何事も経験よね。


こんばんわ。ぷなママです。

気が付けば、今日で11月も終わりですね。





先日・・・試作会たるものに参加して来ました。





12月1日に近隣にお店がオープンするのですが

従業員の練習と完成度の確認を兼ねて

他店舗の従業員がご飯を食べに行くのです。





ぷなママもお店リニューアルの時に

試作会のお迎えする方をした事はあったのですが

お邪魔する方は初めて・・・。

それも、今回初の試みで子供連れOK!!(≧∀≦)b

一応、仕事の一環としてお邪魔するわけですが

ぷな子達は、遊びに行く感覚全開。

そりゃ、そうですよね。















ぷなママ「ご飯食べに行くんだけど、ママはお仕事だからお行儀良くね。」

ぷな子達「は~いヽ(≧▽≦)ノ」



その返事・・・信じるぞ。頼むぞ。

ドキドキドキ・・・大丈夫かなぁ~。















店主「今回、お料理こちらで決めさせて頂いているのですが・・・。」

ぷなママ「はい。お伺いしております。」

店主「で・・・すきやきなんですが、大丈夫ですか?」



そうか。「すきやき」なのか。





ぷな息子「しゃぶしゃぶじゃないの~??」





Σ(゜◇゜;)確かにぷなママもそう思ったけど、無料ですから・・・。



ぷなママ「すきやきで、大丈夫です(;゚;∀;゚;)タラ~リ」

顔見知りの店主なので、愛想笑いでごまかし、ごまかし。










店主「では、このメニューを注文して下さい。」

手渡されたメモ用紙を片手にお仕事開始。





ウエイトレス「ご注文お伺い致します。」

ぷなママ「えっと・・・。」



メモ用紙には何が書かれているかな?



ぷなママ「キムチと・・・。」

ぷな娘「え~(; ̄Д ̄)キムチいらな~い。」



ハハハ・・・いらなくても頼むんだよ。



ぷなママ「枝豆・・・。」

ぷな娘「枝豆なら食べれる~(*´∀`)ノ」



はいはい。食べれるね。



ぷなママ「牡蠣フライ。」

ぷな娘「それは、ママが食べてね。」



そうしますから、仕事をさせてくれ~・゜・(ノД`)・゜・

いやはや・・・先が思いやられる状態でお食事スタート。










それにしても・・・










ぷな家テーブルを担当したウエイトレスさんの

緊張は凄く伝わってくるし。

仕事内容も、接客のグリーティングも知っているから

ほら。ここでコレやらないと・・・

お付のトレーナーにお偉いさんの目までも光っているよ。と気になり

勿論、向かいで食事中のぷな子達も気になる。

その上近くには、店主に本部長。





落ち着かないぜい(T△T 三 T△T)















ぷな娘「ママ~。フルーツ取りに行こうよ。」



うん。良いかも・・・。



ぷなママ「行こう。行こう。」

ぷな娘「ママ。床きれいね。滑るかも・・・(☆Д☆)キラン♪」


































ツイ~ン・・・



お偉いさん達の前をぷな娘が通過。





(/ω\)頼みます。気付かないで下さい。

救いだったのは、かなり控えめに滑るかチェックしてくれた事。















何だか美味しいご飯も

どこに入ったのか分からない状態で

お仕事&お食事終了。















ぷな子達には、色々な事を経験させてあげたい。

ほかの子供達に劣らない経験をさせてあげたい。



そんな気持ちも含んで望んだ試作会。

今回は、普段出来ない経験が出来たから良かったかな。





ぷな子達「美味しかったね。でも、パパも一緒だったら、もっと楽しかったね。」



そうだね。

ぷなパパが一緒なら、どこでも楽しさ倍増だもんね。

それに・・・

ぷなパパが一緒なら、もっとご飯食べた気になれたかも・・・。





ぷな子達「ママ。また、連れて行ってね。」

ぷなママ「そうだね。今度はしゃぶしゃぶだね。」





その願い叶える為にお仕事頑張らなくちゃ(o^-')b

AD

こんばんわ。ぷなママです。





このドラマ、皆さんご覧になっていましたか?

