こんばんわ。ぷなママです。





今日はとても温かくて、過ごしやすい日でしたね。





こんな日のぷな家の前は





『縄跳び練習会場』





ぷな娘も小学生に混じって、縄跳び練習。

ん??ぷな息子は・・・




































カンポックリ(; ̄Д ̄)





縄跳びの後は、家の中で





『マリオカート大会』










明るくて楽しいぷなパパは、子供達の人気者。





縄跳び、ドッチボール等々と

近所の子供達にいつも囲まれていたもんね。





そんなぷなパパの傍は

今でも変わらず、賑やかな子供達の声。















さて、前回アップした記事で・・・

投げた歯を捜すの??と云う疑問の声を頂きました。

ぷな子達がこのような行動を取った理由。

今回はそのお話です。










ぷな息子「ママ~。僕、歯が抜けたよ。」

ぷなママ「じゃあ、パパに見せようね。」



ぷなパパに抜けた歯を見せると・・・



ぷなパパ「よし。丈夫な歯と取り替えてもらおう。」

ぷな子達「替えよう。替えようヘ( ̄▽ ̄*)ノ」



ぷなパパの後ろを、ルンルンと付いて行くぷな子達。



ぷなパパ「上の歯は縁の下に。下の歯は屋根の上に投げてお願いするんだったね。」

ぷな子達「うん。投げて~ヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃」





ぷなパパ「今回抜けた歯は・・・上か。」

ぷな息子「じゃあ、下に投げるの?」





ぷなパパ「縁の下に投げれないから・・・」

ぷな子達「投げれないから??」















ぷなパパ「上に投げちゃえ~ヽ(≧▽≦)ノ」








































カン・・・Σ(゜◇゜;)





ぷなパパ「うぎゃ~。お隣さんの家に入っちゃった・・・」

ぷな子達「パパ。ドジ~。入っちゃったヘ(´∀`)ノ」





いくら乳歯とは云え、庭に人の歯が落ちていたら気持ち悪いよな。

犯人もウチってすぐばれるじゃないか。

そう考えた、ぷなパパは・・・















ぷなパパ「歯を探せ~!!」





ぷな子達「探せ~。探せ~ヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃」





どうやら、この時の事が凄く楽しかったらしく

ぷな子達の中に、強く印象に残っていたようです。





これからも歯を投げた後は・・・

ぷなパパと共に『歯探しゲーム』をするのかな?

AD


こんばんわ。ぷなママです。





持久走が終わったと思ったら

今度は、縄跳び大会の季節です。

でも、例外なくぷな息子は・・・





縄跳びも苦手(T_T)





ぷなママは、得意だったのになぁ。










苦手でも何でも、とにかく出来る限り努力はして欲しい。

ぷなママも微力ながら協力です。

仕事から帰って来て、一緒に縄跳び。

頑張ったけど、結果に繋がらなかった。

それなら仕方ないし

「頑張ったね」って沢山褒めてあげられるもの。





でも、ぷな息子は





『どうせ出来ないから、やらない』















それでも、ぷなパパの息子かぁ~(゚Д゚#)!!





苦手意識の方が強くて、やる気が出ない子を動かすのは至難の業。

秒単位レベルで、褒めて・・・喝を入れて・・・

こんな感じで、ぷな家の夕方は過ぎて行きます。















ぷなママ「さて、練習終わり。良く頑張りました。」

ぷな息子「は~い。」

ぷな娘「一緒に遊ぼうヽ(≧▽≦)ノ」



ぷな子達は、今度は縄跳びを釣竿に見立てて魚釣り中。

さてさて、ぷなママは夕食準備に取り掛かるとしますか。















ぷな息子「ママ~。ママ~。」



外から、何やら呼ぶ声が。



ぷな息子「大変だよ。早く来て~ヽ(゚Д゚;)ノ」



一体どうしたというのだい??



ぷな娘「ママ・・・」














































歯が取れちゃった。





歯?

見ると歯茎から血が。

確か前歯2本、グラグラしていたんだよね。

でも。

まだ抜けるほど、グラ付いてはいなかったはず。



ぷなママ「急に抜けたの??」

ぷな娘「あそこから飛び降りたら、取れた。」



飛び降りたら、抜けた??



ぷな息子「飛び降りたら、膝にぶつかったの。」





工工エエエエエエェェェェェェェェ(゚Д゚;ノ)ノェェエエエ工





話をまとめると・・・

飛び降りた拍子に、膝に歯が当たって取れたと??



