こんばんわ。ぷなママです。





ぷなママのとても気になっていた





魔の週末が、過ぎました。





さて。

要注意人物に挙げられていた、ぷな息子。

どうだったのか、気になりますよね?



結果は・・・












































大丈夫でした。ヘ( ̄▽ ̄*)ノ





皆さん。ご心配おかけして申し訳ありませんm(_ _)m





久しぶりに看病から解放された週末。





やっぱり、元気が1番なのだ(≧∀≦)b





でもね。

まだまだ、油断大敵なのだ。(; ̄Д ̄)





学校で、風邪が大流行。

ぷな息子のクラス以外は

授業を短縮して、早帰りがされているのです。





ぷな息子よ。

風邪のお土産は、要らないからね。

丁重にお断りして、帰って来てよ。ヽ(゚Д゚;)




















毎週、変わりばんこに熱を出していたぷな子達。





熱を出すと・・・

とても弱音を吐くぷな息子。

唇を噛み締めて、我慢するぷな娘。





両極端タイプのぷな子達ですが

同じように、決まってこう懇願して来ます。





「今日は、パパの所で寝よう・・・(TдT)」





何か、安心するものがあるのでしょう。





ぷな子達が熱を出すと

いつも寝る間も惜しんで、看病してくれたぷなパパ。

そんな、ぷなパパだったから

お願いしてくる気持ち・・・良く分かります。





だから。

ぷな子達の気持ちを汲んで、ぷなパパの傍で就寝。




















先日、ぷな娘が熱を出した日。

やっぱり、同じようにお願いをされて

リビングに布団を敷き、ぷなパパの傍で就寝。





ぷな娘「ママ。いる??」

ぷなママ「ん??ちゃんと居るよ。どうした?苦しい?」





更に熱が上がっちゃったようで、心配していると・・・。





ぷな娘「ママ。パパもちゃんといる?」

ぷなママ「もちろん。パパもちゃんと居るよ。」





ぷな娘「あ・・・本当だ。(〃∇〃)」





そう手を伸ばした先は

ぷなママのすぐ後ろにある、ぷなパパの仏壇。

ぷな娘には、ぷなママの後ろに居るぷなパパが見えたようです。

その後は、とても安心した様子で眠りに付いたぷな娘。

ちゃんと一緒に、看病してくれたんだね。





ぷなパパ。有難う。(〃∇〃)















熱を出すと、ヘロヘロ口調になるぷな息子と違い





ぷな娘「座薬は、いらないです。止めて下さい。」





いつもより、滑舌良く大人口調でお断りしてくるぷな娘。Σ(゜◇゜;)





看病しているのに、思わず笑っちゃう。

あまりの熱に、本人は覚えていないようだけど

面白すぎるぜ。ぷな娘。(* ̄ー ̄*)

AD


こんばんわ。ぷなママです。





突然ですが。





ぷなママには、気になる事があるんです。

それは、今日がもう木曜日だと云う事。



木曜日・・・と云う事は、もうすぐ。















魔の週末が、やって来る~(T△T)





ぷなママの体調が回復してからと云うもの





最初の週末には・・・

ぷな息子、体調不良。



次の週末には・・・

ぷな娘、体調不良。



その次の週末には・・・

ぷな息子、高熱。



その又次の週末には・・・

ぷな娘、高熱。










気付けば、毎週、誰かが。





体調不良ではないですか。(ノд・。)





週末に具合が悪くなり

1週間かけて、やっと回復したと思ったら・・・





『はい。バトンタッチ!!』





この状態が続くこと、早1ヶ月。

もう、そろそろ。





ピリオド、打ってくれ~。・゜・(ノД`)・゜・






このまま、続くとなると・・・







































次は、ぷな息子の番か??




こうなったら。

標準をぷな息子に合わせて・・・





































厳重注意作戦だ。(゚Д゚)クワッ















さて、もうすぐ。

気になる週末がやってくるよ。



どうなる?



