ひとり暮らしの方の看取り…

テーマ:
男性でおひとり暮らしの方です

脳梗塞の再発で両側の麻痺となり寝たきりになりました


訪問看護が入る様になったのは
誤嚥性肺炎を起こし
食べれなくなったからでした

それまではヘルパーさんが長年関わってみえました

自分勝手でとてつもない位
手を焼いていた様です

こんな風になったのも自業自得だとヘルパーさん達は話してみえました

連日点滴もあったし痰も多ったので
訪問看護は連日朝と夕に2回入っていました

朝はヘルパーさんと一緒に入ってもらい手伝ってもらいました

とても汚れていたのですが
足浴や保清を一緒にやる事で
ご本人もヘルパーさん達も変化が現れて来ました

ケアされるのを嫌がっていたご本人も
気持ち良さそうで表情も穏やかになってきました

私はつぶらな瞳が可愛くて仕方ありませんでした

ヘルパーさんも次第に気持ちがとけて
一生懸命手伝ってくれる様になりました

土曜日の夕方に高血圧だった血圧が80台に下がってきていました

呼吸も下顎呼吸になってきたので

夜10時に私がお家から近かったこともあって見に行きました


大腿動脈は触れたのですが
橈骨も上腕動脈も触れなくなっていました

もう血圧は測れませんでした

呼吸も時々呼吸停止していました

ひとり暮らしなので何かあっても誰も気がついてくれません

社長と担当の看護師に連絡して
朝6時に見に行ってくれる事になりました

「明日朝来るから待っててよ‼︎」

って声をかけると

「ゔゔ〜」

と答えてくれた様に見えました


夜中にお亡くなりになると思っていたのですが
社長が見に行くと朝6時生きていてくれました

そして9時からヘルパーさんと担当の看護師が
身体を拭いて綺麗にしたら
そのまま安らかに旅立たれたそうです

朝6時過ぎに社長からメールが来ました
生きてたよって

きっとこれまで迷惑ばかりかけたヘルパーさんが来るまで頑張っているんですよね
お礼を伝えたかったのかな…
とメールの返事を送りました

そして10時過ぎにお亡くなりになったと連絡が入りました

ヘルパーさん達はその人が大好きだったコーヒーを買って来て供えてくれたそうです

とても困らされて嫌だったけど
一緒にケアをする事で
愛しくて可愛くなってきたそうです

困った人だったかもしれないけど
この方がヘルパーさんに残したものは
価値あるステキなものでした

みんなが幸せになれたのです

その気持ちをみんなが次に繋げていってくれると信じています






AD

雪の日に…

テーマ:
今日は昨夜からの雪が積もっていました

雪も道にも積もっていて動けない状態でした

それでもどうしても行かなきゃいけない人がいました

私の家からが近かったので
社長から相談の電話がかかってきました

土日久しぶりの連休でしたが
訪問に行くことにしました

その方のお家は急な坂の上にあるので
スタットレスのタイヤを履いているとはいえ不安でしたので
四駆の夫の車で送ってもらいました

抗生剤の栄養剤の点滴をして
オムツを替えて
痰を出しました

痰は粘稠すぎてなかなか吸引も困難です

いつもはヘルパーさんも入ってくれるので2人でやるのですが
この雪でヘルパーさんはお休みでした

体位を変えると緊張がはしって
体がカチコチになるので
1人で陰部洗浄したり褥瘡の処置をするのは大変な事です

1時間半を掛けてやっと終わり
片付けをしようとしたら

…ギク    ゲロー     爆弾

やっちゃいました

腰が…チーン汗汗汗汗汗


明日までには何とかしなくちゃあせるあせるあせるあせるあせる

明日は寒くなって積もってる雪が更に凍りそうです滝汗


気をつけなくては

皆さんも気をつけて下さいねカナヘイハート
AD

やっぱり守られている私…

テーマ:
今日眼科受診して来ました

視野検査をしました
結果は緑内障

40歳以上で17〜20人にひとりは緑内障になっているそうです

でも早期に発見されるのは1割もいないそうです

私は初期の緑内障
眼圧は上がっていなくて
正常圧の緑内障だそうです

認知症の方に殴られたおかげで
眼底出血し眼科を受診することになったのです

その事がなければ
眼科は受診していませんでした

飛蚊症になって人間ドックを受けた時に眼科を受診するように言われても行きませんでした

早期に発見して点眼の治療をおこなえば
失明のリスクはかなり下がるのです

私の目が悪くなってるよって教えてくれたんだと思います

認知症の方からのお礼のメッセージだったんだと感じています


今日は久しぶりに次男のカフェに行きました

{B0FDA067-343E-4EF1-9ACE-B66BCCCF2D4D}

{62FFB1A2-EBCB-4A6A-B940-E900F546AE3D}

ランチとパフェを食べて来ましたてへぺろうさぎ
AD

認知症の方の肺がん…

テーマ:
パーキンソン病で認知機能がどんどん下降している方です

おうちの中にいると色んな物を壊してしまいます

特に電化製品はリモコンのボタンもほじくり出してしまいます

壊した家電は数知れず…

娘さんは同じ敷地内の別棟に住んでいます

娘さんが訪れると悲惨な状況になっていて
疲れ果ててしまいました

身体が弱い娘さんです
体調も壊してデイの利用が増えていました

12月は訪問したのは1度きり…

うちのデイに来ているのですが
私はなかなか事務所には戻れないので
デイに来ている時に様子を見るというのは難しい状況です

パーキンソン病で動けないとの緊急連絡があって訪問してみてびっくりしました

サチュレーションが下がっていて
右肺の呼吸音がかなり減弱していて聞こえなかったのです

右の肺だったので
誤嚥でもしているのかと聞くと
本人はしてないよって答え
娘さんは知らないと答えました

デイのスタッフに聞いてみるとむせが多いと言います

次の日が往診だったので診てもらうように娘さんに話しておきました

でも往診の時は血圧が200を超えていて肺を診てくれませんでした

咳も出ていたので咳止めをもらって飲んでいました

その薬が切れてまた出して欲しいと娘さんから連絡があったので先生に連絡を取りました

そしてレントゲンを撮ってもらったら
胸水がたまっていました

詳しく検査して
肺がんの末期という事でした…

訪問になかなか行けず
早く気がついてあげれなかった…

かなりのショックを受けました

申し訳ない気持ちを背負って
これからしっかり支えていこうと
心新たに頑張ろうと思います
疲れました〜チーン

日曜日も夜中まで忙しかった滝汗

緊急は普段訪問に行ってない方のところにも行かなきゃいけません

今回の金曜日からの緊急は私が全く行ったことのない方のばかり…滝汗

日頃の様子も分かりませんし
家すら分かりません

特に夜中は目印も見えず行くときに緊張を強いられます

掛かってきた電話の内容を反芻しながら
何が考えられるかを頭で整理しながら
車を走らせます

訪問したら何をアセスメントして
どう対応するかを考えながら
車を走らせるのですが

家が分からないと
住所を頼りに探して行くので
集中力が散漫してしまいます

結果…
アセスメントが不十分だったり
対応がイマイチだったりして
かなり落ち込む事になります

夜中に走ると
家に帰って来ても
眠れなくなります

今日は朝までで仕事は終了して
それからはお休みのはずでした

でもアセスメント不足を指摘され
もう一度やり直したり為
お昼前まで結局仕事してしまいました

疲れがたまって
気持ちも低下してしまいます


振り返って反省して
気持ちを切り替えて
明日からの仕事に真摯に向き合おう…真顔