ぷな子達「飛び降りたら、歯が取れた~ヘ( ̄▽ ̄*)ノ」



歌っている場合なのか?





でも。コント並みに面白いじゃないか。















ぷな娘「パパ。強い歯と取り替えて~」





ポ~イ・・・





ぷな子達「投げた歯、探せ。探せ~。ヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃」





ぷなパパのお笑い教育は

ちゃんとぷな子達の中で、育んでいるようです。





パパ。丈夫な歯と取り替えてあげてね(〃∇〃)

AD

大空、羽ばたけ。


こんばんわ。ぷなママです。





今日は、コレに参加して来ました。





『新春たこあげ祭り』


凧祭り


毎年、太鼓会で参加しているのです。

勿論、去年はぷなパパも参加しましたよ。

そして、今年も。















ぷなママ「見て。飛行機雲だよ。」

ぷな娘「あっ。本当だ。パパが見に来たヽ(≧▽≦)ノ」



太鼓会の子達「パパ・・・??随分、細長いような。」

ぷな娘「パパ。ビョ~ンって伸びて来た。ヘ(´∀`)ノ」



太鼓会の子達「見て見て。パパ、沢山だよ。」



空を見上げると、沢山の飛行機雲。



ぷな娘「パパ、ビヨビヨ、ビヨ~ン。沢山見てる。」





ギャハハハハ・・・・。





ぷなパパは、今でもみんなの話しの輪の中。

いつでもどこでも、一緒だね(〃∇〃)















本日の集合は8時で、6時起床。

休日の早起きは辛かった。

それより何より、会場が河川敷なので





メチャクチャ寒い・゜・(ノД`)・゜・





ぷな息子は、まだ修行の身なので

本番太鼓には参加出来ないけど

来年は、ぷなパパの意思を抱いて参加して欲しい。

だから、寒くても我慢しようね。



因みに、ぷな娘はカイロを前後貼りだったけどね(〃∇〃)















ぷな娘「ママ。自分で作った凧、後であげたい。」



そうなんです。

ぷな娘は、先日幼稚園で作成した自作凧を持参。



ぷなママ「太鼓が終わったら、沢山あげようね。」



幼稚園で作成した日。

お友達がみんなで楽しく園庭で凧あげ。

でも、ぷな娘は凧あげしていないのです。



ぷなママ「あれ?上手に作れなかったのかな??」

ぷな娘「上手に作れたよ。パパの好きなお花の絵も書いたし・・・。」



なら。どうしたのかな?



ぷなママ「凧あげしないの?」

ぷな娘「だって。あれ見て。」




















あっ・・・。










凧、絡まっちゃってる。





あっ・・・。










踏まれてる。










ぷな娘「だから、私やらない。凧あげの日にする。」





納得( ̄△ ̄;)





そんな訳で・・・

ぷな娘は、この日を指折り数えて楽しみにしていました。















組太鼓も無事終了。



ぷなママ「さぁ。終わったし、思う存分凧あげするか。」

ぷな娘「え~。寒いから、帰る。ショボーン━━(´・ω・`)━━」





か・・・帰る??Σ(゜◇゜;)





あんなに楽しみにしていたのに??

どうやら、体の芯まで冷えてテンションダウン。










ぷなママ「じゃあ、少し車の中で温まるか。ヽ(゚Д゚;)ノ」

ぷな娘「うん。そうする。」



少し温まれば、凧あげするかな?

そんなぷな娘をよそ目に、ぷな息子は凧あげに熱中。





ぷなじいちゃん「たこ焼き食うか??」

ぷな娘「うん(〃∇〃)」



たこ焼き食べて、テンション上がったみたい。

よし。凧あげ開始かな??










ぷな娘「お腹一杯になったし、もう帰る。」





Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)・・・帰る?





自作凧、お空を飛んでいないぞ?

・・・それ以前に、袋からも出ていないぞ?















結局、凧あげに来たのに





蛸を食べて帰宅。





ま、ぷな娘らしいけどね(^◇^;)>

AD

こんばんわ。ぷなママです。





今日は、久しぶりに気温が上がり

過ごしやすい1日でしたね。





ぷな娘の幼稚園では、ずっと延期になっていた





『ふれあい動物園』開催。





朝、幼稚園に送って行くと・・・

園庭にひつじさん。

何とも、魅力的じゃないですか( ̄∀ ̄*)

ぷなママも仕事じゃなかったら、動物達と遊びたかったな。




















ぷなママ「今日の動物園はどうだった??」



聞いてみると・・・

ぷな娘、テンション急上昇でしゃべる。しゃべる。










ぷな娘「あのね。ヘビ触った。ヘ(´∀`)ノ」










工工エエエェェェ(゚Д゚;ノ)ノェェエエ工・・・ヘビ?



