2017-03-09

新年度にむけて

テーマ:企業再生

早いモノで、既に3月に入り、卒業式の風景をあちらこちらで見掛けます。

 

新年度に向けて企業も様々は施策を打ち出しています。一般的には3月末が会計年度の会社が多いので、年間損益を睨んで3月中に取込みたい利益・損失に帳尻合わせしていく姿も、3月の風物詩です。

///////////////////////////////////////////////

 
東芝が14日までの発表を予定している2016年4~12月期決算を巡り、発表に向けた社内の調整が難航していることが分かった。米原発子会社ウェスチングハウス(WH)で浮上した内部統制上の問題の調査について、日米の監査法人などの意見が分かれ、調整に時間がかかっているという。

東芝は先月14日、WHの経営幹部が部下に「不適切な圧力」をかけ、決算に影響が出た可能性があるとして同日予定していた決算発表を最長1カ月延期した。現在、外部の弁護士を交えて調査を進めているが、WH幹部の言動をどこまで不適切と認定するかなどについて、東芝側、WH側双方の弁護士や監査法人の間で意見の相違があるという。

今月14日までに決算発表ができるかどうかについて社内では、現時点で「五分五分」(幹部)との見方も出ている。東芝広報は「期限までの決算発表を予定している」としている。
 
( 朝日新聞デジタル 2017年3月9日 配信 より抜粋 )
 
///////////////////////////////////////////////

 

東芝決算は期限内(1ヶ月延長済み)に提出できるでしょうか?既に今年度の債務超過は認容しているので東証2部への移動は既定路線ですが、さすがにここで期限内提出が出来ないと、上場維持に赤信号がともり、企業解体が加速してしまいます。何とか、再挑戦可能な状態で新年度に向かって欲しいです。

 
 

また、私の周囲には会計士・税理士の先生も多いので、この時期は個人の確定申告や12月決算の税務申告が重なって、多忙の方も多く見掛けます。寒暖差の激しい折、是非体調には気をつけて欲しいと願っています。

 

 

 

スーツサイズが気になる私は笑えない・・・
 
 
【掲載コミックはイラストレーター玉利ようこ氏の作品です。無断転載は固くお断りします。】

企業再生人さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