プロフィールお仕事の実績TWCセミナー日程お申込・お問い合わせお仕事のご依頼読者登録はこちら


Twitterボタン
【2014年TWCセミナー日程】

  10月5日(日)開講 スポーツ健康コーチング講座ベーシック
  10月12日(日)開講 目からうろこのセミナーの作り方
  10月19日(日)開催 栄養士の朝活!@名古屋
  11月3日(月・祝)開催 パートナーストレッチの基本技術習得とビジネス活用法
  11月9日(日)開講 次世代栄養士養成講座Basic2
  12月20日(土)開講 スポーツ健康コーチング講座ベーシック@沖縄
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-10-12 21:00:00

過度な主食 スポーツ栄養

テーマ:スポーツ栄養士になるには



このアメブロには検索ワードと言うものがあるのは以前にも書きましたが、今日の検索ワードにこんなものがありました。




第10位!! 過度な主食スポーツ栄養


過度な主食摂取を別に推奨しているわけではないのですが・・・どうやらあるブログがひっかかったもよう。それは今年の7月、早稲田大学で行われた第1回日本スポーツ栄養学会参加のブログ


そこでこんな事を書いたからでした。


また未だスポーツ現場にある片寄った食に対する考え方、今回はジュニア世代で起こっているラグビーや野球など体を大きくしたいスポーツでの主食(白飯)の過度な摂取を例にあげられたお話もありました。以前より栄養士では問題視されている内容ですが、それに対して私たちが考え、伝えなくてはならないことがあるのではと考えさせられるお話でした。


これは単に主食量が多いからと言うだけではなく、エネルギーを作り出すために使われる栄養素が主食量に対して少なくなりやすいと言う事が1つ考えられるからです。


お客様は中学生から80代まで。身体の機能を最大限に活かすTWCの個人指導は運動・食事・メンタルの3つの要素で行います。  世界選手権メダリストから地域の子供のサポートまでTWCのアスリートサポート  運動・健康・スポーツ栄養・メンタルトレーニングなど身体についての執筆、監修、メディア、講師のTWCへのご依頼はこちらから


写真は先日、宿泊したホテルでの朝食バイキングの写真。




食べたいものを食べたいだけもってきました(笑)。お味噌汁は島根のしじみを使ったものに海苔とネギを自分で入れました。ネギ好きなもので。そして毎朝豆腐を欠かさず食べているのでこちらでも。豆腐の水が出てきてしまったので写真を撮った時には大量にポン酢をかけたようになりました、失敗ガーン


写真を見るとご飯の量が他のおかずに比べて重量が多いように見えますね。ですが身体に必要な栄養量を考えると主食のご飯の重量が多くなるのは必然になります。


ですがスポーツ栄養士として過度な主食を推奨しているわけではありません。必要な主食量を推奨しているのです。ですがそれはあくまでも計算として。もし、1回推奨量が食べられなかった場合、その推奨量は食べる当人には過度な主食の量と思われるでしょう。


前述の通り、本当に過度な主食量摂取を強いられていることもあるでしょう。胃を育てる、鍛えると言う点では食はトレーニング、ですが身体を動かすトレーニングと同様に胃のオーバートレーニングも考えられるわけです。


その胃のオーバートレーニングが本当に辛くて、スポーツを辞めてしまう子供たちもいます。その話を目の当たりにしてとても残念でなりません。


辞める前に栄養士に相談してもらえれば・・・


どうやったら胃のオーバートレーニングにならず推奨される糖質量、エネルギー量を摂取することが出来るか。そして身体を強くできるのか。そこがポイントになり、栄養士の腕の見せ所だと思います。





フィットネス業界初の日本体育協会公認スポーツ栄養士でパーソナルトレーナー松田幸子のフェイスブックページ  パソコン、スマホがあれば日本全国どこでも聴ける!!毎週土曜14:00~14:28インターネットラジオ練馬放送 TWCの練馬一ゆる~い健康情報局on air  全員栄養士資格取得者。スポーツ現場で活動する土台と現場力を実践するTWCスポーツ栄養サポートチーム。楽RUN×楽SHOKUで栄養講座、日本工学院スポーツカレッジテニスコースの年間サポートを実施。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>