チャレンジャ~だな。










ぷな娘「それからね。いのししも触ったんだよ。」



いのしし??



ぷな娘「今年はいのしし年だから、特別なんだよ。」



そりゃ、特別だ( ̄□ ̄;)

いのしし触れる機会なんて、ないから良かったね。



ぷな娘「でも、最初はブタかと思っちゃった(〃∇〃)」



何とも初歩的ミスだけど、ぷな娘らしいな。















でも、いのししにも触った事だし





『猪突猛進』





何事にも負けずに、突き進んで貰いたいですね。


こんばんわ。ぷなママです。





ここ毎日、スケートの筋肉痛を味わっています。

全身筋肉痛??

いえいえ。






右、肩甲骨痛です・・・(ノд・。)





ぷな息子を支えていたので、こんな所だけが筋肉痛。

ぷな息子もいつの間にか

でかく・・・重くなったものだ。




















さて、両足に水ぶくれを作ってしまったぷな娘。

どうしても、歩く度に痛い。

だから次の日の幼稚園は、ちょっと凹むかな??

ちょっと心配だったので、コレの力を借りる事にしました。



それは・・・



































『包帯』





ぷなママ「痛くならないように、包帯を巻いて行こうね。」



子供って、包帯を巻いただけで痛みが半減してしまう不思議な生き物。

これで、少しは頑張ってくれるかな??



ぷな娘「ママ。これで、全然痛くないねヘ(´∀`)ノ」



はっはっは。簡単に騙されおったな、お主・・・(* ̄ー ̄*)ニヤリッ



ぷな娘「よ~し。幼稚園前に準備体操だ!!」



効果絶大ではないですか。(^◇^;)>

よしよし。準備体操でも何でもして下され。





イチ・・・ニ・・・。

サン・・・シ・・・。





あれ??準備体操が終わったと思ったら・・・





どひゃ~Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)




































腕立て伏せまで始まっちゃったよ。



ここまで、やらせるか包帯パワー。










さて、ぷな娘は勝手にやらせておいて

ぷなママは、仕事に行くのにお化粧しなくちゃ。

そんなぷなママの背後に忍び寄る、ぷな娘。



ぷな娘「ママ。お化粧しながら、つま先立ちすると痩せるよ。」



ははは・・・。恐るべし包帯パワー。




















ぷな子達「ママ。またスケート連れて行ってね。」



スケート気に入ったんだね。

今シーズン中に、又行きたいね(〃∇〃)


こんばんわ。ぷなママです。





何だか忙しい週で

少しご無沙汰してしまいました。










さて今日は、みんなでチャレンジして来ました。

何にチャレンジして来たかって?



それは・・・




































アイススケートヽ(≧▽≦)ノ





最近、自己主張がハッキリして来たぷな子達。





ぷなママ「どこに遊びに行きたい??」










ぷな娘「映画!!」

ぷな息子「遊園地!!」





合わない・・・。










ぷなママ「何食べたい??」










ぷな娘「おすし!!」

ぷな息子「ラーメン!!」





とにかく合わない・゜・(ノД`)・゜・





そして、最大の権限を持っていたぷなパパの不在。

なので、決まらず諦める事しばしば。



そんなぷな子達が















ぷな子達「ママ。スケートしてみたい。」





意外な一致。





特に、ぷな息子がスポーツに興味を持つなんて・・・

ちょっとした奇跡??

そんな訳で、早速決行。ヘ(´∀`)ノ




















ぷな娘「ママ。早く氷見てみたいヘ( ̄▽ ̄*)ノ」



車に乗り込むまでは、元気にはしゃいでいたぷな娘も

車が走り出すと、ちょっと緊張気味。

ぷなママ的には、静かで良いんですけどね。





初めてのスケート。

まず、あの靴で立てるのかな?

立てても、氷上で立てるのかな?

もう帰るって言い出さないかな?

ある意味、ぷなママが1番不安だったかも。










まず、第1関門。



スケート靴に履き替えてみよう。










ぷな娘「ママ。見て見て。」



・・・・(; ̄Д ̄)ピョンピョンしてる。



ぷな娘・・・クリア。





ぷな息子は?










普通に立ってる。



案外、やるじゃん。

その上、被らせたヘルメット似合い過ぎ(〃∇〃)



ぷな息子も・・・クリア。















では、第2関門。



氷上に立ってみよう。










ぷな子達、あっさりリンク入り。





あれ?

