プロフィールお仕事の実績TWCセミナー日程お申込・お問い合わせお仕事のご依頼読者登録はこちら


Twitterボタン
【TWCセミナー日程】
  2016年4月24日(日)開講 スポーツ栄養マネジメント 1日集中講座
  2016年4月29日(金・祝)開講 第5回メディック・ファーストエイド®ベーシックプラス
  2016年4月30日(土)開講 第9回GW集中 次世代栄養士養成講座 Basic1
  2016年5月15日(日)開講 第9回スポーツ健康コーチ養成講座 ベーシック
  2016年5月22日(日)開講 栄養教育がはじめてでも失敗しない TWC流 食の6つのコア理論 Level1
  2016年7月17日(日)開講 ボディーケアマスター養成講座ベーシック
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-02-27 21:00:00

食事で選手のレベルを下げてしまうもっとも簡単な方法

テーマ:スポーツ栄養士になるには
公認スポーツ栄養士の松田です。昨日は専門学校のスポーツ栄養集中講座の2回目でした。



この授業は松田がフィットネス・健康業界でどのように食事を取りいれて指導していくのか、実例を交えながらスポーツ栄養の講義とワークをしていきます。


(あ、テストもあります。ほぼ選択式の『ほぼ』に何かの意図を感じますかニヤリ


自分の食事を専門家として評価、アドバイスしそれを自分に立ち返ってみて実際に出来るかどうか確認すると言うワーク中、巡回していたところ、学生がこんな事を言ってきました。






学「高校時代は寮だったからしっかりご飯が食べられたけど、専門に入って実家に戻ってきたら早朝に出なくてはならなくてお母さんがご飯を炊いておいてくれないから朝食が食べられないし量も減った。」


!?



松「今時の炊飯器には予約機能って言うのがついてるんだけどさ、やったことある?」


学「やったことない。」



松「スマホの操作より簡単だよ。炊けてないから食べられないなら炊けるように予約のスイッチいれればよいじゃない」


学「あ、そうか」



お客様は中学生から80代まで。身体の機能を最大限に活かすTWCの個人指導は運動・食事・メンタルの3つの要素で行います。 世界選手権メダリストから地域の子供のサポートまでTWCのアスリートサポート 運動・健康・スポーツ栄養・メンタルトレーニングなど身体についての執筆、監修、メディア、講師のTWCへのご依頼はこちらから 全員栄養士資格取得者。スポーツ現場で活動する土台と現場力を実践するTWCスポーツ栄養サポートチーム。楽RUN×楽SHOKUで栄養講座、日本工学院スポーツカレッジテニスコースの年間サポートを実施。


スポーツをしている子供たちは誰かが作ってくれた食事を提供される毎日が続くと思いますが、そのままにしているとこのような気が付きそうなことにも気が付かなくなります。


それは食事の自己管理を妨げるもっとも簡単な方法です。


言い換えれば


選手としてのレベルを下げるもっとも簡単な方法


と言う事。それだと松田が考えるスポーツ栄養の食育としてはNGです。与えるだけ与えて、何も考えさせない。提供している側、食育・サポートしている側の自己満足と言う風にとらえているからです。



学校なりクラブなりに所属している時期だけ強ければ良いと言う考え方ならその場はよいでしょう。でも考えたり選択する術を知らなかったら、進学・移籍などをした時、彼らはどうなるのでしょう?


食育って「食」「育てる」と言う文字が合わさっていますよね。


「食」は人を良くする と書きます。となると


人が自分自身で良くなるように育つサポートをするのが食育


と言う風に松田は考えています。




            栄養士スキルアップセミナー日程はこちら。    
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>