とうとう最終回を迎えてしまいましたね。

ぷなママはリアルタイムで見る事が出来ないので

いつもハードディスクに録画して見ていました。



ぷなママは、このドラマのように

頑張って生きている人、大好きです。










ドラマのクライマックス・・・

天国に行ってしまった目高組の皆に思いを募らせる組長。

組長を呼び止める佐久間さんの声・・・

振り返ると5人の組員。





Σ(゜◇゜;)何で~!!





凄く凄くぷな子達が驚いていました。










ぷな娘「ママ~。何で天国に行っちゃった人がいるの?」

ぷな息子「会いに来たんじゃないの?」





そっか・・・。どう説明すればいいかな。





ぷな息子「会いに来れるのなら、パパも来ればいいのに・・・。」

ぷな娘「じゃあパパ、いつ戻ってくる?」





確かに来れるものなら、パパも会いに来たいだろう。





ぷなママ「そんなに簡単に会いに来る事、出来ないんだよ。」

ぷな息子「じゃあ、ちょっとでも来てくれたらいいな。」





そうだね。

ぷな子達のぷなパパに会いたい気持ち、しっかり受け止めました。





ぷなママ「パパはね。毎日仏壇から皆を見ているんだよ。」

ぷな息子「本当に見てる?」

ぷなママ「見てるよ。今日は何してるかな?って見てるよ。」

ぷな娘「じゃあ、何回おならしたか数えられてる?」

ぷなママ「(* ̄ー ̄*)ふふっ・・・数えてるな。」



ぷな子達「数えてるのかぁ~ヘ(´∀`)ノギャハハハ・・・」










ドキッとする会話の後には、笑いも忘れずに。



ぷなパパ、子供達は頑張っているよ。

だから・・・










おならの数だって数えてあげてね。

AD


こんにちは。ぷなママです。





今日も、随分冷え込みますね。

2週間してやっと風邪の方も良くなって来ました。

いや~、鼻詰まりのオカマ声で仕事する事2週間・・・。

ようやく脳みそに酸素を送りながら

明日から仕事が出来そうです。

皆さん、心配してくれて有難うございましたm(_ _)m










それから・・・


































グラコロのお礼が来た~ヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃





ぷなパパが夢に出て来たらいいな・・・。

そんな、ぷなママの呟きを聞き逃さなかったようです。

えへへ・・・(〃∇〃)

ぷなパパ、有難う。また来てね。(≧∀≦)b






でも・・・やっぱりぷなパパと云うべきか?

出てくれたけど・・・


































小学生の頃のぷなパパじゃない!!





目覚めに思わず笑っちゃいました( ̄∀ ̄*)イヒッ

ここは、ぷなパパらしいと言うべきですね。

次は、もう少し成長した姿でお願いしま~す。

AD

11月22日


こんばんわ。ぷなママです。





今日は何の日かご存知ですか?



そう・・・11月22日は










良い夫婦の日です("▽"*)










ぷなママは仕事に行く車中で

NACK5を聞くのが日課です。

その時間帯はちょうど、あいざわ元気さんのNACK WITH YOU!!





・・・そうか。良い夫婦の日なのか。





何かぷなパパが喜ぶ事をしたいな。

うーん・・・。










そう考えると何が良いか悩むなぁ。










ぷなパパの大好きな甘い物を買って帰ろうかな。










いやいや・・・

昨日シュークリームを買って帰ったばかりだった。

連日、甘い物じゃ喜ばないな( ̄~ ̄;)ウーン・・・

何が良いなかなぁ・・・。


































そうだ!!この季節限定の物にしよう。





決めたのは・・・















グラタンコロッケバーガーヽ(≧▽≦)ノ





ぷなパパは、この季節決まって真っ先に購入していたのです。

ぷなパパ、喜んでくれたかな?(〃∇〃)















今日は、良い夫婦の日。





旦那様の・・・。

奥様の・・・。

喜ぶ顔を見るために、何か考える。

ちょっとお互いを見詰め合う良い機会なのかも知れません。





ぷなママは

朝からぷなパパの喜ぶ顔を想像しながら考え事をして

意外と充実した出勤時間を送れました。






そう云えば。

ぷなパパも毎日NACK5聞くのが日課でした。

って事は・・・天国で聞いてた?

これは・・・もしかしたら・・・










ぷなパパから、グラコロのお返しが来るかな?