ドキドキドキ(;゚;∀;゚;)ドキドキドキ



ぷな家の今週末。



誰も、体調崩さないように





ぷなパパ、ぷな子達を守って~。(TдT)

AD

こんばんわ。ぷなママです。





今日は、昨日と違って寒かったですね。

どんより曇り空だったけど

帰宅までは、大丈夫かな?と洗濯物を干して、いざ仕事へ。





でも。





仕事を始めて、たった1時間後に・・・





「雨、降り出して来たね。」





・・・(; ̄Д ̄)ガ~ン。





今日は、大失敗です。

そんな、重い気持ちのぷなママを励まそうと





ぷな息子「ママ。なぞなぞだよ。」

ぷなママ「なぞなぞ??」





ぷな息子「時計の代わりをしている花はどんな花?

      1.朝顔。  2.ひまわり。」





ん??それって、なぞなぞなのか?

お日様に向かって動くひまわりで、時刻が分かるのでは?





ぷなママ「答えは、ひまわり??」















ぷな息子「ピンポ~ン!!(≧∀≦)b」





当たったぞ。(°∇°;)





ぷなママ「ねぇ。それって、なぞなぞじゃないんじゃない?」

ぷな息子「え??なぞなぞだよ。」





何だか、腑に落ちないんですけど・・・。





ぷな息子「だって、ひまわりは・・・」





ひまわりは??







































ぷな息子「暇だから。ヘ( ̄▽ ̄*)ノ」





ひまわりなだけに・・・暇??





って。














ダジャレかよ(; ̄Д ̄)





でも、ぷな息子のおかげで元気になれたかな(〃∇〃)

AD

大家族なぷな家。


こんばんわ。ぷなママです。





今日は、ぷな娘の入学説明会に出席して来ました。



卒園準備に平行して、入学準備。

どんどん用品が増えていくと・・・

ぷな娘も1年生になるんだなぁって、実感。










さて、今日は昨日のお話。





スケート体験・第2弾(≧∀≦)b





・・・を計画しておりましたが

ご存知の通り、生憎の天気。






ぷなパパ「さすが、ぷなママ最強雨女!!(; ̄Д ̄)」





そんな声も聞こえて来るかの、雨模様。

仕方がないので、恒例の・・・





『ぷな家で、だららんDAY(o^-')b』





これまた、毎度お馴染みの「マリオカート」で遊んだ後は



あのゲームやる??

やっちゃう??

よし。やろうと広げたのは・・・







































『人生ゲーム(゚Д゚)クワッ』





人生ゲーム・・・何年ぶりだろう。





良い職業に就けるかな?

大きな家が買えるかな?

大金持ちになれるかな?

大きな野望と期待を胸に、プレイしていた幼少の頃。





昔の記憶を呼び覚ましながら、いざスタート。





あひる。さん「自動車保険どうする?」

ぷなママ「自動車保険?入る。入りま~すヘ( ̄▽ ̄*)ノ」





何の躊躇いもなく、云っているぷなママがいる・・・Σ(゜◇゜;)





結局、女性陣はみんな保険に入る事に・・・。

完全に幼少の頃とは違った堅実さが、見え隠れ。(^◇^;)>










さて、大人ばかりの人生ゲーム。

少し、観察してみましょうか(o^-')b





ん??





独身者の車は・・・やっぱり独身。



学生さんは、フリーターのまま独走中。



留学したいと夢を語っていたら

「子供が海外留学に行ってしまう」のマスにあたり。



仕事が忙しい人は

ゲームでも着々と職業のランクが上がって行く。



ギャンブルが好きで、一攫千金狙い。

でも現実同様、一向にデカイ当たりが来ない。



かと思えば

フリーターから飛躍して、高額クルーザーを購入しちゃう人までも。



挙句の果てには

「生命保険は、大事だよね~」と頷き合う始末。










ゲームとは思えないほど





リアルだぜぃ・・・( ̄~ ̄;)





ぷなママといえば

1番乗りで結婚して、ぷなパパを隣に乗せ

ぷな息子にぷな娘まで、早々と乗車。



あれ??

子供の数が多くないかい?



唯一、子持ちのぷなママの車は

気付けば、子沢山ヽ(≧▽≦)ノ










人生ゲーム・・・意外と侮れないゲームかも(; ̄Д ̄)

でも、大人ばかりの人生ゲームは

現実が反映されているようで、怖いけど面白い。



みなさんも、お試しあれヘ( ̄▽ ̄*)ノ




















ゲームの後は

ぷなママは、休んでいて良いよ・・・と

みんなで買出しして、夕食を作ってくれました。



何て、ぷなママは幸せなんでしょう。

気分は、子沢山母ちゃん(〃∇〃)



あれ?ゲームと一緒??










