当ブログへのご来訪ありがとうございます。 主に3つのテーマについて綴っています。

(1)企業再生
   セカンド・オピニオン社での「企業再生人」の日々を綴っています。
   (一定期間を過ぎた記事は削除することがあります。)
(2)アジアに学校を創ろう!
   アジア地域に学校建設・教育支援をしています。
     2015年 ラオス 出前幼稚園活動支援 開始しました。
     2014年 ラオス 教育養成短大への奨学金支援 開始しました。
     2013年 カンボジア Tra Pang Kranh小学校 開校しました。
     2012年 ラオス パチュドン幼稚園 開校しました。
(3)珈琲谷順太
   セカンド・オピニオン社スタッフの珈琲谷順太さんが、イラストや動画について綴っています。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-07-27

Evening展示会のお知らせ

テーマ:珈琲谷順太

皆様、お久し振りです! 珈琲谷順太です。



前回、ごく一部の方に大好評だった Midnight展示会 から約半年経過し、さらにパワーアップして戻って参りました! 今回は真夜中開催ではなく、 Evening展示会 を開催します!





【日時等】
会期: 2016年7月31日(日) 16:00~20:00 (要事前予約
会場: 「セカンド・オピニオン社」 ギャラリーWALL & MONITOR
交通: 銀座線「溜池山王」駅11番出口より徒歩2分



【主な展示内容(予定)】
・Junta Coffeeで掲載された、珈琲谷順太作のカラーイラスト原画

Junta Coffeeで掲載された、珈琲谷順太作のカラーイラスト(MONITOR展示)

Junta Coffeeで掲載された、珈琲谷順太作の動画(MONITOR展示)

・当ブログに掲載された購入イラスト原画















(注意)

前回のMidnight展示会のように、 あまり長居をされて珈琲谷順太の日曜出勤の邪魔をするのはご遠慮下さい(笑)。ご連絡お待ちしています。宜しくお願いします。




珈琲谷 順太( セカンド・オピニオン株式会社

コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-22

出前幼稚園(2016年6月)

テーマ:アジアに学校を創ろう!
出前幼稚園@タオイ郡サボン小学校の様子です。試験が終わったので、6月は今までの週1回から週2回の活動ペースになっています。


2016年6月04




こちらは「ロンドン橋落ちた」のお遊戯タイム。集団との関わりとルールのある遊び方を学ぶのだそうです。


2016年6月13
( 上手く橋を渡れるかな?)


おやつタイム。


2016年6月06
( きなこと砂糖をビタミン入りの油脂で揚げたスナック。 )

 

2016年6月02
( 並びます! ) 


2016年6月10
( 貰います! )


2016年6月09
( 食後は手を洗います。)


2016年6月14
( お絵描きのアクティビティもあります。)


2016年6月17
( 何を描くんでしょうね? )


AEFAさん、お忙しい中ご報告ありがとうございます!みんなが元気に楽しんでいる姿を見ると、コチラも勇気づけられます。またのご報告、お待ちしています!


小澤 隆( セカンド・オピニオン株式会社
コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-19

出前幼稚園(2016年5月)

テーマ:アジアに学校を創ろう!
出前幼稚園の様子です。前回(2016年4月)のラオガム郡トンコー村と場所が変わって、今回はタオイ郡サボン小学校での出前幼稚園です。


2016年5月04




自分の手を水彩絵の具で塗って、紙に型押し。このアクティビティでは、「色の認識」と「手の機能」を学んでもらうことが主眼です。


2016年5月06
(上手く出来るかな?)



2016年5月05
(隣の子の顔に塗ったり・・・・とかする子はいませんね(笑)



教室の中だけでなく、屋外アクティビティもあります。お遊戯や二人三脚。

2016年5月02




2016年5月03
( 二人三脚は、大人でも難しい )


2016年5月01
( 楽しそうで何よりですねー )



出前幼稚園(2016年6月)に続きます。


小澤 隆( セカンド・オピニオン株式会社

コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-15

出前幼稚園(2016年4月)

テーマ:アジアに学校を創ろう!
出前幼稚園プロジェクトやラオス幼稚園のあるパチュドン村の様子が、AEFAさんから送られてきました。ちなみにこのプロジェクトの正式名称は『CRP( Child Rights Project )…子供の健康と学びを育てるProject』 と言います。でも分かりにくいので、出前幼稚園プロジェクトと呼んでいます。

2016年4月04

( ラオス語で「子供の権利を守ろう」と書いてあるらしい。 )





さて、4月はラオスでは”お正月(ピーマイ)”になります。幼稚園のあるパチュドン村では、青少年ボランティアによって運動会が開催されました。

2016年4月01

( 風船競争! 企画・運営は全て青少年ボランティア )


2016年4月03

( たまご運び競争! こういうのを大昔にやった記憶があります。 )



2016年4月02

( 優勝者には商品も渡されました!写真では何だかわからないなぁ。)




一方、こちらは出前幼稚園の様子です。基本的に、毎週土曜日に幼稚園のない地域で活動しています。今回の活動場所になるラオガム郡トンコー村の小学校で、ニュー村の先輩ボランティアを先生に向かえ、ボランティア先生の学び合いの様子です。


2016年4月08
( ラオス語の発音のプレゼンテーション実施中 )


2016年4月09
( 先輩ボランティアを先生に、熱心に聞き入る現役ボランティアの皆さん)



2016年4月07
( グループディスカッション中です。どんな出前幼稚園になるかな?)




出前幼稚園(2016年5月)に続きます。


小澤 隆( セカンド・オピニオン株式会社
コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-27

2期連続の債務超過

テーマ:企業再生
英国のEU離脱の結果は「まさか本当に離脱になるとは」が素直な感想です。英国が離脱するのであれば、ギリシア危機の時に「ギリシアが破綻してEU離脱すると、離脱が連鎖するリスクが恐ろしい」という理由で、無理矢理に救済した過去が急にボヤけます。無理して救済する必要はどこまであったのだろう?と思います。


さて、イーター電機工業株式会社 (JASDAQ 6891)は6月24日付で「上場廃止のお知らせ」を公表しています。これは、2期連続の債務超過【有価証券上場規程施行規則第605条第1項第7号(有価証券上場規程第601条第1項第5号(同第604条の2第1項第 3号による場合)】に該当するため、上場廃止基準に抵触して上場廃止となるものです。


当社の業績は5期連続で最終損益が赤字、2期連続で債務超過状態と決して良くはありませんが、直近2期は営業黒字を確保していて、打つ手がない状態ではないように見えます。このような場合、無理矢理の資本調達で債務超過を回避して上場維持を図るケースが殆どなのですが、当社の場合は自然体で上場廃止を選択しています。


債務超過となっている時点で金融機関からの新たな資金調達は困難でしょうから、上場廃止により上場維持コストを削除して、再建を図る選択肢は充分に考えられます。むしろ上場維持に拘って怪しい資本(?)を招くよりは、よほど正しい選択なのかもしれません。これでADR以外の再建スキームも描きやすくなるのではないでしょうか?


なお、上記記述は公表資料に基づいた、あくまで個人の考え・感想であることを明記しておきます。




( T2氏のデジタル画『St.Peter's Church』。ラトビア・リガの聖ペトロ教会です。)


【 掲載作品は弊社購入イラストです。無断転載は固くお断りします。】
小澤 隆( セカンド・オピニオン株式会社  ) 

コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>