だとしたら。

今夜の夢に出てくれると、嬉しいんだけどな・・・(* ̄∇ ̄*)

どっちかな??


こんばんわ。ぷなママです。





この間、こんな話しをしました。

生まれ変わったら・・・






男になりたいか・女になりたいか





意外と皆さん即答なんですよね。










ぷなパパのお父さんも即答でしたよ。



「絶対、男!!」



理由は、仕事から帰って来てすぐ晩酌出来ないからだって。

親父らしいなって、ぷなパパの笑い声が聞こえて来そうでした。

それから、女の人は色々と雑用があって大変だからと云われました。

確かにそうですよね。










それから、バリーのお母さんも即答でした。



「女がいいな・・・」



理由は、沢山赤ちゃんを産みたいからだそうです。

ぷなママは出産をぷなパパと交替制で出来たらと考えていたので

凄く尊敬の眼差しで見ちゃいました。

ぷなパパも出産に関しては

立会い出産経験者なので、交替性には賛成でした。

負担を軽減出来るなら、交替もしてやりたいって・・・

ぷなパパらしい、優しさですよね(〃∇〃)















ところで、ぷなママは?



































(☆Д☆)キラリーン♪男!!





・・・と、今までのぷなママだったら即答でしたが



変更です。



これからは、即答で「女」って答える事にします。





理由は・・・


































生まれ変わっても男がいいヘ( ̄▽ ̄*)ノ





そう、ぷなパパが云っていたから。


それに・・・










ぷなパパが女・・・想像付かないもん(^◇^;)>

って事は、ぷなママが女で生まれ変わらなくちゃ。

生まれ変わっても



ぷなパパと夫婦にになりたいからね(〃∇〃)










さて・・・

皆さんは、生まれ変わったらどっちになりたいかな??

ぷなパパの存在。


こんばんわ。ぷなママです。



いや~、空気乾燥していますね。

手洗い・うがい念入りにしていますか?





つい先日、ぷなパパに心配かけたくないからと

リビング就寝を止めたぷな家。





それなのに・・・










それなのに・・・ぷなママ
















風邪を引いてしまいました。



何てこったい・゜・(ノД`)・゜・





もう1週間も長引いています。

早いうちに栄養ドリンクと風邪薬のコラボで闘っているのに。










何故??










今まで、ここまで長引いた事なかったのにさ。


































そうか。





今まではぷなパパが居たから長引かなかったんだ。





湯冷めをしないように、子供達をお風呂に入れてくれたり

休みの日ぐらいはゆっくり寝ていられるように

朝食を作ってくれたり

子供達の相手をしてくれて

休みの日ぐらいは「家事手抜きしろよ。」って・・・

ぷなパパが休息を作っていてくれたんだ。





ぷなパパが居たから、安心して休んでいられたんだ。






う~む。。。

幸い寝込むほどではないので、今日も結局動き回ってしまった。



明日の天気が悪いと思えば、洗濯をしない訳にはいかない。

子供が腹空かしにならないようにキッチンに立ち

リビング見渡せば、掃除も気になる。

いっそ、寝込むほど重症の方が良いのか?















ぷな娘「ママ~。一緒に縄跳びやって~ヽ(≧▽≦)ノ」



ハハハ・・・



ぷな娘「一緒に飛ぶんだよ。」



一緒に・・・せめて、見ててぐらいだったら。



ぷなママ「ちょっとだけだよ(; ̄Д ̄)」



1・・・2・・・3・・・

すぐに引っかかるかと思ったのに、ぷな娘なかなかやりよるな。

15・・・16・・・17・・・



ぷな娘「あっ。引っかかっちゃった。もっかい、やる。」

ぷなママ「ママ。風邪引いているんだけど(≡д≡)」

ぷな娘「じゃあ、もっかいだけ(≧∀≦)b」



あと1回。それぐらいなら大丈夫かな?

