師範杯演武会。


こんばんわ。ぷなママです。



夏休みも、いよいよ終盤に突入ですね。

いやぁ~。

今年の夏休みは、本当にスケジュールがキツキツ。

全てにおいて、全力疾走している感じですよ。

おかげで、毎晩ベットに倒れ込む感じで就寝。





ぷなママ「はぁ~。疲れが取れない・・・( ̄Д ̄;)」





そんなぷなママを横目に





ぷな子達「さて、ご飯食べたら何して遊ぶ?( ̄∀ ̄*)」





今日も楽しそうじゃないか。





ぷな子さん達よ。(≡д≡)










ぷな子達「あ。ママは、今日も仕事?」

ぷなママ「仕事ですが・・・。」

ぷな子達「じゃあ、帰って来たら何処行く?」

ぷなママ「何処行くって・・・。」





宿題、片付けるんじゃ~い!!(゚Д゚#)





ふぅ。夏休みの友は「栄養ドリンク」

夏休みは、母にとって試練の期間です。

あ~。早く来い来い新学期です。(; ̄Д ̄)















昨日は、空手の試合に行って来ました。

仕事は休みでも、母に休みはないのだ。





ぷなママ「注意されたところに気を付けて、頑張るんだよ。」

ぷな息子「うん。頑張る。」

ぷなママ「目指すは?」





1勝!!(≧∀≦)b





そう。ぷな息子は、1回戦敗退記録を更新中。

それも、審判に旗を上げてもらえない





ストレート負け(-_-;)





ぷなママ「今回は、旗の1本くらい上がるといいなぁ。」

ぷな娘「ね。」





ぷな息子は、高学年初級の部にエントリー。

1対1による「型」試合。

4人並んだ審判が上げる、赤・白の旗にて勝敗が決まります。





ぷな息子は・・・第1試合か。

大丈夫かなぁ。

何だか、おどおどしている感じが否めないけど。(;´Д`)















さぁ。いよいよ試合開始です。





応援団「頑張って~!!L(゜□゜L)」





みんなの声援に後押しされて、ぷな息子中央へ。





ぷなママ「声出して行け~!!(≧◇≦)」





ぷな息子「せ~い!L( ̄o ̄;)」





ちっ。そんな声じゃ、気合負けじゃろうが。





主審「判定!」















応援団「きゃ~。ぷな息子、勝った!!」





へ??





勝った??





赤・赤・赤・赤。





きゃ~。旗が上がってる~。ヽ(≧▽≦)ノ





ぷな娘「もしかして・・・勝ったの?」

ぷなママ「勝っちゃった・・・。」





当のぷな息子も、きょとん。










夢の2回戦。





ぷな息子「せ~い!!L(゜□゜L)」





おっ。少しは声を出して気合入れが出来ているかな。

1回戦突破出来ただけでも、良かったわ。( ̄∀ ̄*)





主審「判定!」





白・白・白・白。





え??

ぷな息子は??












































白じゃない!!Σ(゜◇゜;)





きゃ~。勝った。ヾ(≧∇≦*)〃





2回もストレート勝ちだよ。















決勝戦を残し、午前の部終了。





ぷな息子「ママ・・・。僕、勝った・・・よね?」





信じられない様子のぷな息子。





ぷなママ「勝ったよ。良かったね。(〃∇〃)」

ぷな息子「ママ。ホッペ、つねってみて。」





むに~っ!!!!





ぷな息子「痛いから、ウソじゃない。( ̄∇ ̄+) 」





思いっきり引っ張っても、笑ってる。

休まず練習に行ったもんね。






さて・・・決勝戦の相手は、宿敵のあの子だ。

前大会では、1回戦で闘って負けちゃったし

前大会の優勝者でもあるんだよね。





ぷな息子は、闘争心の低い子だからなぁ。





ぷな息子「あの子は凄く強いけど、僕は頑張るよ。(゚Д゚)クワッ」





ぷな息子が、静かに闘争心を燃やして

ロビーで自主練習をしているよ!!Σ(゜◇゜;)















決勝戦。

1回戦進出が目標だった、ぷな息子。

夢のような決勝戦の舞台で

持っている力を十分発揮して貰いたい。





主審「構えて・・・。」





せ~い!!





主審「判定!」











































ぷな息子・・・負けちゃった。












































だけど、何ていったって





準優勝!!(≧∀≦)b





ぷな息子「ママ。賞状とトロフィ貰えたよ。(*^ー^)ノ」

ぷなママ「良く頑張ったね。」

ぷな息子「うん。早くパパに見せたい。」

ぷなママ「じゃあ、パパの所に飾ろうね。」





大人しくて、目立たないぷな息子だけど

今回の件で、少しは自分に自信が持てたかな?





ぷなパパ。

ぷな息子、本当に頑張ったよね。





それにしても、準優勝を祝して

ぷなママ父に「焼肉」をご馳走して貰い

ぷなパパ父に「お寿司」をご馳走して貰ったぷな息子。

オイシイ事づくしだな。(* ̄ー ̄*)ニヤリッ





いや。

1番オイシイのは・・・付き添いのぷな娘だな。

AD