意外と行けちゃう?















ドシ~ン・・・。





やっぱりそんなに簡単には行かないか。





こけたのは、ぷな娘。



ぷな娘「もう嫌だ。痛いし(ノд・。)」



おっと、半べそ?

続いてこけたぷな息子。



ぷな息子「何だよ。怖いし、難しいよ。」



これは、珍しい半ギレか?

リンクに入って5分も立たずに

ぷな家、リタイアの危機??Σ(゜◇゜;)




















でも、負けずにちゃんと練習して来ましたよ。

おかげで、ぷな娘はメキメキ上達。

初めてにしては、上出来(≧∀≦)b



両足に水ぶくれが出来ても、頑張って練習していたもんね。





運動苦手のぷな息子は

スケートの楽しさを実感出来たから、良かったね。

転んでも、転んでも、止めるって言わなかったもんね。



でも次は、もっと自分で滑れるように頑張ろう。










そう・・・





ぷな息子は、自分で滑るのではなく引っ張って貰っていたのだ。



原動力は、あひる。さん、サポートにはバリーさん。

ぷな息子と一緒に転んでくれて、本当に有難うございました。





特に、あひる。さんには・・・

何回も足払いをしてしまい、大転倒。

でっかいアザまで作ってしまって・・・。

ぷな息子に代わりまして



『本当に、ごめんなさい』



きっと、ぷなパパも『悪かったな。』って言ってると思う。

だから、許してね。










今日は、久しぶりに体を動かしてリフレッシュ出来ました。



あひる。さん、バリーさん。

今日は、本当に有難う。

3人だけじゃ、スケートを経験する事。

それ事態、不可能でした。

また、ぷな家のサポート宜しくね。


こんばんわ。ぷなママです。





成人式を向かえた皆様・・・。





おめでとうございますヽ(≧▽≦)ノ





これで、大人の仲間入りですね。





『自分の行動に責任を持てる』





そんな大人になって貰いたいですね。















ぷな家の地域では、昨日。

成人式が行われました。





毎年、成人式の会場で大太鼓を叩いていたぷなパパ。

今年は、そんなぷなパパに変わり

成人式の太鼓に同行して参りました。





ぷな娘「ママ~。みんな変わった格好しているね。」





変わった格好か・・・。

確かに見慣れない服装ではあるね。





ぷな息子「ママ。あれ見て・・・。」





ぷな息子の目線の先には・・・










羽織袴の男性陣。






もしかして・・・






































ぷな娘「バカ殿だ(☆Д☆)キラリーン♪」





やっぱり、期待は裏切らないねぷな娘。





ハードディスクに撮ったバカ殿・・・毎日観ているもんね。

でも、それは大きな声では言わないでね(; ̄Д ̄)ハラハラ・・・





















成人式か・・・懐かしいな。

ぷなパパとぷなママは同級生。





成人式会場入口で、偶然会って

一緒に写真を撮ったっけ。

そのぷなパパが旦那様になって・・・。

今もこうして一緒に居て。



あの時の写真は、ぷなママの宝物です(〃∇〃)















そんな事を思い出しながら





この中に、ぷなパパとぷなママのように夫婦になる人達がいるのかな?





なんて1人で考えちゃいました。




















ぷな息子が成人するまで、後11年。

ぷな娘が成人するまで、後13年。





ぷなママ、頑張るよヘ(´∀`)ノ



ぷなパパ、一緒に頑張ろうね。


こんにちは。ぷなママです。





今日は、本当に寒いですね。

こんな寒い日は

ぷなパパの傍から離れない事にします(〃∇〃)





ぷな家では、毎年この雪が降る頃

湯西川にドライブに行っていました。

目的は・・・

ぷなパパが独身の頃、友人達と入ったという















無人露天風呂。





でも、入る訳ではないのです。

本当の目的は、その場所にある温度計。

温度計を見て・・・





































『零度だって!!Σ(゜◇゜;)寒いねぇ~。』





それを云いに(〃∇〃)

そんな下らない事でも、ぷなパパと一緒だと楽しくて。





もっともっと、アホな事一緒にやりたかったなぁ。




















ぷなママのお正月休み。

近所にあるスーパー銭湯にお出かけをしました。

とにかく、色々な事に興味のあるぷな娘。





ぷな娘「ママ。あのドアの向こうには何があるの?」





ドア??