1・・・2・・・3・・・

ハハハ・・・鼻が詰まっているからクラクラして来たぜ・・・。

7・・・8・・・9・・・

今晩、熱出さないといいな。

13・・・14・・・15・・・あっ。



ぷな娘「あっ。ママ引っかかった。ママだったからもう1回だ。」



おいおい・・・そんなルール誰が決めた。

だけど、ここは従って早く終わらせた方が無難だな。

1・・・2・・・3・・・

ほほっほ・・・チョウチョが飛んで来そうだぜぃ。

16・・・17・・・18・・・

そろそろ、本気で飛んで来ちゃうよ。


































あっ。チョウチョ・・・



ぷな娘「引っかかっちゃった(^◇^;)>」





はぁ~助かった。'`ァ'`ァ'`ァ(;゚;∀;゚;)'`ァ'`ァ'`ァ











次回のお誘いまでに、風邪治しとかないと体が持たないな。

早く治るように、ぷなパパにお願いして早く寝よう。

祝☆8歳


こんばんわ。ぷなママです。





ぷなパパ。



ぷな息子が8歳になったよ(〃∇〃)











日曜日は、強風の中で太鼓の練習。

凄く寒くて、かなりきつかったです(TдT)

でも、その後は・・・















誕生日、前夜祭って事になるのかな?

ぷなパパの実家でお祝いをして貰いました( ̄∇ ̄*)ゞ





かわいい妹さんも交えて

皆でケーキを囲み

ハッピーバースディを歌うヘ( ̄▽ ̄*)ノ

とても楽しい時間を過ごす事が出来ました。










かわいい妹さん「ケーキの前で写真撮ってあげるね。」





パシャ・・・





携帯にて撮影会。



ぷな娘「パパも来ているかな?」

みんな「来てるよ。」

かわいい妹さん「ほら。パパ写ってるよ。」

ぷな娘「え~!!本当?見せて。見せて。」

かわいい妹さん「お利口さんには見えるんだよ。」





大人の良く云う台詞。

ぷな娘は見えないって悩むかな?

それとも・・・

見えたって云うかな?


































ぷな娘「あっ!!パパいた~。」



おっと。後者の方ですか。





ぷな娘「ほら。ここだよ。」

そんな高度な返し業まで披露するとは、成長したな(* ̄ー ̄*)ニヤリッ





ぷな娘「ほら見て。ここ。ここ。」

ん??返し業じゃないのか?

本当にぷなパパ写っちゃった?


































ぷなママ「あら・・・本当。パパいたわ。」










本当はポムポムプリンちゃんの影。

だけど、ぷな娘の嬉しそうな顔が印象的で・・・。






「本当は・・・ここでした~!ヽ(≧▽≦)ノ」



そんな、ぷなパパの明るい声が聞こえて来そうな夜でした。










誕生日当日(13日)は

ぷな息子のリクエストで

ぷなパパ行きつけのラーメン店に

ぷなママ両親と共に行って来ました。

パパラーメンだって喜んでくれたのが印象的で

行って良かったなって心底思いました。














ぷなパパ、ぷな息子の誕生日を凄く心配していたよね。

ぷなパパが居なくて、淋しい事には変わりないけど





その淋しさを少しでも紛らわせてあげたい。





そんな沢山の温かい心に

ぷな家は囲まれて居ます。

本当に有難い気持ちで一杯ですm(_ _)m

沢山の方にお祝いして貰い、プレゼントを頂き

ぷな息子は幸せ者だね。



ぷなパパ。お空で良かったなって微笑んでいるかな?

家族会議。


こんばんわ。ぷなママです。





朝晩、とても寒くなって来ましたね。

もうすぐ、ぷなパパの季節到来。

ここで、ぷな家。緊急会議です。





議論内容は・・・


































「どこで寝るか!」です。





今までは、ぷなパパを1番近く感じられる場所。

ぷなパパの夢が良く見れそうな場所。










・・・と云う事で

リビング就寝でした。

どんどん寒さ感じる今日この頃。

さて、どんな意見が出されたのでしょう。










ぷな息子「もっと我慢出来なくなるまで、リビングにしようよ。」

ぷな娘「リビングとベットの交換・交換は?」

ぷなママ「週末だけ、リビングとかは?」



みんな「( ̄~ ̄;)ウーン・・・。」





議論は白熱。

なかなか意見がまとまりません。





寒くなって来たけど・・・


































ぷなパパの傍を離れるのは名残惜しい。





この気持ちは、みんな同じ。

でも、こんな事で意見が一致。















風邪を引いたら、ぷなパパが哀しむ(;_;)





そんな訳で

昨夜から寝室のベットで就寝です。



又、温かくなったら

ぷなパパの所で寝ようね(〃∇〃)