どれ、切る?

これから、茹でる??

あれ、やって。

これ、やるね。



わいわい賑やかな、ぷな家のリビング。





これまた、合宿のようで楽し~いヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃















ど~ん!!完成!!

ハンバーグ



ぷなママが何も云わなくても

しっかりぷなパパの所に、1番に料理が運ばれて

みんな揃って





『いただきま~すヽ(≧▽≦)ノ』





この光景を見ていると・・・

さしずめ、ぷなパパは、子沢山父ちゃんだね。





あひる。さん・フッピさん・たんみさん・バリーさん。

また、美味しいご飯をお願いしま~す(〃∇〃)

今日は何の日?


こんばんわ。ぷなママです。





ご心配をおかけしていた、ぷな息子も

今日は、元気に学校に登校しました。










ぷなママ「さて、今日は何の日??」

ぷな娘「今日は・・・」





2と1と4の日(≧∀≦)b





ぷな娘にとってバレンタインは

まだまだ、この程度の日。



もう少し大きくなったら

家中チョコの香りにして

チョコ作りに励んだりするのかな(〃∇〃)















さて、問題のぷな息子ですが・・・




































手ぶらで帰宅。





やっぱりね(^◇^;)>



でも、そんな事ぷな息子には関係ありません。



ぷな息子「ママ~。おやつにチョコ食べてもいい??」



しっかり、おやつにトーマスチョコ。

満足そうです(o^-')b





いつか・・・



「チョコ貰っちゃった(〃∇〃)」って帰って来るのかな?



楽しみだね。ぷなパパ。




















そんなぷなパパの所にも、沢山のチョコ。

今日もバリーさんが、チョコを持って来てくれました。

ぷな息子とぷな娘にも手作りチョコのプレゼント(≧∀≦)b





ちょっと恥ずかしそうに受け取るぷな息子。

「わ~いヘ( ̄▽ ̄*)ノ」と大はしゃぎのぷな娘。





ぷな娘「チョコ食べてもいい??」

バリーさん「どうぞ・・・(*´∀`)ノ」

ぷな娘「バクッ・・・何か入ってる。」

ぷなママ「ん??何が入ってた?」





































ぷな娘「あんこ・・・(T_T)」





あんこ~??Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)





ぷなママ「チョコに、あんこ入れたの??」

バリーさん「入れないよ・・・( ̄□ ̄;)」

ぷな娘「じゃあ・・・。」




































ぷな娘「石炭っっ!!!」





バリーさん「石炭って・・・。(; ̄Д ̄)」

ぷなママ「で・・・何入れたの?」





バリーさん「オレオ(* ̄ー ̄*)」





ぷな娘は、色だけで推測したのかな?





でも・・・石炭って。





ぷなパパ。

ぷな娘は、楽しく成長中です。


こんばんわ。ぷなママです。





陽気は、ポカポカ春なのに

風邪が、またまた流行って来ているようですね。

皆さんは、大丈夫ですか?










ぷな家は、ぷなママの体調が戻ったと思ったら



ぷな娘「ママ~。ほっぺが痛いの~(TдT)」



良く見ると・・・





































顔がいつもの1.5倍増!!





何じゃこりゃ(; ̄Д ̄)



おたふく??



でも、熱はないし至って元気。

どうやら、軽いアトピー症状が出たようです。

顔がむくんで、ほっぺが赤いぷな娘。

何かに似ている・・・。






































『おかめ』にそっくりΣ(゜◇゜;)





一昔前なら、モテモテ美人顔なのに残念。

可哀想だから、ぷなパパの力で

早く戻してあげてね(*^∇゜)















やっと顔が、平成顔に戻って安心していたら・・・。



ぷな息子「ママ~。何だか痒いの~(TдT)」



今度は、ぷな息子かい。



痒い?はしかか??



でも、良く見るとアレルギー湿疹みたい。

これまた熱もなく、痒い以外は至って元気。



アレルギー湿疹は、原因を見つけるのがとても困難。

食品・花粉・虫は勿論の事。

精神面の問題や肉体的疲労までもが原因に繋がるらしい。



一体、何が原因なんだ??

