東証1部上場の鬼怒川ゴム工業は11日、日本政策投資銀行からの株式公開買い付け(TOB)を受け、非上場化すると発表した。政投銀が人材の派遣や資金面で支援し、自動車部品事業の海外展開を加速させる。政投銀は全株式の取得を目指す。買収額は520億円超の見通し。


鬼怒川ゴムは日産自動車向けが売上高の約6割を占めており、取引先の拡大や海外拠点の充実が課題だった。政投銀は自動車部品業界に詳しい人材を紹介するほか、鬼怒川ゴムによる企業のM&A(合併・買収)を後押しする。


政投銀が上場企業に対し、TOBを実施するのは初めて。7月上旬に買収手続きを始める予定だ。(共同)

http://mainichi.jp/articles/20160312/k00/00m/020/123000c

TOB価格がカギとなる。

どこまで上がるかはそれ次第、現在680円 ストップ高。

鬼怒川ゴム、政投銀TOBを正式発表 上場廃止へ  


780円らしい、達成したらしぼむだろう。

( ̄へ  ̄ 凸

AD