ぷなママ「あ~。塩サウナがあるんだよ。」





実はぷなママ、サウナが苦手だったりするのだ。

あの、息苦しさが嫌なんだよね。

入ってもすぐ出ちゃう。





ぷな娘「どんな事するの?」

ぷなばあちゃん「塩を体に刷り込むから、風邪引かなくなるよ。」





ぷな娘「ふぅ~ん・・・( ̄-  ̄ )」





風邪引かないと云われても、ぷな娘全く興味なし。

そりゃそうだ。

あまり病気にならない、強靭なぷな娘ですから・・・。

ちょっと具合が悪いかな?と思うと、寝て治すという

獣並みの治癒力を持つ、ぷな娘なのだ。





ぷなばあちゃん「後、お肌すべすべになるんだよ。」





お肌、すべすべ??




































(☆Д☆)キラリーン♪





ぷな娘「ママ!入ろ。入ろ。今すぐ入ろう!!」





うわっ・・・目の色変わるって、こういう事を云うんだな。















速攻、塩サウナへ。

ぷなママ、サウナ苦手なんだけどな。





ぷな娘「ママ。ちゃんと塩、塗ってね(*´∀`)ノ」

ぷなママ「はいはい。仰せのままに・・・。」





シャワーで塩を流すと





ぷな娘「うわ~・・・すべすべ。ヘ( ̄▽ ̄*)ノ」





すべすべって・・・

6歳児だもん、何もしなくてもすべすべでしょうが。

この、プリリンおけつちゃんが(゚Д゚)クワッ





ぷな娘「あっ。ここ、やり忘れた。もう1回入らなくちゃ。」





ははは・・・随分お気に召しましたようで。















今回、塩サウナデビューをしたぷな娘。

この歳にして、『すべすべ』って単語に目の色変えて

末恐ろしいです( ̄□ ̄;)

ぷなママが6歳の頃は、こんな感じじゃなかったけどなぁ。

仕事始めなのだ。


こんばんわ。ぷなママです。





お正月ムードも薄れ

今日から仕事始めの方、沢山いらっしゃる事でしょうね。





今年も、元気に頑張りましょう(≧∀≦)b





ぷな家でも





ぷな娘、仕事始めヘ(´∀`)ノ















幼稚園到着・・・。



ぷな娘「何だか、静かじゃない??」



確かに、園庭で遊んでいる子が見当たらない。

これは・・・ヤバイ??





ヤバイのか??










正月早々のお預かりの為

数は激減を予測させたが・・・

1人なのか???





これは危険だぞ!!





行くの嫌とか云われちゃうのか?















ぷな娘「ねぇ。ママ・・・」





うわっ・・・( ̄□ ̄;)危険信号、急速点滅。




































ぷな娘「先生も居なかったりして( ̄∇ ̄*)ゞ」










いや・・・それはないから。車あるし。




















教室に向かうと1人発見。

助かった(; ̄Д ̄)

でも、結局今日のお預かり人数は・・・



































たったの3人。





本当に、危なかった・・・。










ぷな娘、仕事始め御苦労様でした。



今年も、ぷなママを助けてね。


こんばんわ。ぷなママです。





皆さんお正月、どのようにお過ごしだったでしょうか。



家でのんびり過ごした人。

福袋争奪に燃えた人。

正月返上でお仕事をしていた人。





どの方にも

沢山の幸せが、降り注ぐ年になって欲しいですね。















ぷな家は

元日はぷなパパの実家にお邪魔をし

2日はぷなママの実家に行きました。



そして、3日目の今日は・・・



































仕事始めだったのだ(^◇^;)>



さようなら━━(´・ω・`)━━お正月。















でも、お正月気分ではなかったから

全く未練なんかないのだ。





夫婦や家族単位で動く事の多い年末年始。





特に年末は、やっぱり淋しい感じでしたね。

大晦日は、いつもならPRIDEを観ているぷなパパ。

その後は、年越し太鼓にぷなパパを送り出し

子供達を寝かし付けた後は、ぷなパパの帰りを待つ。

全てがなく、全然大晦日らしくなかった。





太鼓から帰宅したぷなパパから





「これから、初日の出を見に出だすか?」





何て云う言葉。

もっと、聞きたかったなぁ・・・。




















さて、2007年新しい年が始まりました。

淋しさや哀しさは、なるべく2006年に置いて来て

ぷなママの今年の目標は





『ぷなパパに負けないように強く生き



           沢山笑う事!!』






皆さんは、どのような目標を立てましたか?





ぷな家は今年も

ぷなぷな頑張りますぞヽ(≧▽≦)ノ