とにかく、ぷなパパ。

気にかけてぷな息子を見守ろうね。














そう考えていた矢先に

あれ?アレルギー湿疹、綺麗に消えてる。




ぷな息子「ママ~。ボク・・・熱があるみたい。」





Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)





痒いの治ったら、今度は熱ですか。

ぷなパパ。

早く熱が下がるように、お願いします。



今回の、この流れを考えると

風邪の引きかけ時に、体が弱って湿疹出たのかな??















ぷなママ「明日は、学校行けそう??」

ぷな息子「行くよ。だって・・・」



だって?






































バレンタインだもん(☆Д☆)キラリーン♪





バレンタインだから、学校行くって・・・

可能性的には低いけど・・・もしかして・・・もしかして・・・





ぷなママ「チョコ貰えそうとか?(〃∇〃)」











ぷな息子「??チョコ貰える??」

ぷなママ「あれ?そう云う理由じゃないの?」

ぷな息子「明日は、バレンタインだから・・・」



































おやつは、チョコでしょ?(* ̄ー ̄*)ニヤリッ





そっちか~(^◇^;)>

ぷなパパ。

ぷな息子の色恋話は、もっと先のようだね。

Lesson 1


こんばんわ。ぷなママです。





今日も本当に暖かい日でしたね。

でも、久しぶりの土曜出勤で

あっという間に1日が過ぎてしまいました。

この3連休も、慌しく過ぎ去ってしまうのかな?















さて、今日はぷな子達と入浴中のお話。





ぷな息子「ママ~。りんごってアップルって云うんだよね?」

ぷなママ「そうだよ。どうした?」

ぷな息子「ボク、ちょっと英語分かるよ(〃∇〃)」





ぷなママ「じゃあ、ぶどうは?」

ぷな息子「う~んと・・・」





少しでも興味を持った時に

クイズ感覚でお勉強すると、楽しいし覚えられますよね。





ぷな息子「分かった!!グレープだ。ヘ( ̄▽ ̄*)ノ」

ぷなママ「おっと。正解。」





ぷな娘「私も一緒にやる~ヽ(≧▽≦)ノ」





ぷなママ「じゃあ、次の問題です。イチゴは?」

ぷな息子「イチゴ?う~んと・・・」

ぷな娘「ヒントちょうだい。」

ぷなママ「スト・・・」

ぷな娘「ストロベリーだ。わ~い。分かった~。ヘ(´∀`)ノ」





こんなクイズ形式の問題をする時は

回答率が互角になるように調節するのが、ぷなママの役目。

どうせやるのなら、楽しくお勉強がベストですからね。





でも・・・

コレが意外と難しかったりするのだ・・・(^◇^;)>





次は、ぷな息子が優位な問題にしないとな。





ぷなママ「次は、ちょっと難しいよ。ねこは?」

ぷな娘「ねこ~??」





ふふふ・・・悩んどる(* ̄ー ̄*)ニヤリッ





ぷな息子「キャ・・・。キャ・・・。」





よし。ぷな息子よ。

母の思惑通り、一気に答えてしまうのだ。






































ぷな娘「あ~。(☆Д☆)分かった♪」





え?ぷな娘が先に分かっちゃった??





ぷな息子「何?教えて。教えて。」














































ぷな娘「たま!!(≧∀≦)b」















・・・Σ(゜◇゜;)

それって、サザエさん家の猫じゃん!!






思わず、ぷな息子と同時に突っ込んじゃいました。





ぷな娘「あ~。そうだった。( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ。」










そのボケは、素なの?

それとも狙い??

ぷな娘よ。どっちなんだ~い。

そんな疑問が渦巻く、ぷな家のお風呂なのでした。





まぁ。笑えたから、どっちでも可だね。ぷなパパ。( ̄∇ ̄+)


こんばんわ。ぷなママです。





毎日、小春日和ですね。



こんなに天候が良いと・・・

気持ち良く、縄跳び練習が出来るかもヘ( ̄▽ ̄*)ノ



でも、ぷな息子に天候は関係なし。



ぷな息子「(; ̄Д ̄)練習するの??」





ぐふっ・・・玉砕!!





でも、折角だからと誘って

一緒に練習(o^-')b















ぷなママ「よし。今日はあやとびを練習しよう。」

ぷな息子「ボク、ちょっと出来るようになったんだよ。」



出来るようになった??