皆さんも、風邪を引かないように

温かい場所でお休み下さいね。

秋の連休


こんばんわ。ぷなママです。





今回の3連休。

皆さんは、どのようにお過ごしだったでしょうか。





ぷな家は、慌しく過ぎ

明日はもう学校に仕事?という感じでした。

連休中は、太鼓の本番もあり

最終日に至っては、太鼓会15名で

さいたまスーパーアリーナまで行って来ました。










目当ては第1回・・・


































太鼓祭り!ヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃





ぷなパパは、いつも云っていました。

太鼓会の子供達に

色々な太鼓会の演奏を聴かせてあげたい。

その考えは、ぷなママも共感。





そんな理由で・・・

今回決行!!(≧∀≦)b





とは云え、ぷなママ。










さいたまスーパーアリーナ初めて。

電車だって凄く久しぶり(^◇^;)>

そんな至らないぷなママに協力して下さった

大人の皆さん、どうも有難うございました。

そして子供達は、楽しんで頂けたでしょうか。










ぷな娘「今日も、パパついて来てる?」

太鼓会「ついて来てるよ。大丈夫。」





姿は見えなくとも、ぷなパパは一緒だと誰もが信じている。

皆が同じ気持ち・・・。

本当に嬉しいです(ノд・。)





ぷな娘「ママ~。パパ、ちゃんとついて来てるんだよ。」

ぷなママ「そうだね。いつでも一緒なんだよね。」

ぷな娘「うん。だから今も一緒ヘ(´∀`)ノ」





今も・・・って


































Σ(゜◇゜;)





トイレの中まではついて来ないよ!!(;´Д`)

思わず、突っ込まずにはいられませんでした。

ぷな娘「いつも一緒なんだもん。トイレも一緒。」





臭い空間も常に一緒・・・。

ぷなパパ、ご苦労様です!!!(*TーT)bグッ!










時間の関係で

最後まで鑑賞する事が出来ませんでしたが

ぷなパパ、満足出来た??



そして、ぷな子達を含め

太鼓会の子供達に

良い刺激となった日であれば嬉しいです。

お相手は・・・?


こんばんわ。ぷなママです。





このご時世、誰でも1台は所持している携帯電話。

その為、玩具の携帯電話も良く見かけますよね。

ぷな娘も当然沢山持っています。

親から見れば、どれも大差なく同じように見えるけど



キャラクター付きの物。

メロディー音。

プッシュ音。



子供目線では違うのかな?

それとも・・・コレクション思考??










ぷな娘は玩具携帯の他に





本物の携帯も大好きヽ(≧▽≦)ノ





勿論、もう使用出来ない携帯を預けています。

今のぷな娘のお気に入りは、

以前ぷなママがぷなパパに買って貰った赤い携帯。
















ぷな娘「うんうん。それでね・・・(〃∇〃)」

どうやら、楽しそうに誰かとお話中。





ぷな娘「ママにも代わってあげるねヘ(´∀`)ノ」

ぷなママ「代わるって・・・誰とお話していたの?」

ぷな娘「パパだよ(* ̄∇ ̄*)」





パパ??Σ(゜◇゜;)





そりゃあ、楽しそうなはずだわ。

ぷな娘「この携帯は特別だから、パパとお話出来るんだよ。凄いでしょ?」





ぷな娘は、本当に「特別」って言葉に弱い。





行く末は「特売」に弱い大人かなぁ・・・。(^◇^;)>
















ん・・・?

電話掛けまくりぷな娘が、急に大人しくなったぞ。





もしかして・・・





































メール中??










ぷなママ「メール・・・してるの?」

勿論本物だけど、画面は付かない携帯。

だけど、ぷな娘は打ちまくる。





ぷな娘「パパにメール送ったの。(* ̄ー ̄*)ニヤリッ」

ぷなママ「どんなの送ったの?」





ぷな娘「えへへっ・・・。

  パパ大好き(〃∇〃)皆で一緒に一杯遊ぼうね。

    って送ったの(〃∇〃)」





何とも、ぷな娘が愛らしく感じた瞬間でした。










きっと・・・

メールを送られたぷなパパも一緒だね。





ぷなパパ。

ぷな娘に、メールの返信してあげてね。