぷなママです。



本日は、十五夜。

ぷなパパの前に、お月見団子を置いて





さぁ、一緒にお月見だ!!( ̄∀ ̄*)イヒッ





って・・・曇り空で全然見えないじゃん。Σ(゜◇゜;)

まぁ。

仕方ないから、お団子食べましょうか。










それにしても、今日は涼しいなぁ。

土曜日は、ぷな子達の運動会でした。



ジリジリジリ・・・。










ジリジリジリ・・・。















高温直火焼き~!!( ̄□ ̄;)





本当に、肌が焦げるほど暑かった。(-_-;)

今日くらい涼しかったら、良かったのにな。





運動会当日。





ぷなママ「暑いけど、頑張ってね。」

ぷな息子「頑張るよ。ねぇ~。ぷな娘。」

ぷな娘「ねぇ~。踊りを頑張るよね。」

ぷなママ「( ̄△ ̄;)へっ・・?踊りだけ?徒競走は??」

ぷな子達「は??踊りを頑張るんだよ!!( ̄∀ ̄*)ニヒッ」





ぷな子達にとって





運動会を頑張る=踊りを頑張る





この様に、なっているみたいです。

まぁ。こんな運動会もアリなんですかね。( ̄Д ̄;)





でも、頑張るって言っただけあって2人共上手に踊ってました。










ぷな娘は「ウルトラミュージックパワー」



先頭に立って、堂々と踊っていました。

だけど・・・










左右移動は、やめて~!!(≧◇≦)










ビデオ係で来てくれていた、バリーさんの叫び声。

今年も、しっかりバリーさんの絶叫入り。

楽しいビデオになりましたね。(* ̄ー ̄*)ニヤリッ










ぷな息子は「琉球國祭り太鼓ミルクムナリ」



黒のTシャツに紫のサージを頭に巻き

手作り太鼓を持って踊ります。

みんな同じスタイルなので、ぷな息子を探すのが一苦労。

だけど、1度見付けてしまえば

その場踊りなので、バリーさんは一安心。(;´Д`)ほっ





ぷなママ「ぷな息子は、小さい頃から踊りだけは巧いよな~。」

バリーさん「本当に上手だよね。」





何かと物覚えの遅い子だけど、踊りだけは完璧なのだ。





バリーさん「初めて、ぷな息子がカッコ良く見えたよ。」





踊りは、意外とぷな息子の得意分野。

毎年、凄く楽しみにしていたんですよね。(〃∇〃)

だけど、来年は5年生だから組体操。

体格的には、土台だな。

そういう訳で、踊りは今年が最後。

何だか、淋しいです。(ノд・。)





来年は、踊りの変わりにどんな見せ場を作ってくれるのかな?

ぷなママ的には・・・





応援団が、良いなぁ~( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ





ぷな娘は、今年のリレー選手から落選しちゃったのが悔しかったようで





来年は、リレー選手になる!!(゚Д゚)クワッ





その意気で、来年は選手になれると良いね。

さて、来年も見所満載。

楽しい運動会になりそうですね。(o^-')b

AD


こんにちは。ぷなママです。

9月に入ったというのに・・・





暑い!!(;゚;∀;゚;)ダラダラ





あの肌寒かった、8月終盤が懐かしいよ。










暑いといえば、空手の格技室が暑い。



ぷなママ「いやぁ。今日もここは、蒸し暑いね~。( ̄Д ̄;)」

ぷな息子「ママ。ここは、暑くなきゃ駄目なんだよ。」

ぷなママ「へ??どうして?」

ぷな息子「だってね。暑くなきゃ・・・。」





空手は、巧くならないんだよ。( ̄∇ ̄+)





何とも、武道家らしい立派なお言葉じゃあ~りませんか。

よしよし。

暑さを乗り越え、今日の練習も頑張るのだ。










ん??

何だか、ぷな息子の様子が変だぞ?

目を潤ませ、ぐっと堪えている感じです。



ぷなママ「・・・どうした?目が痛い?どっか具合悪いの?」

ぷな息子「・・・。」

ぷなママ「何?言わないと分からないよ?」

ぷな息子「頭が・・・頭が・・・。」

ぷなママ「頭?何、痛いの?」















































ぷな息子「頭が・・・悪いの。(≡д≡)ボソリ」





知っとるわ。ボケ!!(゚Д゚)ペチン





突っ込んだと同時に、おでこをペチリ。

はっ。

反射的に突っ込んでしまった。





結局ぷな息子は、気持ち悪かったらしく

水分を取り休憩を入れたら、元気に元通り。





全く、気持ち悪い時は「ボケ禁止」だよ。(;-_-)


こんばんわ。ぷなママです。

なかなか更新せずに、ごめんなさい。m(_ _)m





それにしても、やっと夏休みが終わりましたね。

給食も始まったし・・・

いやぁ~。





笑いが止まらないじぇ~。( ̄∀ ̄*)イヒッ





皆さん。2学期も頑張って行きましょうね。










さて、夏といえば?





花火!!





ぷな家では、毎年家族で花火をしています。





ぷな息子「ママ。今日、花火やろうよ。」

ぷなママ「え?これから??」





今夜の予報は、確か・・・雨。

何だか風も出てきたし、怪しい空模様。





ぷな娘「花火?や・ろ・う。やろう。ヘ(´∀`)ノ」





ありゃ。

ぷな娘のテンションスィッチ、入っちゃったよ。





ぷなママ「でもさ~。今にも降り出しそうだよ?」

ぷな息子「え~!!( ̄△ ̄;)パパに見せようよ~。」

ぷな娘「パパも見たいって言ってるよ~。(゚Д゚)」





う・・・( ̄□ ̄;)





ぷなママ「じゃあ。やっちゃう??」

ぷな子達「イエ~イ!!ヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃」










全く、ぷなパパを引き合いに出すなんて





あんた達。心得てるねぇ。(=_=;)















さて、ぷなパパに綺麗な花火を見せましょうね。

リビングの窓を網戸にして、庭で花火開始。





ぷな息子「パパ見てる~??ヘ( ̄▽ ̄*)ノ」

ぷな娘「パパ。私のも綺麗でしょ?(*^ー^)ノ」





うふふふ。

ぷな子達、凄く楽しそう。





ぷなママ「パパ。みんなで花火、楽しいね。(〃∇〃)」





そう、部屋の中のパパに話しかけると・・・・















ぎゃ~!!!!!!!















ぷな子達「ママ。どうしたの?」

ぷなママ「パパが・・・パパが・・・。」















































煙まみれじゃ~!!!ヽ(゚Д゚;)ノ





そうです。

花火の煙が全部リビングへ。






ぷなパパ「綺麗だけど、煙たいんじゃい。(ノд・。)」





そんな、声が聞こえてきそうなほど





部屋中、真っ白。





ぷなママ「みんな。パパを助けるのだ!!ε=ε=ε=ヘ(;°∇°)ノ」





すぐさま、換気扇を回し

扇風機を外に向かって・・・ON。





こんな失敗もご愛嬌という事で

ぷなパパ、許してちょ。( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