何とも頼もしい発言だ。



ぷなママ「見た~い。見せて~。」

ぷな息子「見たい?良いよ。ヘ( ̄▽ ̄*)ノ」





ぴょん・・・ぴょん・・・ぴょん・・・





ピシッ。




































Σ(゜◇゜;)





ぷなママ「お・・・終わり??」



ぷな息子「うん。(* ̄ー ̄*)ニヤリッ」



それって・・・





「あやとび」じゃなくて





「こうさとび」だよ~・゜・(ノД`)・゜・















でも。

腕を交差して、飛べるようになっただけマシか( ̄□ ̄;)

か~な~り、スローペースですが

ぷな息子なりに、頑張っているようです。















ぷなママ「あやとびは・・・普通に飛んで、腕をバツにして飛んでの繰り返しよ。」

ぷな息子「そうか!!ヽ(≧▽≦)ノ」



どうやら、構成は理解していただけた様子。



ぷなママ「じゃあ。バツした後は、真っ直ぐ飛ぶからパーにするんだよ。」

ぷな息子「バツ・・・パー・・・ね。分かった(≧∀≦)b」















練習再開。

でも、どうもバツにしたらパーに戻せない。

こうなったら

一緒に掛け声かけながら、頑張ろう。



ぷなママ「バ~ツ。そこで・・・パー!!(゚Д゚)クワッ」





ぷな息子「パー!!ヽ(゚Д゚;)ノ」





































・・・・愕然。



パーで、縄跳び離しちゃったよ(TдT)



ぷな息子「( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ。うっかり。」

ぷな娘「ぎゃははは・・・。縄跳び飛んでったヾ(≧▽≦)ノ」





パーの掛け声に、手をパーにしちゃったのね。

う~む。気持ち的には分かるかも。

何か、他の掛け声を考えなくちゃ駄目かな・・・。


こんにちは。ぷなママです。





今日は、凄く風が強いですね。

暖かい日中は、洗車をしようと考えていたのですが





断念・・・(TдT)





さて、昨日は節分。

みなさん、豆まきしましたか?



ぷな家では、ぷな娘作成の


鬼カップ


鬼さんカップを用いて、豆まき。










それにしても

豆まきの声が、ご近所さんから聞こえて来ない・・・。

みんな、やらないのかなぁ~?

それとも・・・

小声でまいているのかな?















ぷな家では

ぷなパパが、しっかりと

子供達に豆まきを伝授してくれたので





鬼は~外~ヽ(≧▽≦)ノ



福は~内~ヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃






ぷな子達は、元気な声で豆まき中。





リビングと庭にまいていると思ったら

いつの間にか、玄関に移動。















ぷな子達「ママ~。道路にもまく~??」

ぷなママ「道路??Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)」

ぷな子達「だって・・・」









































「ぷなパパと一緒にまいたもん。(゚Д゚)」










ポクポク・・・チ~ン。










そうでした。

ぷな子達と一緒に豆まきをしていた、ぷなパパ。

あまりの楽しさに・・・





道路にも、豆まいたんだった(^◇^;)>





それも、最後は3人揃って空に投げていたっけ・・・。










ぷな子達「ママ~。終わったよ(〃∇〃)」



あらあら。

ぷな娘の頭に『豆の皮』どっさり。

ぷなパパとまいた時、同様。

かなり頑張っちゃったみたいね(〃∇〃)















ぷな娘「豆まいたら、歳の数だけ豆食べるんだよ。」

ぷな息子「食べよう。食べよう。」

ぷな娘「あたし、6歳だから7粒食べるんだよ。」





おっ・・・ぷなママまだ何も言っていないのに

数え年で食べるなんて





ぷな娘。通だねぇ~(≧∀≦)b





ぷな息子「じゃあ・・・ボク9粒だ。」

ぷな娘「じゃあ。ママは??」

ぷな息子「ママは、パパと仲良し一緒の29歳で30粒だよ!!」










ん??



ぷなパパと一緒の方が良いかと

ぷな息子なりに気を遣ったか??



それとも、ぷなママの願望を感じ取った??



