春休み初日。


こんばんわ。ぷなママです。



昨日より、とうとう春休み突入です。

ぷな子達は、春休みだけど

ぷなママは、通常通りお仕事三昧。( ̄Д ̄;)

その上、ぷなママちょっと体調崩し気味なのよね。





今回の春休みのお楽しみは・・・





( ̄~ ̄;)ウーン





約束していたドラえもん映画を観に行って・・・。










今回は、それで勘弁して貰おうかなぁ。















プルルルルル・・・。





ぷなママ「ん?こんな時間に誰だ?」





あっ。ぷな妹だ。

かけて来たのは、ぷなパパの妹。





ぷなママ「もしもし?どうしたの?」

ぷな妹「ねぇ。ぷな子達、春休みいつから?」

ぷなママ「明日からだけど?」

ぷな妹「そっか。私、明日休みなんだ。」

ぷなママ「ふんふん・・・。」

ぷな妹「ぷな子達を連れて、遊びに行こうかな。」





えっ??Σ(゜◇゜;)





ぷなママ「貴重なお休みなんだから、無理しなくていいよ。」

ぷな妹「いいよ。どこ行こうかな~。」





仕事で疲れているだろうに・・・。





ぷな妹「決めた。」













































ディズニーランドに行こう!(o^-')b






( ̄△ ̄;)エッ・・?





うぇ~??





ディズニーランドですと??( ̄□ ̄;)





ぷな子達「え?ディズニーランドが、どうしたの??( ̄∀ ̄*)」





ぷな子達、魅惑的な単語に過敏反応。

ははは・・・。

衝撃のあまり、思わず口から出ちゃいましたよ。( ̄Д ̄;)






ぷな妹「え?急には無理?」

ぷなママ「無理じゃないけど・・・。ぷな子達行きたがってたし。」

ぷな妹「じゃあ。決定。ぷな子達に代わって。」






この、思い立ったら即行動。

ぷなパパの妹だなぁ~って、つくづく感じました。

ぷなパパも、いつも思い立ってお出かけしてたもんね。

そう。全ては、ぷな子達の笑顔のために・・・。





ぷな娘「ママ。明日は、お姉ちゃんと遠足だよ。」

ぷな息子「ママも一緒に行けたら、良かったのにね。」





本当に残念だよ。(≡д≡)





ぷなママ「じゃあ、パパにお土産買って来て。」

ぷな息子「分かった。(〃∇〃)」

ぷなママ「パパは、チョコクランチが大好きだったんだよ。」

ぷな息子「じゃあ、それ買って来る。」

ぷなママ「うん。喜ぶよ。」

ぷな息子「え~・・・と。チョコ・・・。何だっけ?」





ぷなママ「チョコクランチ!!(*´∀`)ノ」

ぷな息子「あ~。そうだった。」











チョコクランクだった!( ̄∇ ̄*)ゞエヘ











ぷなママ「(°Д°)ハァ?クランク??」

ぷな息子「あり??違った?」





はい。絶妙な感じで間違えてますよ。(-_-;)





ぷな息子「ママ。大丈夫。メモ書いて行くよ。( ̄∀ ̄*)」





忘れないように、メモに書きとめて行くと?

ぷな息子、頭いいじゃん。ヘ(´∀`)ノ





得意げにメモを書き始めた、ぷな息子。





ぷな息子「ママ。書けた!!ヘ( ̄▽ ̄*)ノ」









ディズニーランドで



パパにお土産を買って来る。






ヾ(-д-;)ぉぃぉぃ

肝心な「チョコクランチ」が書いてないじゃん。

大丈夫かなぁ。

何だか、初めてのお使いみたいです。










でも、ちゃんと無事にチョコクランチを購入して帰宅。

いや~。良かった良かった。(^◇^;)>

チョコクランチ



最後に・・・


いつも、ぷなパパの変わりに

ぷな子達とお出かけをしてくれる、ぷな妹。

本当に有難う。感謝しております。m(_ _)m


ぷな家一同。

       
AD

春のお彼岸。


こんばんわ。ぷなママです。



本日は、お彼岸の中日です。

お墓参りに行った人は、いるかな?





ぷな家にも、お客さんが来るかも知れないなぁ。

でもね。

日曜日しかお休みのないぷなママは、お仕事。





( ̄~ ̄;)ウーン・・・どうするべか。





ここは・・・

ぷな子達に、お願いをする事にしました。





ぷなママ「今日は、パパの所にお客さんが来るかも知れないの。」

ぷな子達「ふぅ~ん。」

ぷなママ「ママの代わりに、お礼して貰いたいんだけど・・・。」

ぷな子達「いいよ。(o^-')b」





何とも、快く引き受けてくれました。





ぷなママ「する事はね・・・。」

ぷな息子「渡すお菓子は、分かりやすい場所に置いといてね。」

ぷなママ「うん。それでね・・・。」

ぷな娘「あっ。このお菓子だね。」





ぷな子達。成長したんだなぁ~。(ノд・。)





ぷな息子「ママ。やる事、書いて行ってね。」

ぷなママ「分かった。」





そういう訳で、本日のお留守番は





ミッション付き。(゚Д゚)クワッ





ハードル、高くなっていますよ。





ミッション① 元気にご挨拶。

ミッション② お茶を出す。

ミッション③ 帰り際に、お菓子を渡す。





大丈夫かなぁ~。( ̄Д ̄;)





ぷな娘「ママ。お茶って?」

ぷなママ「熱いのは無理だから、冷たいお茶でいいよ。」

ぷな娘「なら、良かった。( ̄∀ ̄*)」

ぷなママ「お漬物を切っておいたから、ラップを外して出してね。」

ぷな娘「ラップ外すって、書いておいてよ。」





・・・それは、書かなくても分かんべさ?