いや。ぷな息子の事だから・・・





ぷなママ「ママが何歳か、知ってる??」

ぷな息子「え??29歳でしょ?」





やっぱり。間違えただけか~(TдT)


こんばんわ。ぷなママです。





気が付くと、すでに2月に突入。

今月は、子供達が楽しみにしている『雪』降るかなぁ~。





さて、今回も随分とアップをサボってしまいました・・・。

理由は・・・。





体調不良(T_T)





別に寝込むほどではなかったのですが、危なかったですね。

仕事場で、体調崩した人が多かったのが原因かも。

それに合わせて

ストレスや疲れの溜まる仕事が多かった。



でも・・・。





仕事も家事も育児も休みたくない!!





ちゃんと仕事後には、ぷな息子の宿題にも付き合いましたよ。



モチロン。





縄跳び練習もね(≧∀≦)b





その代わり、症状悪化を防ぐために



早めに就寝(゚Д゚)クワッ



これは、基本ですね。

そんな訳で、今日もぷな家は元気です。




















さて、今日はカヲルさんからのバトンをやってみようかな。



実は、ぷなママ。

バトン初めて(〃∇〃)

ぷなパパがやっているのを横で見ていただけですから。



では、チャレンジしてみましょう。





『リアクションバトン』





1. もし道端に宇宙人が倒れていたら?



    回答:ぷな息子。

      宇宙人??

      ・・・ってことは





      にこちゃん大王??

      (ぷな子達は、Drスランプ・アラレちゃんにハマってます)





      パンツはかす~ヘ( ̄▽ ̄*)ノ





2. 彼(彼女)の浮気現場に遭遇したら?



    これは、ぷな子達には聞けないですね。



    回答:ぷなママ。

      生きて、帰さないよ~。

      ぷなパパは、絶対に浮気しないから安心だけどね。





3. 今、もし突然『オレオレ詐欺』の電話が来たら?



    回答:ぷな息子。

      オレさん??

      ボク、○○。(自分の名前も教えてあげるってさ)





4. 大好きな芸能人が目の前にいたら?



    回答:ぷなママ。

      う~ん。

      本物か、ガン見…(゚∀゚;*)ジィ~





5. 変なおじさんの格好をした変なおじさんに急に声をかけられたら?



    回答:ぷな娘。

      パン君とジェームスも居ないか見る~。

      居なかったら、ばか殿して貰う~。

      あっ・・・。

      ドリフでも良いなぁ~(〃∇〃)

      夢は大きくって感じですね。





6. 猪が自分の方に猛スピードで突っ込んで来たら?



    回答:ぷな娘。

      大丈夫だよ。

      え??大丈夫?

      だって、パパが助けてくれるもんヘ(´∀`)ノ

      ・・・パパ。お疲れ様です。





7. 朝、目覚めて背中に翼が生えていたら?



    回答:ぷな息子。

      ハサミで切るよ。

      ・・・朝から、ホラ~だΣ(゜◇゜;)

      何で、切るの??

      だって。

      ランドセル背負えないじゃん(゚Д゚)

      意外とワイルドなのね・・・ぷな息子。





    回答:ぷな娘。

      コッソリ練習して

      幼稚園で飛ぶ~ヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃

      みんな驚くよ。

      良いなって云うよ。( ̄∀ ̄*)イヒッ

      何て、両極端な回答なんだ。





8. コンビニでバイト中に包丁を持った強盗に『金を出せ』と脅されたら?



    回答:ぷなママ。

      ぷなママもぷなパパもコンビニで一緒にバイトをしていた事があるのだ。

      心の中で「持ってけ、ドロボ~L(゜□゜L)!!」かな。

      ぷなパパだったら・・・

      デカくて強そうだから、強盗に入られないかも。

      万引きを捕まえた事もあるのよ。





9. 年下に『あんたって、子供よね』と言われたら?



    回答:ぷなママ。

      云われ方や、云って来た人にもよるけど

      『あんた』って云われた時点で

      アウトですね。

      社会の厳しさを教えてあげます。





10. リアクションのおもしろそうな7人にバトンタッチ



      欲しい人にお任せ~。










さて、何とかバトン終了。

ぷなパパのような、面白回答はないですが

楽しんでくれたら、嬉しいです。















空気が乾燥して、インフルエンザが流行っています。



みなさん。





『うがい手洗い忘れずに(o^-')b』