ぷなママ「それから、パパの前に玩具広げるのは禁止だよ。」

ぷな子達「分かった。お客さん来るかもしれないモンね。」





さて、ミッション開始です。(゚Д゚)ノ














































帰宅すると、ぷなパパのお父さんが居ました。

途中から、一緒に留守番をしてくれた様子。





じゃあ。ミッション遂行は、なし??



























いえいえ。





頑張っていたとお褒めの言葉を頂きました。(〃∇〃)





ぷな子達は、着々と

ぷなママの手助けが出来るくらいに成長中。





ぷなママ「今日は、本当に頑張ったんだね。有難う。」

ぷな娘「頑張ったよ。私、お茶出したモン。(*´∀`)ノ」

ぷなママ「じゃあ。ぷな息子が、お菓子を渡してくれたのかな?」

ぷな娘「それも、私がやったモン。\(o ̄∇ ̄o) 」

ぷなママ「( ̄△ ̄;)え~っと・・・。」














































元気に挨拶は、しました・・・。(≧▽≦;)





・・・。







































ボク。洗い物します!!\(゚∀゚;*)





自ら、食器洗いに挙手。

まぁ。頑張った事には、変わりないですね。





ぷな子達。

今日は、ご苦労様でした。(* ̄▽ ̄*)

AD

発見しました。

080310_2049~0001.jpg
こんばんわ。ぷなママです。


昨日、必死に洗車したと思ったら…


本日、雨天でございます。(-.-;)





さて、気を取り直して



ぷなパパ隊長!

このような物を発見して参りました。(・ω・)/



ぷな息子隊員「リラックマ発見!」

ぷな娘隊員「パパに買って行こう」



凄い団結力で、すぐさま購入決定。



ぷな子達「パパ。喜ぶかなぁ~(´∀`)」



こんな調子のぷな隊員ですので

ぷなパパ隊長の周りは、リラックマで大賑わい。



大好きな、ぷなパパ隊長の為に

今日も隊員は走ります。



次は、どんな物を発見してくるのかな?

パパも楽しみでしょ?





ぷな子達「パパ。リラックマジュース飲んでも良いですか?(^O^)」



え?もう?\xAD\xF4( ̄口 ̄)



ぷなママ「まだ、パパ飲み終わってないって(-o-;)」



パパのジュースを死守するのが、ぷなママ隊員の役目のようです。



パパ。ママにお任せあれ(*^-^)b
AD

昨日は、何の日?


こんばんわ。ぷなママです。



これまた、お久しぶりの更新となってしまいましたね。

最近は、出勤時間が早まったうえに

責任を伴う仕事が増え





グッタリ・・・( ̄Д ̄;)





それに加えて

ぷな子達も進級に向けて、まとめの月。

学力面も生活面も





見直し指導。(゚Д゚)クワッ





おかげで、ただでさえ時間のないぷなママは

更に、時間に追われる毎日を送るはめに・・・。










はぁ。休息が欲しいです。(-_-;)










でもね。昨日は何の日??

女の子の幸せ願う





雛祭り~。ヘ( ̄▽ ̄*)ノ





それから、ぷな家ではもう1つの記念日でもあるんです。

それは・・・










































ぷなパパとの結婚記念日。( ̄∇ ̄*)ウフ










今晩は、やっぱり「ちらしずし」かなぁ。

それから、パパにお花も買って帰ろっと。ヘ( ̄▽ ̄*)ノ





あ・・・まてよ・・・。





確か、今日の給食は「ちらしずし」だったような。





ぷなママ「ねぇ。今日の給食は、何だった?」

ぷな娘「え??ちらしずしだよ。( ̄∀ ̄*)」





やっぱり・・・。





ぷなママ「夜ご飯もちらしずしじゃ・・・嫌だよね?」

ぷな娘「うん。だって、もう食べたも~ん。」





だ~よ~ね~。(;´Д`)





仕方がない。

今日は、女の子の節句だし

ぷな娘の希望の物にしてあげようかな。





ぷなママ「じゃあ、違う物にしよう。何が良い?」

ぷな娘「ママ。アレが良いなぁ。(〃∇〃)」





え?アレ??





ぷな娘の指差した先には・・・














































宇都宮餃子。Σ(゜◇゜;)





ぷな娘「さっき食べたら、肉汁ジュワ~だったよ。(*´▽`*)」

店頭販売されていた、餃子さん。

知らないうちに、しっかり試食していたみたいです。( ̄△ ̄;)





ぷな娘「美味しいから、パパに食べさせてあげたいな~。」





まぁ。こんな雛祭りの夜もありですかね・・・。

ぷなパパ。

今晩は、肉汁ジュワ~のニンニクたっぷり餃子ですよ。(^◇^;)

それから、次の結婚記念日まで

また、宜しくね。(〃∇〃)